【アニメ】物語シリーズの魅力を総まとめ!各話紹介、時系列、見る順番などすべて紹介!

アニメ

どうもウハルです!

今回は「物語シリーズ」大好きな私が、あらすじ紹介、時系列、見る順番、キャラ紹介、副音声、ドラマCDなどを含めた「物語シリーズの魅力を総まとめしてご紹介」いたします!

西尾維新さん原作の『物語シリーズ』ですが、数々の作品がアニメ化され、多くの方から人気を得ている作品です

そんな『物語シリーズ』ですが、こちらの作品を「これから全て見てみよう!」となると正直な話、結構大変です

そう思える理由として挙げるのは2つです

  • 全シリーズを見ようとするとトータル話数が多い
  • 放送順=時系列順ではないので混乱するシーンがある

2つだけですが、この2つがアニメ視聴において重要だとは思います

「話数が多い=時間が掛かる」ですからね。その上、時系列がバラバラで混乱するなら尚更「今度でいいや」となってしまい、見るのをやめてしまう方もいるのではないでしょうか?

だがしかし!

その理由で見るのをやめてしまうのはもったいない!

なお物語シリーズの魅力を出来る限り書かせていただきました

ストーリーや副音声、声優さんなどの多くの方向から書かせて頂いたので文量が多めとなっています

また、物語シリーズを見ている最中に「あれ?次何だっけ?」など疑問に思ったときになるべく手間にならないようにこの1ページにまとめたというのも文量が多くなった理由の一つ

なので、ブックマークやお気に入りに入れておいて頂けると、見直したいと思っていただいた時はラクです。各項目に飛びたいときは目次欄をご参考ください

文量多めなので、まずはこの記事で紹介させていただく内容を先にお伝えいたします

この記事で分かること
  • 各ストーリー内容を解説
  • 放送順&時系列順を解説
  • 『物語シリーズ』おすすめの見る順番を解説
  • 登場キャラ紹介
  • 私が選ぶ名言ベスト3&迷言集
  • 副音声の担当キャラ一覧
  • 「あとがたり」担当声優一覧
  • ドラマCD「佰物語」を解説
  • 〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~を解説
  • 番外編という名の雑学(ネタバレ有り)

ちょっと多めですが、その分この記事で「物語シリーズ」という作品が何倍も楽しめると思いますので是非ご参考くださいね!

  1. 「物語シリーズ」あらすじ解説
    1. 化物語(2009年)
    2. 偽物語(2012年)
    3. 猫物語(黒)(2012年)
    4. 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(2013年)
    5. 憑物語(2014年)
    6. 終物語(上・中)(2015年)
    7. 暦物語(2015年)
    8. 傷物語(2016年)
    9. 終物語(下)(2017年)
    10. 続・終物語(2018年)
  2. 「物語シリーズ」の放送順と時系列順を解説
    1. 放送順
    2. 時系列順
  3. 『物語シリーズ』おすすめの見る順番を解説
    1. 各話を見るおすすめの順番
    2. 傷物語を見るタイミング
  4. 登場キャラクター紹介
      1. 阿良々木 暦(あららぎ こよみ) CV:神谷 浩史(かみや ひろし)
      2. 戦場ヶ原 ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ) CV:斎藤 千和(さいとう ちわ)
      3. 羽川 翼(はねかわ つばさ) CV:堀江 由衣(ほりえ ゆい)
      4. 八九寺 真宵(はちくじ まよい) CV:加藤 英美里(かとう えみり)
      5. 神原 駿河(かんばる するが) CV:沢城 みゆき(さわしろ みゆき)
      6. 千石 撫子(せんごく なでこ) CV:花澤 香菜(はなざわ かな)
      7. 忍野 メメ(おしの めめ) CV:櫻井 孝宏(さくらい たかひろ)
      8. 阿良々木 火憐(あららぎ かれん) CV:喜多村 英梨(きたむら えり)
      9. 阿良々木 月火(あららぎ つきひ) CV:井口 裕香(いぐち ゆか)
      10. 忍野 忍(おしの しのぶ) CV:坂本 真綾(さかもと まあや)
      11. 貝木 泥舟(かいき でいしゅう) CV:三木 眞一郎(みき しんいちろう)
      12. 影縫 余弦(かげぬい よづる) CV:白石 涼子(しらいし りょうこ)
      13. 斧乃木 余接(おののき よつぎ) CV:早見 沙織(はやみ さおり)
      14. 忍野 扇(おしの おうぎ) CV:水橋 かおり(みずはし かおり)
      15. 臥煙 伊豆湖(がえん いずこ) CV:ゆきのさつき
      16. エピソード CV:入野 自由(いりの みゆ)
      17. ドラマツルギー CV:江原 正士(えばら まさし)
      18. ギロチンカッター CV:大塚 芳忠(おおつか ほうちゅう)
      19. 手折 正弦(ており ただつる) CV:子安 武人(こやす たけひと)
      20. 老倉 育(おいくら そだち) CV:井上 麻里奈(いのうえ まりな)
      21. 沼地 蝋花(ぬまち ろうか) CV:阿澄 佳奈(あすみ かな)
      22. 死屍累 生死郎(ししるい せいしろう) CV:小山 力也(こやま りきや)
      23. 臥煙 遠江(がえん とおえ) CV:根谷 美智子(ねや みちこ)
  5. 名言ベスト3&迷言集
    1. 名言ベスト3
    2. 噛みましたシリーズ
  6. 副音声一覧
    1. 化物語
    2. 偽物語
    3. 猫物語(黒)
    4. 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    5. 憑物語
    6. 終物語(上・中)
    7. 暦物語
    8. 終物語(下)
    9. 傷物語
    10. 続・終物語
  7. 「あとがたり」一覧
  8. 佰物語(ドラマCD)を解説
  9. 〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~を解説
  10. 「物語シリーズ」まとめ
  11. 番外編(物語シリーズを楽しむための雑学)

「物語シリーズ」あらすじ解説

こちらでは、各ストーリーのあらすじを紹介させていただきます

ただ、紹介にあたり私個人でまとめた内容紹介原作小説の巻末を引用しているものがありますのでご了承ください

化物語(2009年)

・ひたぎクラブ
阿良々木暦あららぎこよみは階段を駆け登る。登る途中で戦場ヶ原せんじょうがはらひたぎが空から降ってきた。咄嗟に受け止めるが、その時に彼女の秘密を知る。彼女にはおよそ体重と呼べるものが全くと言っていいほどなかったのだ。青春に、おかしなことはつきものだ!

