2024年

『2024年春アニメ』放送作品一覧とおすすめの新作アニメ20選&続編アニメ12選!大豊作を予感させる過去最多の紹介数!

どうもウハル(@uharu14)です!

今回は『2024年春アニメ』の放送作品一覧とその中から個人的に注目したいおすすめの新作アニメ20作品&続編アニメ12作品をご紹介していきます!

2024年も早いものでもうすぐ春の季節となり、1月からの『2024年冬アニメ』も佳境に入り始めた作品が多い時期となってきました

『2024年冬アニメ』に関しては人によって賛否別れる作品が多かった印象もありますが、個人的には比較的に豊作と言って良いくらい楽しめているのでかなり有り難いところです

そんな中、「『2024年春アニメ』はどうなの?」と思って調べてみたところ……

放送作品数自体は例年通りの多さになっているので今更驚きを感じなくなっている(感覚が麻痺してる 笑)んですが、『2024年春アニメ』はとにかく一つ一つの話題性や期待値が高い作品が多い!

そういった意味だと『2024年春アニメ』は質が高いボリューミーなクールになっていると感じました

例えて言うなら「ハンバーガーがビッグマックになりました」くらいボリューミーです(伝わるかな 笑)

そんなボリューム溢れる『2024年春アニメ』だからか、毎期恒例で書いているこの記事もついに紹介作品数が新作&続編併せて30作品を越える最大紹介数となりました

ということで今回は、そんな大豊作を予感させる『2024年春アニメ』の放送作品一覧とその中から選んだおすすめの新作アニメ20選&続編アニメ12選の合計32作品を紹介していきたいと思います!

「『2024年春アニメ』は何が放送されるの?」「どういった作品がおすすめなの?」と気になった方は是非こちらの記事を参考にしてみて下さいね!

こんな人にオススメ!
  • 『2024年春アニメ』の放送作品を知りたい
  • 『2024年春アニメ』のおすすめ作品を知りたい
  • 『2024年春アニメ』の視聴の参考にしたい

なお、続編アニメに関しては前期まで視聴済みの作品のみの紹介となり、また前期のネタバレを含んで紹介している作品もありますので「まだ見てない」という方は十分にお気をつけ下さい

また、今回選んだ作品に関してはPVやあらすじなどを参考にし、原作既読済み作品に関しては内容も踏まえた上での個人的なものになりますのでご了承を

最後に、この各クールの紹介記事に関しては毎期恒例で書かせて頂いており、1年前の『2023年春アニメ』の際も書かせて頂きました

なので、「1年前って何が放送されてたっけ?」と感じた方は懐かしさと共に参考にしてみて下さいね

『2024年春アニメ』放送作品一覧

まずは『2024年春アニメ』の放送作品一覧をご紹介いたします!

『2024年春アニメ』で放送される新作アニメ&続編アニメは72作品(2024年3月20日時点)

さらに、前期継続作品が3作品+特別編&話題の劇場アニメが4作品+再放送は3作品が放送されます

それらの作品を一覧としてまとめていますので、是非参考にしてみて下さい!

なお、各作品のタイトルにはそれぞれの公式サイトのリンクが貼ってありますので、気になる作品があればそちらも是非お役立てください

新作&続編 放送作品一覧

再放送

『2024年春アニメ』おすすめの新作アニメ20選

Unnamed Memory

絶大な力を操る五人の魔女が、人々にとって畏怖の象徴となっていた時代――。
大国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた「子孫を残せない呪い」を解呪するため、荒野の塔に棲む“青き月の魔女”ティナーシャのもとを訪れる。どんな望みも叶えるという“魔女の塔”の試練を乗り越えたオスカーが望んだのはティナーシャを妻として迎えることで……。
魔女の契約者となった王太子と、王太子の守護者となった魔女。
二人の出会いは“魔女の時代”に変革をもたらし、やがて、世界の〈運命〉を書き換えることになる。
オスカーとティナーシャの行く手に待ち受ける物語とは――。

TVアニメ『Unnamed Memory』公式サイトより
放送予定日4月9日(火)
キャストオスカー:中島ヨシキ
ティナーシャ:種﨑敦美
ラザル:梅田修一朗
シルヴィア:夏吉ゆうこ
メレディナ:赤﨑千夏 ほか
放送・配信AT-X、TOKYO MX、MBS、BS11
アニメーション制作ENGI
公式X@Project_UM
原作者X古宮九時:@furumiyakuji

原作者・古宮九時先生によるファンタジー作品で、略称は「アンメモ」

原作ライトノベルは『電撃の新文芸』より刊行されており、本編は全6巻で完結

その後、新章である『Unnamed Memory -after the end-』が刊行され、2024年2月時点では3巻まで刊行されています

こちらの作品は「このライトノベルがすごい!2020」では単行本・ノベルス部門にて第1位を獲得し、2021年度には第3位を獲得しています

また、『月刊コミック電撃大王』で作画・越水ナオキ先生によるコミカライズ版も連載されており、こちらは2024年2月時点で6巻まで刊行されています

”魔女”や”呪い”、そして”ドラゴン”などかなりファンタジー色強めなワードが目立つこちらの作品ですが、全体的に固い印象はなく、むしろコミカルな雰囲気すら感じさせる空気感が面白さを感じさせてくれました

人々の畏怖の対象となっている魔女に求婚するオスカーの何を考えているのか読めない感じだったり、それに振り回される“青き月の魔女”ティナーシャとの掛け合いがよりその空気感を醸し出しているように感じます

また、PVを見る感じだと戦闘シーンに関しては力を入れているのが分かるPVだったので盛り上がり所はしっかりと見せてくれそうな印象がありました

魔法が多く登場しそうな作品でもあるので、魔法戦がちゃんと楽しめるのはありがたいですね

さらに、こちらの作品は『Re:ゼロから始める異世界生活』の原作者・長月達平先生がお祝いコメントを書かれるくらいファンとして楽しまれている作品のようで、そこでのコメントもまたこの作品の期待値を上げるものとなっていました

古宮先生の描く重厚な世界観と、そこで活き活きと生きるキャラクターたちの軽妙なやり取り、そして大迫力の魔法バトルと映像化への期待はやみません !

TVアニメ『Unnamed Memory』公式サイト 長月達平先生お祝いコメントより一部引用

軽妙なやり取りや魔法バトルに関してはPVでも感じ取れる部分ではありましたが、それに加えて重厚な世界観が描かれていくのであれば、ストーリー面においても楽しむことが出来そう

キャラクターたちのONとOFFの姿を楽しみつつ、オスカーとティナーシャが紡ぐ《物語》を楽しみたいですね

WIND BREAKER

人を傷つける者、物を壊す者、悪意を持ち込む者何人も例外なくボウフウリンが粛清する――!
偏差値は最底辺、ケンカは最強。超不良校として名高い、風鈴ふうりん高校。その「てっぺん」を獲るため、街の“外”からやってきた高校1年生・桜遥。しかし、現在の風鈴高校は“防風鈴ボウフウリン”と名付けられ街を守る集団となっていて――!?
不良高校生・桜の英雄伝説、ここに開幕!

TVアニメ『WIND BREAKER』公式サイトより
放送予定日4月4日(木)
キャスト桜遥:内田雄馬
楡井秋彦:千葉翔也
杉下京太郎:内山昂輝
蘇枋隼飛:島﨑信長
梅宮一:中村悠一 ほか
放送・配信MBS/TBS系28局「スーパーアニメイズムTURBO」枠、BS日テレ、AT-X
ABEMAほか各配信プラットホームにて順次配信
アニメーション制作CloverWorks
公式X@winbre_sakura
原作者Xにいさとる:@nii_satoru

『マガジンポケット』にて連載中の作品で、原作者・にいさとる先生による新世代ヤンキー作品

原作コミックスは2024年2月時点で15巻まで刊行されており、2024年3月8日に原作16巻が刊行予定

2023年9月時点で累計発行部数は260万部を突破しています

なお、こちらの作品は『マガジンポケット』にて数話試し読みも出来ます

『マガジンポケット』:WIND BREAKER

作品名は聞いたことがあったので気になっていたものの、ヤンキー作品自体がそこまで好みのジャンルではなかったので読んでこなかったんですが、どうやら評判を見てみるとこれまでのヤンキー作品とは一味違った感じの作品らしいのでさらに気になった作品です

そもそも多くのヤンキー作品の場合、ただの喧嘩好きとか「拳で語り合おうぜ!」と言いながら武器を持ち出してきたりとか、自己中心的な描き方がメイン(良く言えば我が強いや負けず嫌い)な印象で、そこに憧れやカッコ良さを感じる人もいるかもしれませんが、自分はあまり好きではないんですよね

ただ、この作品の場合、主人公の桜遥が”てっぺん”を目指す為に腕っぷしで成り上がるという点はありますが、それでも街の平和を守る”ヒーロー”のような存在になっていくのが主体なのかなと、試し読みやあらすじなどを読んだ限りで感じた印象がありました

もしそうであれば、”理不尽な暴力”という部分は軽減されて、喧嘩していることに物語性が生まれてくるのかなとも思います

また、その見た目から周囲から腫れ物扱いされ”ヒトリ”だった桜遥が風鈴高校の生徒たちと出会うことでどう変化していくのかも気になるところですね

ヘタレな主人公と同じくらい孤独な主人公というのもヤンキー作品では王道な気がしますが、そこの描き方には注目していきたいです

原作未読なので内容が曖昧な感じになってしまいましたが、そんな中でもこの作品で一番期待したいのはCloverWorksが今回のアニメーション制作ということ

多くの作品で視聴者を魅了し続けてきた制作会社がこの作品を手掛けるということでその点はかなり期待したいですし、さらに言えばキャスト陣がイケボ揃いなんですよね

メインキャストを演じられる声優さんは内田雄馬さん、千葉翔也さん、中村悠一さん、内山昂輝さん、島崎信長さんと見事なイケボ声優ばかり(笑)

この部分を考えると、キャラクター単体の魅力というのであればもしかしたら女性の方がハマるかもしれませんね(監督が狙ってこのキャスティングをしたのであれば)

そういった諸々を考えると男女共に楽しむ事が出来そうだと感じた作品ですね

狼と香辛料 merchant meets the wise wolf

若き行商人クラフト・ロレンスは、荷馬車を引く一頭の馬を相棒に、街から街へと商品を売り歩く日々を送っていた。ある日、黄金色の麦畑が広がる小さな村を訪れた彼は、耳と尻尾を有する美しい少女と出会う。

「わっちの名前はホロ」

自身を“賢狼”と呼ぶホロは、豊穣を司る狼の化身だった――。
彼女の「遠く北にあるはずの故郷・ヨイツの森へ帰りたい」という望みを聞き、ロレンスとホロは北を目指す商売の旅の道連れとなる。だが行商人の旅には思いがけない波乱がつきもので……。
孤独だった行商人と、孤独だった狼の化身を乗せた馬車が、今、騒がしく走り始める。

TVアニメ『狼と香辛料 merchant meets the wise wolf』公式サイトより
放送予定日4月1日(月)
キャストクラフト・ロレンス:福山潤
ホロ:小清水亜美
放送・配信テレ東、テレビ大阪、テレビ愛知ほかにて
アニメーション制作パッショーネ
公式X@Spicy_Wolf_Prj
原作者X文倉十(キャラクター原案):@haino

原作者・支倉凍砂先生によるファンタジー作品

原作ノベルスは『電撃文庫』より刊行されており、全17巻で完結したものの、続編となる『Spring Log』&スピンオフの『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』が刊行されています

こちらの作品の累計発行部数は500万部を突破しています

2008年に一度TVアニメ化されたことのある作品になりますが、今回のアニメ化はリメイクされた完全新作アニメとして一から始まるということなので、新作アニメとして紹介いたします

こちらの作品は以前のアニメ化の際に視聴済みの作品ではありますが、改めて現代の作画クオリティで再度視聴できるというのは本当に嬉しい!

PVを見る限りでもかなり全体的に絵が綺麗になり、キャラクターも魅力的になっていました

さらに言うと、当時のキャスティングそのままなのもかなり有難いです

ロレンス役の福山潤さんもピッタリでしたが、ホロ役の小清水亜美さんが最高にマッチしていたので、もしかしたらキャスト変更なしが今回の完全新作アニメで一番うれしかったかもしれません(笑)

内容としてはホロとロレンスの軽妙な掛け合いもいいんですが、何より見ていてタメになる作品なのが良いところ

作中で描かれる商売を通じて経済の仕組みを学ぶことが出来るのがこの作品なんですが、小難しい内容で描かれるのではなく、非常に分かりやすく描かれていきます

なので、大人から子供まで十分に楽しめる内容となっているのでそれこそ家族で見ても良い作品だと感じています

今回の完全新作アニメは一度見たことある人だけでなく、まだ見たことが無い人にも是非ともこの作品に触れて欲しいなと感じているくらいオススメしたい作品ですね

怪異と乙女と神隠し

見えてはいけない「!」の標識
それは、そこに”怪異”があった証。とある街の書店員で、作家志望の緒川菫子は、今日も同僚の化野蓮と、不毛な無駄話に花を咲かせている。しかし化野には、菫子の知らない秘密があった。人々が噂する怪談、都市伝説、現代怪異の一部は実在する。
ある日、書店にいつの間にか増える”逆万引きの本”をきっかけに、二人は街で次々と起こる不可思議な事件に立ち向かっていく。
これは現代社会に巣食うミステリーに挑む凸凹コンビの、ささやかな友情と別れの物語。

TVアニメ『怪異と乙女と神隠し』公式サイトより
放送予定日4月10日(水)
キャスト緒川菫子:ファイルーズあい
化野蓮:山下大輝
化野乙:幸村恵理
畦目真奈美:堀江由衣
放送・配信AT-X、TOKYO MX、BS日テレ、カンテレ
アニメーション制作ゼロジー
公式X@totokamiPR
原作者Xぬじま:@NJ_Kilroy

『やわらかスピリッツ』にて連載中の作品で、原作者・ぬじま先生による怪異ミステリー作品

原作コミックスは6巻まで刊行されており、2024年3月29日に原作7巻が刊行予定となっています

なお、こちらの作品は小学館公式サイトにて各巻冒頭の試し読みが出来ます

小学館:怪異と乙女と神隠し(1)紹介ページ

「怪異」と「ミステリー」というワードに興味をそそられつつ、この作品の試し読みをさせていただきましたが、その段階で非常に楽しめた作品です

怪異の存在だったり、”逆万引きの本”がある理由だったりと謎の部分は多い状態ではありましたが、特に興味を引いたのが、多くの人が抱えているであろう悩みの部分も描かれていて非常に共感性を生み出してくれそうだなと感じたところ

若い頃は才能ややる気に溢れていた中で、年齢を重ねると「ただの人」になってしまうというのはよく聞く話

そのよく聞く話を実際に体験していたのがこの作品の主人公・緒方菫子でした

若い頃に小説家としてデビューしながらも、それは若さゆえの未熟さや荒々しさが評価されたからで、年齢を重ねるにつれて求められていくのはまた違うもの

結果として「ただの人」となってしまった菫子が願ったのは”若返り”

といっても本気で出来ると思って願った訳ではなく、それこそボヤキに近い感じで「あの頃に戻りたいな」と思った程度でしたが、”逆万引きの本”を読んでしまったことで状況が一変します

試し読みだとここまでなので、先の展開は何とも言えませんが、そこから「怪異」と関わることになっていくという流れは非常に自然に感じました

基本的に「怪異」と関わる作品の場合は、当事者の願いや心に抱える悩みの部分に作用している場合が多く、その流れはこの作品でも見事に描かれています

そこに加えて”逆万引きの本”といった謎要素も含まれていくのであれば、さらに作品全体の面白さがプラスされていきそうな展開なので、この作品はかなり期待している作品ですね

ちなみにですが、共感性という部分ではこのエピソード単体ではなく作品全体として触れていきそうとも感じています

そう思ったのが原作者のぬじま先生が公式Xにてポストされている「幼い時にだけ行けた場所がある話」を読んだから

言語化出来ないモヤモヤ感を見事に表現した魅力的なエピソードとなっていたので、興味がある方は一度こちらを読んでもいいかもしれませんね

あとPVでチラッとこの本屋の女性が登場していたので、もしかしたらこの話もアニメで描かれるかも……

怪獣8号

日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業で働いていた。
「二人で怪獣を全滅させよう」
かつてそう誓い合った幼馴染の第3部隊隊長・亜白ミナの活躍と、防衛隊を目指す後輩・市川レノとの出会いをきっかけに再び夢を追い始めるカフカ。
しかしその矢先、謎の小型怪獣によって巨大な力を持つ”怪獣に変身”してしまう!