・まよいマイマイ
暦は妹の阿良々木火憐あららぎかれんと喧嘩をし、家を飛び出した。そんな時、公園にいると戦場ヶ原が現れる。そこで雑談をしていると、離婚し、別々に暮らしている母親の家に行く途中で迷子になっている小学生の女の子、八九寺真宵はちくじまよいと出会う。

・するがモンキー
戦場ヶ原に告白され、付き合うことになった暦の前に、学校のスター神原駿河かんばるするがが現れる。神原に付きまとわれる日々が続く中、戦場ヶ原の家で勉強をした夜の帰り道。レインコートを纏い、左手がケダモノに取りつかれた怪異と出会う。

・なでこスネイク
忍野おしのメメの依頼で、神原と一緒に神社にお札を貼りに行く暦。その途中の階段で、帽子をかぶった少女とすれ違う。その後、神社で蛇がぶつ切りの死体を発見する。それをやったのが妹の阿良々木月火あららぎつきひの同級生で階段ですれ違った帽子の少女、千石撫子せんごくなでこだと分かり悩みを聞くことにする。

・つばさキャット
週末に文化祭を控えた放課後、学級委員長の羽川翼はねかわつばさは頭痛を訴える。暦を公園に呼び出した羽川が、被っていた帽子を脱ぐとそこには猫耳が生えていた。それはゴールデンウィークに起きた事件の続きの始まりだった。青春を、おかしくするのはつきものだ!

偽物語(2012年)

・かれんビー
夏休み。ファイヤーシスターズの実戦担当、阿良々木火憐。暦の妹である彼女が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは!?「化物語」の後日談が今始まる。青春は、ほんものになるための戦いだ。

・つきひフェニックス
ファイヤーシスターズの参謀担当、阿良々木月火。暦の妹である彼女がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは!?青春は、にせものだけでは終わらない。

猫物語(黒)(2012年)

・つばさファミリー
学級委員長の羽川翼。暦の命の恩人である彼女はゴールデンウィーク初日に1匹の猫に魅せられた。これはゴールデンウィークに起きた「悪夢の九日間」の物語。知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(2013年)

・猫物語(白) つばさタイガー
二学期の初日。羽川翼は一頭のトラに睨まれた。それは空しい独白で、届く当てのない告白。物語シリーズ新章突入。君がため、産み落とされたバケモノだ。

・傾物語 まよいキョンシー
迷子の小学生の八九寺真宵。阿良々木暦が彼女のために犯す、取り返しのつかない過ちとは?〈物語〉史上最強の2人組が「運命」という名の戦場に挑む。君の影、さがしてまよう帰り道。

・囮物語 なでこメドゥーサ
かつて蛇に巻き憑かれた千石撫子。彼女の前に現れた真っ白な「使者」。その正体は?〈物語〉は最終章へと、うねり、絡まり、進化する。かみついて、君を感じる罠の中。

・鬼物語 しのぶタイム
阿良々木暦の影に棲む吸血鬼・忍野忍おしのしのぶ。彼女の記憶から呼び覚まされた「怪異を超越する」脅威とは?美しき鬼の一人語りは、時空を超えて今を呑みこむ。きみだって、知ってたはずの嘘だった。

・恋物語 ひたぎエンド
暦を守るため、神様と命の取引をした戦場ヶ原。約束の日が迫る冬休み。彼女が選んだ助かる手段は、真っ黒で、最悪の手段だった。青春は、きみに恋するためにある。

・花物語 するがデビル
暦の卒業後、高校三年生に進級した神原。直江津高校にひとり残された神原の耳に届いたのは、願いを必ず叶えてくれる「悪魔様」の噂だった。君を知り、解きはなつための物語。

憑物語(2014年)

・よつぎドール
少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑(ツブ)ってきたこと」を清算させられていく暦。大学受験も迫った2月。暦の身に起こった「見過ごすことの出来ない変化」とは。青春に、別れの言葉はつきものだ。

終物語(上・中)(2015年)

・おうぎフォーミュラー
真っ黒な眼の転校生・忍野扇おしのおうぎ。彼女が微笑みながら話す暦の「始点」とは。高校一年生のあの日、少年は絶望を味わった。青春の、終わりを告げる影がさす。

・そだちリドル
高校一年生の時のことを思い出した翌朝。暦が教室に戻ろうとすると、教室前で羽川に入るのを止められる。そこには2年ぶりに登校した一年生の時のクラスメイト老倉育おいくらそだちがいた。

・そだちロスト
老倉から「行方不明になった母親を探してほしい」と依頼され、当時の状況を聞きながら暦は羽川と一緒に母親の行方を探す。しかし、その真相は意外で残酷なものだった。

・しのぶメイル
「何でも知ってるおねーさん」である臥煙伊豆湖がえんいずこ。彼女が暦に課す、終焉へ向かうための試練とは。四百年の時を超えて蘇る武者。青春は、「彼」を語らず終われない。

暦物語(2015年)

・こよみストーン、こよみフラワー他
吸血鬼と出会った夜から、様々な怪異に曳かれ続けた阿良々木暦。立ち止まれぬまま十二ヵ月はめぐり、〈物語〉はついに運命の朝を迎える。青春に、予定調和おこらない。

傷物語(2016年)

・こよみヴァンプ
高校生・阿良々木暦は、春休みに美しい金髪の吸血鬼と出逢ってしまった。彼女がいなければ「化物」を知ることはなかった。ついに「化物語」の前日譚が語られる。青春は、いたみなしでは過ごせない。