「怪獣8号」

と名付けられ日本中から追われる存在になったカフカは、それでも防衛隊員への夢を諦めず、怪獣災害に立ち向かうのだった――

TVアニメ『怪獣8号』公式サイトより
放送予定日4月13日(土)
キャスト日比野カフカ/怪獣8号:福西勝也
市川レノ:加藤渉
亜白ミナ:瀬戸麻沙美
四ノ宮キコル:ファイルーズあい
保科宗四郎:河西健吾 ほか
放送・配信テレビ東京ほか
Xにて全世界リアルタイム配信
各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作Production I.G
公式X@KaijuNo8_O
原作者X松本直也:@ringo_inuS

『少年ジャンプ+』にて連載中で、原作者・松本直也先生による怪獣バトル作品です

原作コミックスは2024年2月時点で11巻まで刊行中

こちらの作品は同じ『少年ジャンプ+』にて連載中の『SPY×FAMILY』と並ぶ『ジャンプ+』最大のヒット作と称されるほどの人気作品です

2023年12月時点でのデジタルを含む国内累計発行部数は1200万部を突破し、2023年3月時点での全世界累計発行部数は1100万部を突破しています

また、『次にくるマンガ大賞2021』ではWebマンガ部門で第1位、『第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』では第2位を獲得しており、単行本1巻に関しては集計日数が28日しかなかったにもかかわらず、2020年に最も売れた作品となっています

なお、こちらの作品は『少年ジャンプ+』にて数話試し読みも可能です

『少年ジャンプ+』:怪獣8号

こちらの作品は原作全巻既読済みの作品になりますが、非常に楽しめている作品です

怪獣が人々を襲っている世界で怪獣清掃員として日々を送っていた日比野カフカが、かつての夢を叶える為に、仲間と共に凶暴で凶悪な怪獣たちに立ち向かっていく様子は大興奮の連続です

特に、”怪獣8号”となってしまったカフカが見せる圧倒的なパワーだったり、特殊な能力を持つ怪獣たちと繰り広げる迫力のある戦闘シーンはまさに見どころとなっていますね

そういった点を考えると、今回のアニメーション制作がProduction I.Gというのは期待値を上げる点においてはかなり大きいです

『攻殻機動隊』を始め『サイコパス』や『ハイキュー!!』などといった多くの作品で私たちを魅了してくれたこの制作会社が、バトル展開が熱いこの作品を手掛けるとなれば、それはもう期待するしかないですよね

PVを見る感じ、バトルシーンに関してもそうですが、漫画では表現しきれない部分を色合いや動きで見事に表現し、より解像度の高い作品と昇華してくれている印象がありました

またこの作品は、怪獣とのバトルだけでなく、カフカを含めた防衛隊員たちの並々ならぬ覚悟や決意が熱く描かれているのでそういった部分に感情移入しやすいのも魅力の一つですね

夢を諦めない姿や守ってもらうばかりは嫌だと強くなろうと必死になる姿、憧れている人に追いつきたいと全力で立ち向かう姿、逆にそれに追いつかれないようにと更に上を目指す姿など、この作品からは多くのやる気を貰うことが出来ると思いますよ

『2024年春アニメ』は覇権候補がかなり多いクールとなっていますが、内容や作画など総合的な部分で見るのであれば、こちらの作品もその覇権候補の中に十分に入ると感じている作品ですね

神は遊戯に飢えている。

人類 VS 神々 至高のファンタジー頭脳戦!
暇を持て余した神々が作った思考の頭脳ゲーム「神々の遊び」
神々から神呪アライズを授かった人間は使徒と呼ばれ、「神々の遊び」に10勝した者は莫大な祝福を得られる。しかし、完全攻略者は ─── 未だゼロ。
なぜなら神様は気まぐれで、理不尽で、たまに理解不能だから。永き眠りから目を覚ましたばかりの元・神様の少女・レーシェは開口一番にこう宣言した。

「この時代で一番遊戯(ゲーム)の上手い人間を連れてきて」

そして指名されたのは、ゲームをこよなく愛す少年・フェイ。彼は無敗のまま3勝を積み上げ「近年最高のルーキー」と期待されていた。フェイはレーシェと共に「神々の遊び」に挑むことに。
完全攻略を目指すフェイとレーシェの、神々との究極頭脳戦の幕が今、上がる———!

TVアニメ『神は遊戯に飢えている。』公式サイトより
放送予定日4月1日(月)
キャストフェイ:島﨑信長
レオレーシェ:鬼頭明里
パール:立花日菜
ネル:中村カンナ
ミランダ:小清水亜美
放送・配信AT-X、TOKYO MX、サンテレビほか
dアニメストアにて地上波先行・単独最速配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作ライデンフィルム
公式X@kami_to_game
原作者X細音啓:@sazanek

2020年10月にTVアニメ化され、2024年に2期の放送が予定されている『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』の原作者・細音啓先生による頭脳ファンタジー作品

原作ライトノベルはMF文庫Jより刊行されており、2024年2月時点では7巻まで発売されています

また、『月刊コミックアライブ』にて鳥海かぴこ先生が作画を担当してコミカライズ版も連載中で、コミックスは2024年2月時点で2巻まで発売されています

こちらの作品は原作ライトノベルは全巻既読済みの作品になるんですが、内容としては全体的に”熱い”という印象が強い作品です

というのも、この作品は神が作った遊戯(ゲーム)にて《神vs人》の構図で繰り広げられる頭脳戦バトルが主体となっています

当然相手が《神》になってくるので一筋縄では行かないし、内容によっては勝利条件や敗北条件などといったルールから模索していかなければならないものもあったりします

中には理不尽に理不尽を掛け合わせたような展開もあったりするんですが、神も別に意地悪でこんな遊戯を仕掛けている訳ではありません

むしろ、「我が作った遊戯を攻略してみせよ!」ぐらいの気概でいるので、どれだけ理不尽であろうと必ず攻略法が存在しています

その攻略法を見つけるために奔走する姿や遊戯攻略に向けて必死に食らいついていく姿は本当に”熱い”です

そして何より、神側も人側も遊戯を思う存分楽しんでいるからこそ、より見ていて一緒に”熱く”なれるんですよね

また、この作品に関しては命が掛かっているというような重たいペナルティもないので、気軽に見れるのも良いところ

そういうのもあって、コミカルな掛け合いが見れたりするのも楽しめる点の一つですね

ただ、この作品において物足りなさを感じている部分がありまして、それが頭脳戦とはいえ視聴者側の難易度としてはそこまで高くないとも感じている作品であるということ

原作だと主人公のフェイ視点で遊戯が展開されていくというのもあって、視聴者にかなり遊戯攻略のヒントをくれている印象があります

その為、遊戯の途中でその遊戯内容(ルール)が分かっちゃったりするんですよね

アニメではどのように描かれていくのかは放送されてみないと分かりませんが、人によっては遊戯攻略における爽快感が薄く感じる人もいるかもしれません

そういったマイナスに感じている面もありますが、それでも遊戯攻略に向けての手に汗握る展開はしっかりと熱量を持って描かれているので、映像として楽しめる《神vs人》の戦いを堪能していきたいです

ちなみにこちらの作品は全巻分ではないですが、繰り広げられた遊戯をメインとした原作の感想も書いていますので、興味がある方は読んでみて下さいね
(多少ネタバレがありますので読む際はその点だけ注意してください)

ささやくように恋を唄う

高校入学初日、新入生歓迎会でのバンド「SSGIRLS」の演奏を見た新入生の木野ひまりは、ギターボーカルを務めていた朝凪依に憧れ、彼女に‟ひとめぼれ”をする。その気持ちを伝えられた依は、ひまりに‟ひとめぼれ”という名の恋心を抱くことに。
憧れと恋心。同じ‟好き”でも異なる気持ち。すれ違うふたりの関係に、バンドメンバーの想いも絡み合い…。
ふたりの‟ひとめぼれ”は、やがて鮮やかな青春を奏で始める——

TVアニメ『ささやくように恋を唄う』公式サイトより
放送予定日4月13日(土)
キャスト木野ひまり:嶋野花
朝凪依:瀬戸麻沙美/笹倉かな(歌)
水口亜季:小松未可子
筒井真理:小原好美
橘香織:加隈亜衣 ほか
放送・配信テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠、BS朝日、AT-X
アニメーション制作横浜アニメーションラボ&クラウドハーツ
公式X@sasakoi_anime
原作者X竹嶋えく:@takeshimaxfj

『コミックス百合姫』にて連載中の原作者・竹嶋えく先生による学園百合作品で、略称は「ささ恋」

原作コミックスは2024年2月時点で8巻まで刊行されており、2023年1月時点での電子を含めた累計発行部数は50万部を突破しています

尊さ溢れる”百合作品”が今年もやってきた!

こちらは原作未読だったので電子コミックスが読めるサイトにて数話試し読みさせて頂いたんですが、徐々に近づいていって恋愛へと発展していくというよりは、序盤から結構”百合”全開で来ている感じだったので驚きました

しかも「一目ボレしました!」って言った木野ひまりではなく、言われた側の朝凪依が先に落ちるとは(笑)

一目惚れから始まる恋愛模様なので、理由とかはほぼ無いというのもあって一話目からの急展開感が否めなくもありませんでしたが、そんな中でも一目惚れしてしまった理由の一つである表情の描きが凄く良かったです

百合作品で尊さを感じるにあたって、メインキャラのピュアさ加減って大事だと思っている人間なんですが、その部分に関しては文句無しでしたね

キャラデザの可愛らしさもありますが、二人が見せる笑顔や顔を赤らめた時の表情が堪らない愛おしさを感じさせてくれました

アニメに関してもキャラデザは大きく変わった印象は無かったので、その魅力は十分に活かしてくれると思います

2024年1月の放送延期を経ての4月放送という形になった作品ですが、待っていた甲斐があったと思わせくれるような内容であることに期待しながら放送を楽しみにしたい作品ですね

ザ・ファブル

最強の天才殺し屋…でも殺してはいけない!?
幼少期から殺し屋としての英才教育を受け、どんな敵も6秒以内に鮮やかに葬り去る、無敵の殺しの天才・通称”ファブル”。
ある日、組織のボスから1年間誰も殺してはならないという突然の指令を受けた彼は、人殺しをしない全く新しい生活を送ることになる—。
佐藤明と名乗り、プロとして初めて過ごす普通の生活。しかし、平穏な日常の中に蠢く、不穏な空気が明を放っては置かない…。果たして、この最大にして至難のミッションを遂行することはできるのか!?
寓話話と呼ばれし無敵の殺し屋”ファブル”のカッコよく、滑稽で、そして少し風変わりな1年間の殺し屋休業生活が始まる!

TVアニメ『ザ・ファブル』公式サイトより
放送予定日4月6日(土)
2クール連続放送
キャスト佐藤明:興津和幸
佐藤洋子:沢城みゆき
清水岬:花澤香菜
海老原剛士:大塚明夫
小島賢治:津田健次郎 ほか
放送・配信日本テレビ系全国30局にて
ディズニープラスにて独占配信
アニメーション制作手塚プロダクション
公式X@the_fable_anime

『週刊ヤングマガジン』にて連載されていた、原作者・南勝久先生による人を殺さない殺し屋をテーマとしたアクション作品です

原作コミックスは第一部が全22巻まで刊行されており、第二部は全9巻刊まで行されています

こちらの作品は2017年の第41回講談社漫画賞一般部門を受賞し、2024年1月時点でのシリーズ累計発行部数は2400万部を突破するほどの人気作品となっています

また、主演・岡田准一さんで実写映画化もされています

こちらは第一部は原作既読済みの作品&実写版は2作とも視聴済みの作品です

「無敵の殺し屋が殺しを禁止されたら個性が死んでしまうのでは?」と思いながらも、実際は全くそんなことはなく、むしろ制限されている中で繰り広げられるバトルシーンの数々が逆にその天才ぶりを見せてくれているように感じさせました

もはや裏稼業の中では”伝説”の域にまで達している彼の技は、同じ殺し屋たちが自身の技を持って彼を越えようと憧れや興味を抱くレベル

そして、その憧れを抱く殺し屋たち自身も相当な手練ればかりになっているので、そんな彼らを倒すのは一筋縄では行かない

さらに言ってしまえば、1vs1だけではなく、1vs複数という場合もあったりする中で、急所を外し、動けない程度に傷つけながら、周囲の人も守っていくという超高難易度の技術をいとも簡単にやってのけてしまうんだから”ファブル”の実力は本物と言わざるをえません

元々原作はマンガなので絵でその動きを表現してくれていましたが、実写版で見た時は岡田准一さんが見せてくれたアクションの数々にどれだけ興奮したことか(笑)

それが今度はアニメとして見れるんだから自ずと期待もしてしまいます

また、”ファブル”こと佐藤明の変わってる人っぷりが、アクションの時のカッコ良さとのギャップも相まって実に面白い

仕事を始める時のお決まりのポーズだったり、舌が敏感になり過ぎて熱いものが食べられなかったりとお茶目な一面や弱点があったりするところは見ていて笑えますw

また、普通の生活をしてこなかったので全く世間の常識を知らず、周囲の人から「え?」と驚かれながらも、当の本人は全く気付いていないコミカルさもまた非常に楽しめます

そして、そんな殺し屋が唯一大笑いしてしまうほどのギャグを連発するジャッカル富岡もまた絶妙な笑いを誘ってくれていいんですよね

アクション、シリアス、笑いと様々な方面で楽しませてくれるこの作品ですが、連続2クール放送ということなので、さらに楽しみにしつつ放送を待ちたいですね

じいさんばあさん若返る

青森で何十年もりんご農家を営む正蔵とイネは、周囲からおしどり夫婦と呼ばれるほど仲睦まじい。ある日、畑で見つけた不思議なりんごを食べてみた2人。次の日目覚めると、若い頃の姿に戻っていた!?
かつてイケメンだった正蔵と美人だったイネ。 若返ったその姿に、子供や孫たちをはじめ周囲の人々はビックリ。とんでもない奇跡を起こしながらも、正蔵とイネはマイペースに、じいさんばあさんらしく日々を過ごしていく。
今までと変わらず夫婦二人仲良く、そして今まで以上にパワフルに――。

TVアニメ『じいさんばあさん若返る』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャスト正蔵/じいさま:三木眞一郎
イネ/ばあさま:能登麻美子
未乃:三上枝織
詩織:東山奈央
将太:寺島惇太
放送・配信AT-X、TOKYO MX、KBS京都ほか
ABEMA、Netflixにて地上波先行・最速配信
アニメーション制作月虹
公式X@jisanbasan_prj
原作者X新挑限:@araidokagiri

Twitter(現X)やpixivにて投稿を開始し、その後『コミックアルナ』にて連載されている原作者・新挑限先生による老夫婦の若返りを描いた作品になります

原作コミックスは2024年2月時点では7巻まで刊行されており、2023年8月時点での電子を含めたシリーズ累計発行部数は120万部を突破しています

なおこちらの作品は過去にボイスコミック化されており、今回のアニメ化キャストそのままとなっているので、どんな作品か興味がある方は一足先に雰囲気を感じてみて下さい

こちらの作品は全巻既読済みの作品になりますが、原作はかなり好きな作品なのでアニメ化は本当に嬉しいかったですね!