終物語(下)(2017年)

・まよいヘル
大学受験の当日の朝、北白蛇神社に向かった暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と最終決戦の号砲だった。すべての〈物語〉はここに収束する。青春は、「僕」がいなくちゃはじまらない。

・ひたぎランデブー
大学の入学試験から戻ってきた暦。家の前で待っていた戦場ヶ原からデートの誘いを受ける。翌日、楽しいデートも終わり家に帰ると今度は忍野扇が家の前で待っていた。そこで、扇から「私を助けてくれませんか」とお願いされる。

・おうぎダーク
忍野扇の正体を聞かされた阿良々木暦。扇から助けてほしいとお願いされるも対峙することを選ぶ暦。ついに〈物語〉シリーズは終わりを迎える。それがきみの・・・青春の終わりだ。

続・終物語(2018年)

・こよみリバース
直江津高校卒業式の翌朝。妹たちの力を借りずに目覚め、「何者でもなくなった」阿良々木暦が向かい合う新しい世界とは。彼ら、彼女らの物語の・・・続き。僕達と、育ち続ける物語。

「物語シリーズ」の放送順と時系列順を解説

放送順

まずは放送順です

この前に紹介させて頂いたストーリーの内容紹介順が放送順でしたが、改めて一覧にするとこの並びになります

放送順

1.化物語(2009年)
※ひたぎクラブ、まよいマイマイ、するがモンキー、なでこスネイク、つばさキャット
2.偽物語(2012年) かれんビー、つきひフェニックス
3.猫物語(黒)(2012年) つばさファミリー
4.〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(2013年)
※猫物語(白)(つばさタイガー)、傾物語(まよいキョンシー)、囮物語(なでこメドゥーサ)、鬼物語(しのぶタイム)、恋物語(ひたぎエンド)、花物語(するがデビル)
5.憑物語(2014年) よつぎドール
6.終物語(上、中)(2015年)
※おうぎフォーミュラ、そだちリドル、そだちロスト、しのぶメイル
7.暦物語(2015年)
※こよみストーン、こよみフラワー、こよみサンド、こよみウォーター、こよみウインド、こよみツリー、こよみティー、こよみマウンテン、こよみトーラス、こよみシード、こよみナッシング、こよみデッド
8.傷物語(2016年) こよみヴァンプ
9.終物語(下)(2017年) まよいヘル、ひたぎランデブー、おうぎダーク
10.続・終物語(2018年) こよみリバース

時系列順

次に時系列順です

こちらはそれぞれの話のタイトル&物語のタイトルで解説しますね

こちらは公式サイトに『阿良々木暦 高校生活最後の一年』として分かり易い年表がありますので、表として見たい方はそちらもご参考ください

ただ「暦物語」「終物語(下)」「続・終物語」に関しては表に入っていなかったので下の時系列一覧に追加しました

時系列順
  1. こよみヴァンプ(3月25日) 傷物語
  2. こよみストーン(4月11日) 暦物語
  3. つばさファミリー(4月29日) 猫物語(黒)
  4. ひたぎクラブ(5月8日) 化物語
  5. こよみフラワー(5月9日) 暦物語
  6. まよいマイマイ(5月14日) 化物語
  7. するがモンキー(5月22日) 化物語
  8. なでこスネイク(6月11日) 化物語
  9. つばさキャット(6月13日) 化物語
  10. こよみサンド(6月中旬) 暦物語
  11. こよみウォーター(7月某日) 暦物語
  12. かれんビー(7月29日) 偽物語
  13. こよみウインド(8月初旬) 暦物語
  14. つきひフェニックス(8月14日) 偽物語
  15. まよいキョンシー(8月20日) 傾物語
  16. しのぶタイム(8月21日) 鬼物語
  17. つばさタイガー(8月21日) 猫物語(白)
  18. しのぶメイル(8月23日) 終物語(中)
  19. こよみツリー(9月下旬) 暦物語
  20. こよみティー(10月某日) 暦物語
  21. おうぎフォーミュラー、そだちリドル、そだちロスト(10月24日) 終物語(上)
  22. なでこメドゥーサ(10月31日) 囮物語
  23. こよみマウンテン(11月1日) 暦物語
  24. こよみトーラス(12月) 暦物語
  25. ひたぎエンド(1月1日) 恋物語
  26. こよみシード(1月中旬) 暦物語
  27. よつぎドール(2月13日) 憑物語
  28. こよみナッシング(2月下旬) 暦物語
  29. まよいヘル、ひたぎランデブー(3月13日) 終物語(下)
  30. こよみデッド(3月13日) 暦物語
  31. おうぎダーク(3月14日) 終物語(下)
  32. こよみリバース(3月16日) 続・終物語
  33. するがデビル(阿良々木暦卒業後の4月9日) 花物語

『物語シリーズ』おすすめの見る順番を解説

各話を見るおすすめの順番

初見の方が、見るおすすめの順番としては

放送順です

その理由としては放送順に見たとしても特に違和感なく見る事が出来て、伏線回収の楽しみがあるからですね

物語シリーズは放送順=時系列順ではありません

しかし、所々で過去話や回想が出てきますし、それ自体は進行している物語の本筋と大きく関係しているわけではありません

なので「この話の裏でこういうことがあった」といった感覚で見た方がより楽しめます

さらに言うと、当初に回想で描いていたシーンが、実際の放映時とは違うシチュエーションで描かれているといったパターンもあるので、そこまで気にしなくていいです

また、始まりの日が違っても物語自体は続いていて同時進行している話があります

その為、全てを時系列順に見れないというのもありますので「時系列順に見たい!」というのであれば

2度目以降の方が良いです

傷物語を見るタイミング

傷物語は劇場版で全3部作(Ⅰ鉄血篇、Ⅱ熱血篇、Ⅲ冷血篇)で構成されています

その為、1章ごとの放映時間が当然のことながらTVに比べると長くなります

なので、1章ごと見るにしても視聴の際にはある程度の時間が必要になります

そうなるとどのタイミングで見ていいのか分からない方もいるかもしれません

個人的には、傷物語を見るタイミングは「化物語の後ならいつでも良い」と思っています

傷物語は「始まりの話」になるので、「最初に見た方が良いんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません

ただ、元々原作小説自体の刊行順が「化物語(上)→化物語(下)→傷物語」となっています

つまり、元々最初に書かれてはいないんですよね

さらに言えば、所々で傷物語の話やキャラクターが登場しますが、見ていないからと言ってその物語の本筋が分からなくなるという事はありません

なので、「『始まりの物語』だから最初に見なきゃいけない」という事は一切ありません

ただ、「いつでも良い」ではざっくりし過ぎているのでストーリー内容から考えた上で、ここで見た方がキリが良いと思っている箇所も併せてご紹介します

個人的に傷物語を除いて、物語シリーズをまとめた時に以下のような括りになると思っています

  • パート1
    • 化物語
    • 偽物語
    • 猫物語(黒)
  • パート2
    • 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    • 憑物語
  • パート3
    • 終物語(上・中)
    • 暦物語
    • 終物語(下)
  • パート4
    • 続・終物語

このように分けた理由はパート1が「各物語の開幕」、パート2が「暦以外のキャラクターの物語の終幕」、パート3が「暦の物語の終幕」、パート4が「物語の終幕」です

この括りで考えた時に、個人的なおすすめの「傷物語」視聴ポイントはパート2の前か後です

まず、パート2の前に見る場合のおすすめの理由ですが、〈物語シリーズ〉セカンドシーズンにて「傷物語」のキャラクターが登場するからです

これに関しては説明ではなく、本筋には関係ありませんが、ガッツリ登場するので少しでも混乱を避けたいのであればパート2の前に見た方が良いと思います

次にパート2の後に見る場合のおすすめの理由ですが、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの一旦の終幕が傷物語になるからです

本当の終幕は終物語(中)だと思っていますが、パート2で括ったように「暦以外のキャラクターの終幕」という意味ではキリが良いです

ただ、初めにも言った通り「傷物語」に関しては化物語の後ならいつみても良いと思っているので、「あぁこの後傷物語見なきゃ楽しめない!」みたいな事は絶対にありません

なので、あくまで目安として参考にして頂ければと思います

極論ですが、個人的には続・終物語の後でも良いとさえ思ってます

気楽に物語をお楽しみくださいね

登場キャラクター紹介

西尾維新さんの作品の特徴ですが、登場キャラクターの名前が読みにくいという特徴があります

そこで、こちらではキャラクターの紹介そのキャラクターの特徴と思える名言を併せてご紹介いたします

阿良々木 暦(あららぎ こよみ) CV:神谷 浩史(かみや ひろし)

monogatariseriese1
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい・・・お前が今日を生きてくれるなら。僕もまた今日を生きていこう。

・物語の主人公。春休みに吸血鬼と出逢ったことで怪異の存在を知る。

戦場ヶ原 ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ) CV:斎藤 千和(さいとう ちわ)

monogatariseriese2
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

戦争をしましょう

・蟹に行き逢った少女。クラスメイトからは「深窓の令嬢」と噂される程の美人。毒舌家。

羽川 翼(はねかわ つばさ) CV:堀江 由衣(ほりえ ゆい)

monogatariseries3
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

何でもは知らないわよ。知ってることだけ

・猫に魅せられた少女。成績は常に学年トップの超優等生。

八九寺 真宵(はちくじ まよい) CV:加藤 英美里(かとう えみり)

monogatariseries4
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

失礼。噛みました

・蝸牛(カタツムリ)に迷った少女。ツインテールとリュックサックがチャームポイントの小学生。

神原 駿河(かんばる するが) CV:沢城 みゆき(さわしろ みゆき)

monogatariseries5
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

私は神原駿河!職業は阿良々木先輩のエロ奴隷だ!

・猿に願った少女。暦の1コ下の後輩。バスケットボール部のエース。百合で腐女子。

千石 撫子(せんごく なでこ) CV:花澤 香菜(はなざわ かな)

monogatariseries6
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

片思いを続けられたらそれは両想いよりも幸せだと思わない?

・蛇に巻きつかれた少女。暦の妹・月火の小学校の同級生。極度の恥ずかしがり屋。

忍野 メメ(おしの めめ) CV:櫻井 孝宏(さくらい たかひろ)

monogatariseries7
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

元気いいねぇ。何か良いことでもあったのかい

・怪異の専門家。暦の住む町の廃ビルに住んでいる。怪異譚収集のため、全国を放浪している。

阿良々木 火憐(あららぎ かれん) CV:喜多村 英梨(きたむら えり)

monogatariseries8
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

ごっこじゃなくて正義の味方だよ、兄ちゃん

・暦の大きい方の妹。ファイヤーシスターズの実戦担当。空手で黒帯の実力者。

阿良々木 月火(あららぎ つきひ) CV:井口 裕香(いぐち ゆか)

monogatariseries9
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

プラチナむかつく!!

・暦の小さい方の妹。ファイヤーシスターズの参謀担当。おとなしそうに見えるが、キレやすい。

忍野 忍(おしの しのぶ) CV:坂本 真綾(さかもと まあや)

monogatariseries10
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

ぱないの!

・春休みに出会った吸血鬼のなれの果て。廃ビルで忍野メメと住んでいたが、途中から暦の影の中に潜るようになる。

貝木 泥舟(かいき でいしゅう) CV:三木 眞一郎(みき しんいちろう)

monogatariseries11
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

それが今回の件からお前が得るべき教訓だ

・詐欺師。怪異にも詳しい。戦場ヶ原とは過去に浅からぬ繋がりがある。

影縫 余弦(かげぬい よづる) CV:白石 涼子(しらいし りょうこ)

monogatariseries12
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

どんな正義感を持とうと勝手やけれど・・・そんな理想を他人に押し付けんなや!