内容としては”若返り”という事態に最初は戸惑うものの、それ以降は全体的にほのぼのとしているストーリーになります

老夫婦の正蔵とイネを中心に、その家族や村の人達と楽しく過ごしていく風景が描かれていくんですが、この作品の良いところはこの老夫婦のおしどり夫婦具合が見ていて癒されるところ

元々仲良し夫婦として有名だった二人ですが、その二人が”若返った”ことで今まで出来なかったことをしていく様子が凄く微笑ましいです

それこそ昔はなかった「壁ドン」とか「あごクイ」とかを試してみたり、少しオシャレしてみたりとこの時代だからこそのドキッとする仕草に戸惑い恥ずかしがる二人が良いですね

また、そういった微笑ましさを感じる日常が描かれながらも、感動できるようなエピソード描かれていくのもこの作品の大きな魅力です

正蔵とイネが長い年月を一緒に過ごしてきたからこそ描かれる心情だったり、子供たちや孫たちが今までどれだけ二人に支えられてきたのかだったりが分かる描写の数々は非常に心打たれ、”家族”というものの素晴らしさが身に染みることが多かったです

こういった良さを監督の西田正義さんも感じられており、自身が感じたことを『そのまま』伝えられるように制作を頑張っているとコメントされていましたね

『じいばあ』の原作が魅力的なのは、コメディーで終わらずに、十分笑った後に、人間ドラマで感動するシーンが用意されていることでしょう。この緩急こそが最大の醍醐味と言っても過言ではありません。 こんな風に、心の奥に切実さを抱えた主人公2人は、自然と応援したくなります。 我々スタッフが、この原作と出会った時の高揚感を『そのまま』伝えられるように努めております。 作品作りには【ビジネスとやりがい】がございますが、やりがいを優先して取り組んでおります。 先行き不透明なこの時代に、そのお気持ちがお客様に届くことを望んでおります。

TVアニメ『じいさんばあさん若返る』公式サイトの監督・西田正義さんコメントより

このコメントを見る限りだと、原作で描かれている魅力をアニメでもしっかりと味わうことが出来そうなので、原作勢としてはこれ以上の喜びはありません

原作勢の方はもちろんですが、原作未読の方も正蔵とイネの老夫婦が見せてくれる素晴らしい日々の数々を是非とも堪能していただきたいですね

ちなみに、こちらの作品は全巻のあらすじと感想をまとめたものを以前書かせて頂いたことがあるので、興味がある方は是非読んでみて下さいね
(ネタバレ有りになってますのでご注意下さい)

終末トレインどこへいく?

郊外のとある町。ここはどこにでもある、ごくごくありふれた田舎……ではなかった。
住民たちに大きな異変が起きているのだ。だけどそんな中でも千倉静留には、強い思いがあった。行方がわからない友達に、もう一度会いたい!
静留たちは放置されて動かなくなっていた電車で、生きて帰ってこられるかどうかもわからない外の世界へと出ていく。
走り出した終末トレインの終点には、いったい何がある?

TVアニメ『終末トレインどこへいく?』公式サイトより
放送予定日4月1日(月)
キャスト千倉静留:安済知佳
星撫子:和氣あず未
久賀玲実:久遠エリサ
東雲晶:木野日菜
放送・配信AT-X、TOKYO MX、KBS京都ほか
dアニメストアにて地上波同時・単独最速配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作EMTスクエアード
公式X@shumatsu_train
原作者X水島努(監督):@tsuki_akari

『SHIROBAKO』や『ガールズ&パンツァー』などの多くの人気作品を手掛けた水島努監督によるオリジナルアニメーション作品になります

この作品に関しては現段階では情報量が少ないのでどんな内容かというのを断言するのはなかなか難しいですが、「終末世界」や「友情」といったワードがかなり興味をそそられた作品です

「そもそもなぜ”終末世界”になったのか?」といった部分は実際の放送を見てみないと何とも言えませんが、少なくとも生きていくこと自体が難しい世界の中で、メインの4人がどんなストーリーを繰り広げてくれるのかは気になるところです

そしてその4人の性格もバランスが良く、頭より先に体が動くリーダーの千倉静留、優しい穏やかな性格のまとめ役の星撫子、ストレートな性格で直感型の久賀玲実、物知りな東雲晶それぞれの個性が見事に被らず、役割もしっかりしているキャラ設定は見ていて楽しめそう

また、PVを見る限り作画も良いのでアニメとしてもかなり楽しませてくれそうなのは良いところですね

4人の表情の細やかさや動きなどもそうですが、陰影のつけ方や”終末世界”だからこその自然味溢れる風景の数々だったりと視覚的に楽しめる点においては申し分なさそうです

そしてやはり、水島努監督のオリジナルアニメーション作品というのが一番期待できる部分ですかね

これまでも多くのアニメで楽しませてくれた実績をお持ちの方なので、今回のアニメに関しても存分に楽しませてくれるのではないかと期待しています

声優ラジオのウラオモテ

「夕陽と~」「やすみの!」「「コーコーセーラジオ~!」」
「この番組は、偶然にも同じ高校、同じクラスのわたしたちふたりが、皆さまに教室の空気をお届けするラジオ番組です!」

声優としてもクラスメイトとしても、と〜っても仲良しなふたりのほんわか声優ラジオがスタート……というのは「オモテ」の話。
夕陽の素顔は根暗な地味子、対するやすみは生粋のギャル。見た目も性格も正反対なふたりは、口を開けば大ゲンカ。
「……何その眩しさ。本当びっくりするくらい普段とキャラが違うな、いつもの根暗はどうしたよ?」
「あなたこそ、その見た目で可愛い声を出すのはやめて」
収録が終わればそこは修羅場、嫌味と罵りの嵐が吹き荒れる!こんなやつと一緒にラジオなんて、絶対に無理!でも、オンエアは待ってくれない……!前途多難な声優ラジオ、どこまで続く……!?
プロ根性で世界をダマせ!バレたら終わりの青春声優エンタテインメント、NOW ON AIR!

TVアニメ『声優ラジオのウラオモテ』公式サイトより
放送予定日4月10日(水)
キャスト歌種やすみ/佐藤由美子:伊藤美来
夕暮夕陽/渡辺千佳:豊田萌絵
桜並木乙女:長谷川育美
柚日咲めくる:東山奈央
放送・配信TOKYO MX、BS日テレ、AT-X
アニメーション制作CONNECT
公式X@sayyouradio_prj
原作者X二月公:@nigatsu_kou

『電撃文庫』より刊行されているライトノベル作品で、原作者・二月公先生による青春ストーリーです

原作ライトノベルは2024年2月時点で9巻まで刊行されており、またコミカライズ版は『電撃マオウ』にて連載中で3巻まで刊行されています

こちらの作品は第26回電撃小説大賞受賞作品となっており、さらに『このライトノベルがすごい!2021』では文庫部門第15位新作部門第8位を獲得し、読んだ本の管理や感想などが見れる『読書メーター』で行われた『読者メーター OF THE YEAR 2020 ライトノベル部門』では第1位を獲得しています

また、この作品のシリーズ累計発行部数は2022年6月時点で20万部を突破しています

なお、ライトノベルは電撃文庫公式サイトにて、コミカライズ版はカドコミにて数話試し読みも出来ます

『電撃文庫』:声優ラジオのウラオモテ

『カドコミ』:声優ラジオのウラオモテ

犬猿の中とも言えるほどに性格が合わない二人が、自身のキャラを演じながら世間を騙し切る内容は純粋に面白そうだと感じた作品です

こちらは原作未読だったのでコミカライズの方を少し試し読みさせて頂きましたが、かなり楽しみながら読むことが出来ましたね

”ギャル”と”根暗女子”という時点ですでに相性最悪な気がしますが、何より二人の仲を悪くしているのは互いに本音でぶつかってしまうからでしょうね

遠慮ということは一切せず、思ったことをそのまま相手にぶつけてしまうからこそ毎回喧嘩してしまうんですが、そのやり取りがまた軽快であり、ド直球な正論だから見ていてヒヤヒヤしながらも面白さもしっかり味わえた気がします

そんな犬猿の二人ですが、声優としては互いに尊敬している部分もあって、そこもポロっと本音を漏らしてしまったり、少しずつ近づいていく二人の距離感もまた先の展開も含めて気になる内容になっていたのは良かったですね

そして、この作品は表の顔と裏の顔が描かれていくんですが、そういった作品の多くは何かしらのトラブルが付きもの

試し読みの部分ではそこがなかったので、純粋に二人の仲に関する描きがメインなのかなと思っていましたが、原作ライトノベルのPVでしっかりと波乱の展開が告知されていました