・京都弁をしゃべる暴力陰陽師。不死身の怪異を専門としている。呪いにより地面を歩けない。

斧乃木 余接(おののき よつぎ) CV:早見 沙織(はやみ さおり)

monogatariseries13
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

僕はキメ顔でそう言った

・余弦に付き従う童女。死体人形。必殺技は「例外のほうが多い規則(アンリミテッドルールブック)」。

忍野 扇(おしの おうぎ) CV:水橋 かおり(みずはし かおり)

monogatariseries14
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

私は何も知りませんよ。あなたが知っているんです

・黒目の少女。暦の後輩。羽川をライバル視している。

臥煙 伊豆湖(がえん いずこ) CV:ゆきのさつき

monogatariseries15
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

私は何でも知っている

・怪異の専門家。忍野メメや影縫余弦などの専門家たちの元締め。

エピソード CV:入野 自由(いりの みゆ)

monogatariseries16
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

くくく・・・超ウケる

・金髪金眼の少年。ヴァンパイア・ハーフにしてヴァンパイアハンター。銀の巨大な十字架を武器にする。

ドラマツルギー CV:江原 正士(えばら まさし)

monogatariseries17
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

死にたいと泣き叫ぶまで、お前の身体を切り刻んでやろう

・吸血鬼退治の専門家。身の丈は2mを超える。筋骨隆々で高い身体能力をもつ。

ギロチンカッター CV:大塚 芳忠(おおつか ほうちゅう)

monogatariseries18
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

僕は神です

・吸血鬼退治の専門家。使命感から吸血鬼退治をしている。見た目は大人しそうな男。

手折 正弦(ており ただつる) CV:子安 武人(こやす たけひと)

monogatariseries19
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

頼むからひと思いに・・・人思いにやってくれ

・不死身の怪異の退治を専門としている。人形使い。折り紙を武器としている。

老倉 育(おいくら そだち) CV:井上 麻里奈(いのうえ まりな)

monogatariseries20
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

私はお前が嫌いだ

・1年の時の暦のクラスメイト。2年間不登校だったが、唐突に登校してくる。精神状態は不安定。

沼地 蝋花(ぬまち ろうか) CV:阿澄 佳奈(あすみ かな)

monogatariseries21
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

そのためだけに、私は「悪魔様」をやっているのさ

・中学時代の神原のライバル。バスケをしていたが怪我により引退。「悪魔様」を名乗る少女。

死屍累 生死郎(ししるい せいしろう) CV:小山 力也(こやま りきや)

monogatariseries22
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

今夜、殺し合おう

・初代怪異殺し。キスショットの最初の眷属。400年かけて復活を遂げる。

臥煙 遠江(がえん とおえ) CV:根谷 美智子(ねや みちこ)

monogatariseries23
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ

・駿河の母親。臥煙伊豆湖の姉。「猿の手」を残した人物。故人。

名言ベスト3&迷言集

物語シリーズにおいて数々の名言迷言があります

その中から抜粋して心に刺さった名言から、笑った迷言をこちらで抜粋してご紹介いたします

なお、名言はそのままの意味ですが、迷言は八九寺と阿良々木くんの恒例のやり取りである「噛みました」シリーズをご紹介いたします

まずは、名言ですがこちらは「名言ベスト3」としてご紹介させていただきます

なお、基準に関しては私個人が「影響を受けた順」になっています

名言ベスト3

第3位

monogatariseries24
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

『家族なんだから、嘘もつきます。騙します。迷惑もかけます、面倒もかけます。借りを作ることもあるでしょう、恩を返せないこともあるでしょう。でも、それでいいと思っています』
『偽物であることが悪だと言うなら、その悪は僕が背負います。偽ることが悪いことなら、僕は悪い奴でいいんです』
『好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい
(偽物語 つきひフェニックスより)

阿良々木君が影縫余弦に言ったワンシーン

大切な人の為に、自分の信念を貫く阿良々木君は本当にカッコイイです

第2位

monogatariseries25
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

『なあ、沼地。お前、「やらずに後悔するよりやって後悔するほうがいい」という言葉について、どう思う?』
『負け犬の遠吠えだ。やらずに後悔するほうがいいに決まっている』
『そうだな。私もそう思う。やって後悔するほうがいいなんてことを言うのは、「やってしまった後悔」の味を知らない、無責任な第三者の台詞だ。だけど・・・一番いいのは、やって後悔しないことだ』
(花物語 するがデビルより)

神原と沼地の掛け合いのワンシーン

なにかを始めようと迷ったときに、この言葉を思い出して「やって後悔しない方法」を探すようになりました

第1位

monogatariseries26
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

『ねぇ鬼いちゃん、ひょってしてあなた、不幸や不遇に甘んじていることを、「頑張ってる」と思っちゃってるんじゃないの?』
『そういうのを世間では「何もしていない」っていうんだよ・・・不断の怠けだ。不幸なくらいで許されると思うな。終わったくらいでリタイヤせずに、ハッピーエンドを目指すべきだ』
『不幸でい続けることは怠慢だし、幸せになろうとしないことは卑怯だよ』

(終物語・中 しのぶメイルより)

余接が阿良々木くんに言った言葉

この言葉は、かなり心に刺さりました。「頑張る事」の考え方が変わり人生においても大切な言葉になりました

噛みましたシリーズ

続きまして迷言ですが、こちらはシリーズの名物と言ってもいい阿良々木君と八九寺の『噛みましたシリーズ』をご紹介します

その前に「『噛みましたシリーズ』ってなによ?」という方もいると思うので軽く解説。

噛みましたシリーズ』とは・・・
阿良々木暦と八九寺真宵の掛け合いの一つ。
八九寺が阿良々木くんの名前を言う時に名前を噛んだ後に、阿良々木「ツッコミ+僕の名前は阿良々木だ」→八九寺「失礼。噛みました」→阿良々木「違うわざとだ」→八九寺「噛みまみた」→阿良々木「わざとじゃない!?」といった掛け合い。ただただ面白い。

初級編

monogatariseries27
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

その1.
「そういえば阿良々々木さんは・・・」
『々が一個多いぞ』
「失礼、噛みました」
(化物語 まよいマイマイより)

その2.
「どうかされましたか、阿良良々木さん」
『今度は良が増えてるからな』
「失礼、噛みました」
『違う、わざとだ・・・』
「噛みまみた」
『わざとじゃない!?』
(化物語 まよいマイマイより)

中級編

monogatariseries28
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

その1.
「なるほど、修羅々木さん」
『ものすげー格好いいからむしろそっちの名前に改名したいくらいだが、しかし八九寺、何度も何度も繰り返して言うように、僕の名前は阿良々木だ』
「失礼。噛みました」
『違う、わざとだ・・・』
「噛みまみた」
『わざとじゃないっ!?』
「ファミマ見た?」
『そんな気軽にコンビニの場所を確認されても!』
(偽物語 かれんビーより)

その2.
「ところでパラレ木さん」
『今の話の流れで、そんな噛みかたをするな!僕が偽物みてーじゃねーか!噛みかたにおいて手を抜くな、僕の名前は阿良々木だ!』
「失礼。噛みました」
『違う、わざとだ・・・』
「噛みまみた」
『わざとじゃない!?』
「かみま」
『略した!?噛みました、まあ、の略!?ミスに対する誠意ってものがまったく感じられねえ!』
(傾物語 まよいキョンシーより)

上級編

monogatariseries29
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

「ああ、ムララ木さんじゃないですか」
『人のことを欲求不満みたいな名前で呼ぶな』
「失礼。噛みました」
『違う。わざとだ・・・』
「噛みまみた」
『わざとじゃないっ!?』
「神はいた」
『どんな奇跡体験を!?』
(化物語 つばさキャットより)

今回は、個人的に「上手い!」と思った迷言をご紹介いたしました

このやり取りに関しては、他にも本編中たくさんあります!

それをまとめた記事を書いていますので、物語シリーズの迷言の数々をお楽しみください

関連記事

副音声一覧

『物語シリーズ』はBlu-ray&DVDの購入特典にて、初めての試みがされた作品です

それはキャラクターコメンタリー

各キャラクターが自分たちで本編を見ながらコメンタリーや裏話、雑談をするといった内容のものになっており、もうひとつの本編と言っても過言ではないです

私もTV放送で本編を見て、副音声が聞きたいが為にBlu-rayを買いましたというか、本編よりも見直してるまである・・・

そこで、ここでは各話を担当したキャラコメ一覧をご紹介します!

ちなみに、基本的に内容は巻で完結するものになります過去にこんな話をしたみたいな内容は登場しますが

自身の好きなキャラクター好きな声優さんが演じているキャラクターがいる巻数のみ手元に置いておくというのも一つの楽しみ方だと思いますので、是非ご参考くださいね

化物語

ひたぎクラブ
其ノ壹、其ノ貮 戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼
まよいマイマイ
其ノ壹、其ノ貮、其ノ参 八九寺真宵・羽川翼
するがモンキー
其ノ壹、其ノ貮、其ノ参 戦場ヶ原ひたぎ・神原駿河
なでこスネイク
其ノ壹、其ノ貮 千石撫子・忍野メメ
つばさキャット
其ノ壹 羽川翼・千石撫子
其ノ貮 羽川翼・戦場ヶ原ひたぎ
其ノ参 羽川翼・八九寺真宵
其ノ肆 羽川翼・神原駿河
其ノ伍 羽川翼・阿良々木暦

偽物語

かれんビー
其ノ壹、其ノ貮 戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼(副音声)
其ノ壹、其ノ貮 千石撫子・阿良々木月火(裏音声)
其ノ参、其ノ肆、其ノ伍 戦場ヶ原ひたぎ・神原駿河
其ノ陸、其ノ漆 八九寺真宵・忍野忍
つきひフェニックス
其ノ壹、其ノ貮 阿良々木火憐・阿良々木月火
其ノ参、其ノ肆 神原駿河・阿良々木火憐

猫物語(黒)

つばさファミリー
其ノ壹、其ノ貮 八九寺真宵・神原駿河
其ノ参、其ノ肆 影縫余弦・斧乃木余接

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン

猫物語(白) つばさタイガー
其ノ壹、其ノ貮、其ノ参 戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼
其ノ肆、其ノ伍 阿良々木月火・千石撫子
傾物語 まよいキョンシー
其ノ壹、其ノ貮 八九寺真宵・忍野忍
其ノ参、其ノ肆 八九寺真宵(21歳ver.)・羽川翼(6歳ver.)
囮物語 なでこメドゥーサ
其ノ壹、其ノ貮 影縫余弦・斧乃木余接
其ノ参、其ノ肆 阿良々木火憐・阿良々木月火
鬼物語 しのぶタイム
其ノ壹、其ノ貮 忍野忍・斧乃木余接
其ノ参、其ノ肆 忍野扇・千石撫子
恋物語 ひたぎエンド
其ノ壹 羽川翼・忍野扇
其ノ貮 忍野扇・阿良々木月火
其ノ参 阿良々木月火・戦場ヶ原ひたぎ
其ノ肆、其ノ伍、其ノ陸 戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼
花物語 するがデビル
其ノ壹、其ノ貮、其ノ参、其ノ肆、其ノ伍
神原駿河・忍野扇

憑物語

よつぎドール
其ノ壹、其ノ貮 斧乃木余接・忍野忍

よつぎドール
其ノ参、其ノ肆 斧乃木余接・阿良々木月火

終物語(上・中)