あまりにまさか過ぎる事態ですし、本性を知っているからこそあり得ないというのは分かりますが、世間はそんなことなんて一切分からないからこそ起きた”根も葉もない噂”

もはや炎上に近いこの事態を二人がどう乗り越えて行くのかは非常に気になる内容となっていましたね

笑って泣ける”青春声優ラジオ”のオンエアーは、多くの感情が入り混じりながらも、心を熱くしてくれそうで非常に楽しみな作品です

戦隊大失格

13年前、突如現れた巨大浮遊城。この日より世界征服をもくろむ怪人たちと、大戦隊との存亡をかけた戦いが始まった。
だがこの戦い、実は茶番劇!?
とうの昔に浮遊城は陥落状態、怪人幹部も全滅、残された下っ端戦闘員ダスターズは大戦隊に秘密の協定〈毎週末、地上に侵攻し敗れ散る〉を極秘に結ばされる始末。
しかし、この敗け続けの人生に、やさぐれ戦闘員Dは、とんでもヒーロー竜神戦隊ドラゴンキーパーをぶっ潰すため、遂に立ち上がる!桜間日々輝に擬態し、陰謀と影が渦巻く伏魔殿・戦隊本部へ潜入したD。しかし、戦隊本部の戦隊員たちは曲者揃いだった――。
果たしてDは運命を変えることが出来るのか!?

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャスト戦闘員D:小林裕介
桜間日々輝:梶田大嗣
錫切夢子:矢野優美華
レッドキーパー:中村悠一
ブルーキーパー:井上剛 ほか
放送・配信TBS系全国28局ネット、BS11、AT-X
ディズニープラスにて見放題独占配信
アニメーション制作Yostar Pictures
公式X@anime_sentai
原作者X春場ねぎ:@negi_haruba

『週刊少年マガジン』にて連載されている、原作者・春場ねぎ先生による戦隊アクション作品です

原作コミックスは2024年2月時点で13巻まで刊行されています

なお、こちらの作品は『マガジンポケット』にて1話試し読みも出来ます

『マガジンポケット』:戦隊大失格

戦隊アクション作品ではありますが、主人公は敵対する戦闘員という異色の設定から繰り広げられる内容が非常に面白そうだと感じた作品です

もはや茶番劇とも出来レースとも言えるような戦闘を日々強いられることになった戦闘員Dが、戦隊側の組織に乗り込んで壊滅を目論むという内容はまさに下剋上といった雰囲気を醸し出し、多くの興奮をあたえてくれそう

また、試し読みやPVを見る感じ、正義のヒーローである『ドラゴンキーパー』はかなり性格が悪そうな雰囲気もあるので、一筋縄とはいかなそうですがそれを見事に撃破する姿というのは見ていて爽快感もありそうで楽しみです

何より、この作品で一番期待したいのがYostar Picturesによる圧倒的な作画

『アークナイツ』ではかなり高品質な作画を見せてくれて、個人的には「なぜ話題にならん?」と思えるくらい素晴らしい作画でした

そのYostar Picturesが手掛ける今回の作品はPVを見る限りでも作画が本当に素晴らしかった!

カメラアングルに加え、戦闘シーンにおける迫力がPVからでも十分に伝わってくる作画これだけでもこの作品の期待値とテンションが上がりました

ただ、こちらの作品は『ディズニープラス』独占配信となっているので、地上波を逃してしまうと視聴が難しくなってしまうのが難点となっています

なので、気になっている人はもちろんですが、話題になってから見るという後発タイプの人もとりあえず録画をしておいた方がいいかもしれませんね

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる

異世界に転生した主人公アルス・ローベントは、小さな領地を持つ弱小貴族の子として生きることになった。アルスには特別な知力や武力はないが、生まれながらにして他人の能力・ステータスを見抜く“鑑定スキル”を手にしていた。そのスキルを活かして世に隠れた「逸材」を発掘し、弱小領地から最強の領地へと変貌させていく。心優しいアルスと、個性豊かな逸材たちの出会いと成長を描く異世界統一記が今、始まる!

TVアニメ『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャストアルス・ローベント:藤原夏海
リーツ・ミューセス:坂泰斗
シャーロット・レイス:佳穂成美
ロセル・キーシャ:岡咲美保
リシア・プレイド:花澤香菜 ほか
放送・配信CBC/TBS系全国28局ネット「アガルアニメ」枠
U-NEXT、アニメ放題、dアニメストアにて先行配信
アニメーション制作studio MOTHER
公式X@kanteiskill
原作者X未来人A:@miraizinA
小説家になろう転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~

原作者・未来人A先生による『小説家になろう』発の異世界転生ファンタジー作品です

原作ライトノベルは2024年2月時点では『Kラノベブックス』より5巻まで刊行され、コミカライズ版は『マガジンポケット』にて連載し、13巻まで刊行されています

こちらの作品は『小説家になろう』での累計PV数は1億を超え、2023年11月時点での累計発行部数は300万部を突破しています

出だしとしてはよくある異世界転生モノといった印象がありますが、他の作品と違う部分としては【鑑定】スキルに重きを置いており、そこから優秀な人材を見つけて領地を守っていくストーリーだということ

主人公自身が無双するような作品ではなく、自身の人望と他人の才を見つける能力を使って異世界を生きていく作品というのは中々興味深いです

一見すると他人頼りなようにも感じられますが、そもそもその”才”を活かすための道筋だったり、場を提供しなければ、せっかくの”才”も宝の持ち腐れですし、なにより人材は現代社会においても「大きな宝」として重宝されています

そういった点だと、この”才”を見抜く【鑑定】は上に立つ者としてはかなり重要なスキルとなってきますし、そこに着眼点を当てて繰り広げるストーリーは非常に面白そうだと感じましたね

また、アルスが見つけ出した人材ということもあって、周囲を固める優秀な人材たちが活躍していく様子もまた楽しめそう

PVを見る限りだと戦闘シーン自体は迫力のあるものとは言い切れませんが、それでも”才”を活かした奮闘ぶりやアルスに誠意をもって仕えている様子はストーリーを大きく盛り上げてくれそうです

ただ、この作品に関しては先程も少し書いたように”よくある異世界転生もの”感じてしまう部分があるのも事実

少しコミカライズ版や『小説家になろう』の方も読ませて頂きましたが、ステータスなどが出てきたり、そのステータスを見てアルス自身が「某歴史ゲームのよう」と言っているので、中には「またか…」と感じる人もいるかもしれませんね

それでも、基本的にそのステータスのようなものの存在を知っているのはアルスだけではありますし、主人公自身が無双する感じの作品には感じなかったので、「チート級の主人公が無双するタイプの異世界モノが苦手」という方なら視聴自体は出来るのかなとも感じています

あと、この作品でもう一つ不安に感じる部分はアニメでの描き方

私は原作を読んでないので先の展開は知りませんが、他の方のコメントや感想を見ると「1クールで全キャラを出すとなると駆け足感になりそう」というのをいくつか見掛けました

駆け足感でもストーリーに違和感が無ければ良いですが、そこに違和感を感じてしまうと折角の原作の良さもなくなってしまうので、そこは放送されてから十分に様子見していきたい部分ですね

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

魔術に大切なものは、“家柄“・”才能“・”努力“……。
魔術を深く愛しながらも、血筋と才能に恵まれずに非業の死を遂げた“凡人“の魔術師。死の間際に「もっと魔術を極め、学びたかった」と念じた男が転生したのは、強い魔術の血統を持つサルーム王国の第七王子・ロイドだった。
過去の記憶はそのままに、完璧な血筋と才能を備えながら生まれ変わった彼は、前世では成しえなかった想いを胸に、桁外れの魔力で“気ままに魔術を極める“無双ライフをエンジョイする!

ライトノベルを原作とし、マンガアプリ「マガジンポケット」(講談社)で連載を開始したコミカライズはアプリ内セールスランキング1位を記録し、シリーズ累計発行部数は300万部を突破!いま最も注目される“転生異世界ファンタジー“が満を持してアニメ化!
舞台となるのは獣や魔人が巣食う異世界。本作では魔術に通じる者たちが恐れを成すほどの絶大な魔力を持つロイドが、自身の興味の赴くままに魔術を学び、極めようと成長する姿が描かれていく。
ちょっぴりお気楽だけど、強大な力で圧倒していく魔術バトルの爽快感と迫力が詰まった、“第七王子“による気ままな転生物語が今はじまる!

TVアニメ『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』公式サイトより
放送予定日4月1日(月)
キャストロイド:小市眞琴
グリモ:ファイルーズあい
シルファ:Lynn
タオ:関根明良
レン:高橋李依 ほか
放送・配信テレ東系列、BS日テレ、AT-X
アニメーション制作つむぎ秋田アニメLab
公式X@dainanaoji_pro
原作者X謙虚なサークル:@ofkenkyo
小説家になろう転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

原作者・謙虚なサークル先生による『小説家になろう』発の転生作品

原作ライトノベルは講談社ラノベ文庫より2024年2月時点では7巻まで刊行され、コミカライズ版は『マガジンポケット』にて連載中で14巻まで刊行されています

なお、こちらの作品は2024年2月時点での累計発行部数は430万部を突破

また、こちらの作品は『マガジンポケット』にて数話試し読みも可能です

『マガジンポケット』:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

こちらの作品は「現代→異世界」への転生ではない”生まれ変わり系の転生作品”になります

魔法を愛し、努力を惜しまなかったものの、才能に恵まれなかった為に志半ばにして死んでしまった主人公が、新たに第七王子であるロイドへと生まれ変わったことで才能ととてつもない魔力を手に入れて無双していくストーリーは爽快感たっぷりで面白そうです

実際、こちらの作品を数話試し読みさせて頂きましたが、その強さに関しては馬鹿げてるレベル

国を滅亡させるほどの力を持つ魔人・グリモワールですらその圧倒的な魔力量に恐れおののき、使い魔として仕えてしまうのみならず、通常ではあり得ない方法で魔術を詠唱したかと思ったら空を消し飛ばし、そこから宇宙が見えるほどの凄まじい威力の魔術を繰り出す破天荒ぶり

こういった攻撃のみならず、防御に関してもかなり強固な結界を張れるみたいなので、ロイドに死角はないんじゃないでしょうか?(笑)

そんな魔術を愛する天才・ロイドの強さも魅力的な作品ですが、その周囲を固めるキャラクター達も魅力的

使い魔となって可愛い姿になったグリモだったり、メイドのシルファ、武術家のタオと見た目の可愛さもさることながら、それぞれが見せるギャップもまた大いに楽しませてくれそうです

あと、ロイドの破天荒ぶりに振り回されるグリモのツッコミにも期待していますw

魔術を愛しているが故にかなりぶっ飛んだ性格とキャラクター性をしている主人公のロイドですが、彼の大活躍っぷりを是非とも色と動きのあるアニメで堪能していきたいですね

変人のサラダボウル

貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢ったのは、魔術を操る異世界の皇女サラだった。なし崩し的にサラとの同居生活を始める惣助だが、サラはあっという間に現代日本に馴染んでいく。一方、サラに続いて転移してきた女騎士リヴィアは、ホームレスに身をやつしながらも意外と楽しい日々を送る。
前向きにたくましく生きる二人の異世界人の姿は、惣助のほか、鬼畜弁護士、別れさせ工作員、宗教家といったこの地に生きる変わり者達にも影響を与えていき――。
平坂読×カントクコンビがこの時代に放つ、天下無双の群像喜劇、堂々アニメ化!

TVアニメ『変人のサラダボウル』公式サイトより
放送予定日4月4日(木)
キャスト鏑矢惣助:古川慎
サラ・ダ・オディン:矢野妃菜喜
リヴィア・ド・ウーディス:M・A・O
放送・配信TBS、CBCテレビ、BS11ほか
アニメーション制作SynergySP、スタジオコメット
公式X@hensara_anime
原作者X平坂読:@hirasakayomi
カントク(キャラクター原案):@kantoku_5th

『妹さえいればいい』でタッグを組んだ原作・平坂読×キャラ原案・カントクによる群像喜劇作品で、略称は「変サラ」

原作ライトノベルは『ガガガ文庫』より2024年2月時点で6巻まで刊行されており、コミカライズ版は『サンデーうぇぶり』にて連載中でコミックスは3巻まで刊行されています

なお、こちらの作品は『ガガガ文庫』の原作公式サイトにてノベライズ版&コミカライズ版共に試し読みが出来ます

『ガガガ文庫』:変人のサラダボウル

公式サイトの方では”ジャンル分け不能の群像喜劇”というコピーが付いているんですが、そのものズバリの変人オンパレードの喜劇は面白そうです

逆異世界転移でやって来た魔術を操る少女・サラ、異世界では騎士だったが現代ではホームレスとなったリヴィアというメインキャラ二人でも個性が強いのに、そこに鬼畜弁護士だったりカルト宗教団体の指導者だったり別れ工作のエキスパートだったりと鏑矢惣助の周りは”変人”ばかり(笑)

ツッコミどころ満載な登場人物達ばかりな気もしますが、そんな彼女らのドタバタ劇は存分に笑わせてくれそうです

また、原作未読なので調べた範囲にはなってしまいますが、結構ネタ発言多めな作品なのかなといった印象がありました

PVでも登場しますし、原作公式サイトのサラの紹介ページでもそうですがコナンネタに触れている部分がありましたし、同じく原作公式サイトに『逆転裁判』『ウマ娘』のパロディイラストが掲載されていたりしたので、そういうのがまかり通る作品なのかもしれませんね(笑)

さらに、岐阜を舞台に展開されていくストーリーになっているようなので、岐阜県に住んでいる方はもちろんの事、聖地巡礼が好きな人にもオススメな作品かなと感じます

ジャンル自体は不明でも、多くの笑いを生み出してくれる”喜劇”であることは間違いないと感じたので、この作品で多くの笑いを楽しみたいですね

忘却バッテリー

原作は集英社「少年ジャンプ+」で連載中、同アプリ内での累計閲覧数2億超えの『忘却バッテリー』(原作・みかわ絵子)。2018年4月より連載が開始され、記憶喪失の主人公というユニークな設定、魅力的なキャラクターたち、高校野球のリアルな部分を描いた描写、ギャグとシリアス要素の絶妙なバランス、などが人気を博している。

中学球界で名を馳せた完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火、切れ者捕手の“智将”・要圭の怪物バッテリー。全国の強豪校からスカウトを受けていた彼らが進学したのは何故か野球無名校の東京都立小手指高校だった。さらに圭は記憶喪失で野球に関する知識も失っていた。
そしてかつて彼らに敗れ散り野球から遠ざかっていた天才たちも、偶然同じ高校に入学しており…。
巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる―!

TVアニメ『忘却バッテリー』公式サイトより
放送予定日4月9日(火)
キャスト清峰葉流火:増田俊樹
要圭:宮野真守
藤堂葵:阿座上洋平
千早瞬平:島﨑信長
山田太郎:梶裕貴 ほか
放送・配信テレ東、テレビ大阪、テレビ愛知ほか
PrimeVideoにて放送直後に最速配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作MAPPA
公式X@boukyakubattery
原作者Xみかわ絵子:@mikawaeco

『少年ジャンプ+』にて連載されている原作者・みかわ絵子先生によるスポーツ作品です

原作コミックスは2024年2月時点では17巻まで刊行されており、『次にくるマンガ大賞2019』ではWebマンガ部門で6位を獲得しています

なお、こちらの作品は『ジャンプ+』にて数話試し読みが出来ます

『ジャンプ+』:忘却バッテリー

こちらの作品は原作未読だったので数話試し読みをさせていただきましたが、率直な感想を言うのであれば、「思ってた感じと違う」ですかね(笑)

スポーツ作品といえば”熱血”といった印象があり、特に野球作品に関してはその部分が色濃く出ている作品が多いように感じます

そんな中、この作品に関しては”熱血”というのよりも”笑い”の方が先行しているように感じました

「怪物バッテリー」と言われるほどの実力を持っていた清峰&要の二人ですが、要が記憶喪失になってしまった所からこの物語は始まります

周囲からは”智将”と恐れられるほどのキレ者キャッチャーだった要は見る影もなく、ただの”アホの子”になっていました

幼馴染の清峰曰く、元々要はそういう人間だったらしいんですが、野球に情熱を注いでいた事でその”アホ”の部分は身を隠していたらしい

そして、記憶喪失になってしまったことで”アホ”の部分が解放されてしまい、もはや小中学生みたいなギャグを連発するようになってしまったんですが、そのギャグがまたクダらないし、何より一つ一つの会話のやり取りが実に”アホ”っぽくてとても笑えましたねw