おうぎフォーミュラ
其ノ壹、其ノ貮 忍野扇・神原駿河

そだちリドル
其ノ壹、其ノ貮 羽川翼・戦場ヶ原ひたぎ

そだちロスト
其ノ壹、其ノ弐、其ノ参 老倉育・戦場ヶ原ひたぎ

しのぶメイル
其ノ壹、其ノ弐、其ノ参 忍野忍・斧乃木余接

しのぶメイル
其ノ肆、其ノ伍、其ノ陸 忍野忍・神原駿河

暦物語

こよみストーン~こよみツリー
阿良々木火憐・阿良々木月火
こよみティー~こよみデッド
八九寺真宵・斧乃木余接

終物語(下)

まよいヘル
其ノ壹、其ノ貮 八九寺真宵・ キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

ひたぎランデブー
其ノ壹、其ノ貮 斧乃木余接・キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

おうぎダーク
其ノ壹、其ノ貮、其ノ参 忍野扇・羽川翼

傷物語

Ⅰ鉄血篇
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード ・忍野メメ

Ⅱ熱血篇
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード・羽川翼

Ⅲ冷血篇
羽川翼・忍野メメ

続・終物語

こよみリバース
其ノ壹 八九寺真宵・斧乃木余接
其ノ貮 老倉育・阿良々木火憐
其ノ参 千石撫子・阿良々木月火

こよみリバース
其ノ肆 斧乃木余接・ キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
其ノ伍 忍野扇・千石撫子
其ノ陸 戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼

千石撫子の「なーでこだYOー!」のDJ撫子は副音声から生まれたキャラクターだったり、八九寺&忍野忍や八九寺&斧乃木余接のロリコンビなどなど副音声発信のものもあるので、まだ聞いたことない方はBlu-rayかDVDをレンタルまたは購入してご視聴ください
副音声に関しては動画配信はありません

さらに、副音声の内容は原作者の西尾維新さんが、副音声の為だけに書き下ろした内容となっています

時間の都合で、入りきらなかった内容もあり、そちらは本として出版されていますので、気になる方はそちらもご一読ください

関連商品

「あとがたり」一覧

あとがたり』とは・・・
小説などにある「あとがき」の様に放送が終了したエピソードにスポットをあてて出演したキャストの方にあれこれ語っていただく音声コンテンツ。
「あとがき」の語り版で「あとがたり」です。
公式サイトより:<物語>シリーズ セカンドシーズン

こちらも購入特典になりますが、特典ディスクとして本編ディスクとは別に特典CDが同梱されています

こちらには本編に使われていたBGMや各主題歌が収録されていますが、併せて「あとがたり」も収録されています

出演されていた各キャストさんの苦労話や意識した点など裏話がたくさん聞けて、個人的に非情に重宝しております。あと耳の癒しに(笑)

「あとがたり」は公式サイトでもカット版が配信されています。どういったものか気になる方は一度聞いてみてくださいね

化物語の第二回「まよいマイマイ篇」の冒頭でも神谷さんが語られていますが、完全版はめっちゃ面白いです(笑)

さらに、完全版に関しては公式サイトにアップされている収録分数の約2倍近い内容が収録されているのでかなり内容も充実しています

そこで、気になった方の為に各物語にて担当したキャストさんをご紹介いたします

1.化物語
・ひたぎクラブ 神谷浩史・斎藤千和
・まよいマイマイ 神谷浩史・加藤英美里
・するがモンキー 斎藤千和・沢城みゆき
・なでこスネイク 神谷浩史・花澤香菜
・つばさキャット 神谷浩史・堀江由衣
2.偽物語
・かれんビー 神谷浩史・喜多村英梨
・つきひフェニックス 神谷浩史・井口裕香
3.猫物語(黒)
・つばさファミリー 神谷浩史・堀江由衣
4.〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
・猫物語(白)(つばさタイガー) 神谷浩史・堀江由衣
・傾物語(まよいキョンシー) 神谷浩史・加藤英美里
・囮物語(なでこメドゥーサ) 神谷浩史・花澤香菜
・鬼物語(しのぶタイム)
上巻 斎藤千和・堀江由衣・加藤英美里・沢城みゆき
下巻 神谷浩史・坂本真綾
・恋物語(ひたぎエンド) 斎藤千和・三木眞一郎
・花物語(するがデビル) 沢城みゆき・阿澄佳奈
5.憑物語
・よつぎドール 神谷浩史・早見沙織
6.終物語(上)
・おうぎフォーミュラ 神谷浩史・水橋かおり
・そだちリドル 斎藤千和・井上麻里奈
・そだちロスト 神谷浩史・井上麻里奈
7.終物語(中)
・しのぶメイル 神谷浩史・坂本真綾
8.暦物語
神谷浩史・斎藤千和・堀江由衣
9.傷物語
神谷浩史・堀江由衣・櫻井孝宏・坂本真綾
10.終物語(下)
・まよいヘル 未収録
・ひたぎランデブー 未収録
・おうぎダーク 神谷浩史・水橋かおり
11.続・終物語
・こよみリバース 神谷浩史・井上麻里奈

豪華すぎて声優好きには堪らないラインナップですよね!

こちらは円盤を購入しないと完全版を聴くことが出来ないんですが、購入を検討している方に注意点として2つあります

注意点
  • BOXシリーズには特典CDは無い
  • 「あとがたり」が収録されいるのは全巻の特典CDという訳ではない

BOXシリーズは基本的に本編DISCのみになるので、本編や副音声を楽しむのであれば全く問題ありませんが、「あとがたり」も聞きたいとなるとそれぞれの話の各巻を購入しないと完全版を聞くことが出来ません

また、物語シリーズを各巻で買おうとなると単巻のものもあれば、上巻・下巻など分かれているものもあります

分かれているものの場合、基本的に下巻の特典CDに「あとがたり」が収録されています。(両方に収録されているのは「鬼物語」くらいです)