少し読んだ感じだと「これギャグ作品なのかな?」と感じたくらいです(笑)

ただ、そのギャグっぽい展開から一転、流れとは言え、再び清峰と要がバッテリーを組んだり、かつて二人に敗けて野球を辞めた天才との対決など、熱くなれる要素がしっかりと序盤の段階で描かれているのはスポーツ作品らしい展開でした

そして、2024年2月後半時点では142話~144話が読めたので読ませて頂いたんですが、見事な心理描写に加え、自問自答しながら繰り広げる心の葛藤のシリアスさが胸を打つような内容となっており、ギャグとシリアスが良いバランスで描かれている作品なんだと感じました

学生生活では笑いありの青春を楽しめ、野球の試合では熱い内容が楽しめるとなるとこの作品は期待して良いのかなとも感じます

キャスティングもそれぞれのキャラにピッタリな印象もありますし、アニメーション制作もMAPPAが手掛けるということでそこもこの作品に期待出来るポイントですね

原作未読なので確定的なことは言えませんが、この作品は序盤はギャグが多めな印象がありますが、そのギャグがつまらないからという理由で切るのはやめたほうが良いかもしれません

そういう意味では、数話様子を見たほうが良いのかなと感じた作品ですね

夜桜さんちの大作戦

この家族、普通じゃない!?
家族を事故で亡くし、心を閉ざすようになった高校生・朝野太陽。クラスメイトからの印象は「超・人見知り」。唯一、話せるのは幼なじみの夜桜六美、ただ一人だった。けれど六美にはあるヒミツが!?彼女の正体は代々続くスパイ一家の当主で、様々な敵から命を狙われていたのだ!しかも彼女の兄・凶一郎は最凶のスパイで、異常なほど六美を溺愛していた。太陽は、そんな凶一郎から「排除」ターゲットとして命を狙われることに…!
六美と自分の命を守るため、太陽のとった手段とは…六美と結婚して夜桜家に婿入りすること!?
太陽、六美、そして夜桜さんちの家族を巡る前代未聞の「大作戦」から目が離せない!!

TVアニメ『夜桜さんちの大作戦』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャスト朝野太陽 :川島零士
夜桜六美 :本渡楓
夜桜凶一郎 :小西克幸
夜桜二刃:鬼頭明里
夜桜辛三:興津和幸 ほか
放送・配信MBS/TBS系全国28局ネット”日5”枠、BS日テレ、AT-X
PrimeVideo、Netflixにて見放題最速配信
アニメーション制作SILVER LINK.
公式X@OfficialHitsuji

『週刊少年ジャンプ』にて連載されている作品で、原作者・権平ひつじ先生によるスパイバトルコメディ作品です

原作コミックスは2024年2月時点で21巻まで刊行され、2024年3月4日に22巻、2024年4月4日に23巻が発売予定となっています

また、こちらの作品は2024年2月時点での累計発行部数は250万部を突破しています

なお、『夜桜さんちの大作戦』は『ジャンプ+』にて数話試し読みが出来、Youtubeにてボイスコミックも公開されています

『ジャンプ+』:夜桜さんちの大作戦

【ボイスコミック 1話前編】

こちらの作品は原作未読だったので3話まで試し読みをさせていただきましたが、多彩なアクションシーンで興奮出来るだけじゃなく、家族の絆の強さも見事に描かれたスパイ家族アクション作品でした

まずアクションの部分ですが、1話の段階からド派手と言ってもいいくらいのバトルが描かれていきます

太陽の命を狙う六実の兄・凶一郎の魔の手から救うために、夜桜一家が太陽を家に匿うんですが、1vs6の攻防戦は見事な描きでした

特に、六実以外の夜桜家の人々は何かしらの特殊な技能を有しており、それを駆使して夜桜家一の優秀なスパイである凶一郎と戦うシーンは見応えがありましたね

そして、家族の絆の部分ですが、これは夜桜家の鉄の掟(ルール)が関係してきます

夜桜家には「家庭内殺人禁止」というルールがあり、家族間での殺し合いを禁じています

そのルールがあるからこそ太陽は夜桜家に婿入りするという選択をしていくんですが、逆を言ってしまえば、家族になった以上「絶対に死なせない」という絆も生まれてくるのがこのルールの面白いところ

その絆があるからこそ「心おきなく死ぬ気で努力しろ」という凶一郎のセリフはかなり説得力のある言葉のように感じましたね

ド派手なアクションで楽しませ、ストーリーでも楽しませてくれそうな作品ですが、PVを見る限り作画も良いので今回の”日5”枠も大いに期待してよさそうです

夜のクラゲは泳げない

“私”も誰かみたいに輝きたい。
明日話すべき話題も、今週買うべき洋服も、全部スマホ(トレンド)が教えてくれる。何者かになってみたい――そんな願いを持つ間もないほどこの世界は忙しい。
活動休止中のイラストレーター“海月ヨル”
歌で見返したい元・アイドル“橘ののか”
自称・最強Vtuber“竜ヶ崎ノクス”
推しを支えたい謎の作曲家“木村ちゃん”
世界から少しだけはみ出した少女たちは匿名アーティスト“JELEE”を結成する。自分じゃない“私たち”なら――輝けるかもしれない。

TVアニメ『夜のクラゲは泳げない』公式サイトより
放送予定日4月6日(土)
キャスト光月まひる:伊藤美来
山ノ内花音:高橋李依
渡瀬キウイ:富田美憂
高梨・キム・アヌーク・めい:島袋美由利
みー子:上坂すみれ ほか
放送・配信TOKYO MX、関西テレビ、BS11ほか
アニメーション制作動画工房
公式X@yorukura_anime
原作者X竹下良平(監督):@ryoppe0905
屋久ユウキ(脚本):@Yaku_yuki

創立50周年を迎えた動画工房が贈るオリジナルアニメーション作品で、略称は「ヨルクラ」

監督は『エロマンガ先生』を担当していた竹下良平監督、シリーズ構成&脚本は『弱キャラ友崎くん』の原作者・屋久ユウキ先生になります

”好き”と”いま”を描くだけじゃなく、SNSが普及されている現代だからこそ見えるようにもなってきた”承認欲求”という部分も描いていくことで、「”好き”だからやるのか。”満たされる”ためにやるのか」という着眼点から生まれる青春群像劇が面白そうだと感じた作品です

自分自身の得意なことや好きなことというのは皆それぞれだと思いますが、それを貫き通すというのは中々に難しいこと

それが貫けない理由は様々だとは思いますが、そのうちの一つに世間から認められないというのもあると思います

自分が”好き”なものを作ろうと必死に創作していったとしても、それは世間が求めている”トレンド”ではない

だからといって”トレンド”に寄せていくと、それは自分が本当にやりたかった事とは違くなっていく

そういった葛藤の中で、夢や”好き”なことを挫折してしまうことが多い世の中ですが、こちらの作品は見事にそういった現代を映し出し、”好き”に一生懸命になれる作品なのかなと感じました

特に、今回の作品を担当されている竹下良平監督とシリーズ構成&脚本の屋久ユウキ先生のコメントを読んでそう感じましたし、少なくともSNSが主流となっている現代の若者には刺さる内容なのではないかなとも思いましたね

友達が多いあいつ、可愛いあの子、お金持ちの彼…日々SNSチェックするたび、他人のキラキラが目に入ってきて「今」の自分と比べて落ち込んでばかりです…
そんな比較の時代に「自分だけの好きを見つけたい!」と願いを込めてこのオリジナル企画がスタートしました。
アニメの主人公達と一緒に「自分だけの好きってなんだろう?」の問いに答えを出すべく、少しずつ練り上げてきた物語です。
たくさんの人の心に届けば良いなと切に願いながら、今日も机に向かいます。