その為、「あとがたり」だけの為に購入すると下巻ばっかり揃うといった状態になってしまうのでお気を付けください

※「あとがたり」の収録巻に関しては特典内容を必ずご確認下さい

BOXシリーズになっているシリーズのもので、検討しているかたはこちらをご参考ください

【化物語】
ひたぎクラブ
まよいマイマイ
するがモンキー
なでこスネイク
・つばさキャット 上巻下巻
【偽物語】
・かれんビー
第一巻第二巻第三巻
・つきひフェニックス
第四巻第五巻
【猫物語(黒】
・つばさファミリー
上巻下巻
【〈物語〉シリーズ セカンドシーズン】
・猫物語(白) つばさタイガー
上巻下巻
・傾物語 まよいキョンシー
上巻下巻
・囮物語 なでこメドゥーサ
上巻下巻
・鬼物語 しのぶタイム
上巻下巻
・恋物語 ひたぎエンド
上巻下巻
・花物語 するがデビル
上巻下巻

佰物語(ドラマCD)を解説

アニメ本編とは直接関係が無い話ですが、化物語に登場したキャラクター達が語る青春にまつわる佰の物語が収録されています

こちらに関しては1話当たりが30秒くらいのショートショートになっています

こちらも原作者の西尾維新さんが書き下ろした内容になっており、とても笑える内容になってます

こちらのCDではキャスティングが忍野忍以外は同じなので、特に違和感なく聴くことも出来ます

全体的に面白くて好きなんですが、その中から2つの物語を抜粋してご紹介しますので、他も聞きたいなとなった方は是非ご検討くださいね

・テスト
暦「『テスト』と言えばこの人でしょう!羽川翼さん!ナイス発言をお願いします!」
羽川「何、その振り」
暦「なんかあんだろう。テストにかける意気込みとか、羽川独特の哲学とか」
羽川「ケアレスミスって憧れる」
暦「ナイス!」

・避難訓練(一部省略)
八九寺「阿良々木さんて避難訓練における有名な評語『おかし』をなんの略だと思ってらっしゃったんでしたっけ?」
暦「幼い!かわいい!少女!」
八九寺「ロリかっけー!」

〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~を解説

物語シリーズは10周年を記念して、2019年5月11日に「〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~」を幕張メッセにて行われました

私自身は実際に行くことが出来ず、悲しい思いをしたんですが、ありがたいことに〈物語〉フェスで行われた朗読劇が収録されたCDとライブの時の状況が写真付きでレポートしてあるブックレットがあります

朗読活劇は続・終物語以降のお話になっており、「阿良々木暦の卒業記念パーティーを開催する」というものです

全13章ありますが、メインキャラクターの多くが登場し、面白おかしくパーティーを盛り上げますが、実は別の目的があるというのがこのお話になります

オープニングの1章に関しては公式さんのものがありましたので、是非ご参考ください

〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~ 朗読劇オープニング 1章…阿良々木暦(神谷浩史)×忍野忍(坂本真綾)

ブックレットに関してはその時のレポートと写真が掲載されていて、その時の盛り上がりを垣間見ることが出来ます

また、フェスの時に使用した衣装集や物販集なども掲載されていて、フェスに行けていない私でしたがフェスの時の空気の一部を味わうことが出来ました

こちらケースもオシャレで夏の大三角形になってるんですよね。ケースと良い、中身と良い買って満足した商品なんですが、あえていうならちょっと大きい・・・

2Lペットボトルとの比較

10周年を記念した商品になっているので、物語の宴を楽しみたい方は是非お手元に置いておいてくださいね

そうすればいつでも楽しむことが出来ますので!

関連商品

「物語シリーズ」まとめ

長文になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました

物語シリーズに関しては、本編だけでなくオーディオコメンタリーや特典CDなど様々な手法で楽しませてくれる作品です

それも原作者の西尾維新先生の作品に対する愛だったり、制作者さん側の努力だったり、声優さん方の表現力の高さだったりと様々な要素が掛け合わさった結果、これだけ素晴らしい作品が出来たんだと思います

もしも、まだ物語シリーズを見ていない方は是非一度見てみてくださいね。また、一度物語シリーズを見ていて副音声やあとがたりを知らない方はそちらも是非聞いてみてください

間違いなくもう一度本編を見たくなると思いますよ(笑)

なお、本編は基本的に原作に忠実ですが、それでも放送時間の都合上泣く泣くカットしているシーンなどもあります

原作小説に関しては、こちらの記事をご参考くださいね

関連記事

また、物語シリーズは原作小説だけでなく、マンガでも楽しむことが出来ます

こちらは「エア・ギア」の大暮維人さんが作画を担当し、刊行しています

「マンガの方が楽しめる」という方はそちらを読んでみてくださいね

関連商品

最後に「他の西尾維新作品のアニメを見てみたいけど、なにがあるんだろうか?」という方は『西尾維新原作のアニメ作品紹介』もまとめていますのでそちらをご参考くださいね

関連記事

番外編(物語シリーズを楽しむための雑学)

番外編としていくつかの「物語雑学」をこちらで紹介します

本編には関係ないですが、個人的に知った時に「へぇ~」と思ったことや、「これ知っておくとより楽しめる」と思ったことをご紹介します

・「てにをは」に忠実
物語シリーズは、原作の文章をそのまま使っています。なので、意味として一緒でも「てにをは」が違えば、NGになるそうです。阿良々木暦役の神谷浩史さんも、「いつのまにかこういう空気になっていた」と「あとがたり」で語っています。

・阿良々木兄妹の名前の秘密
暦、火憐、月火の名前はそれぞれ「月日の暦」に関係しています。暦=暦、火憐=カレンダー、月火=月日といった感じですね。これに関しては副音声で話が出てきます

・羽川翼が髪を切ったのは?
本編中には説明はありませんが、化物語アニメコンプリートガイドブックに収録されている短々編小説「つばさソング」にて、カラオケボックスで阿良々木君に髪を切ってもらっています。髪を切った理由は『失恋したから』ですね。また、切ったおさげの部分に関しては阿良々木君が保管しています。また、これに繋がりますが「花物語」にて駿河の髪の毛を阿良々木くんが切る時に「女子の髪の毛を切るのはこれで3人目だぜ」というセリフはこの件と関係しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました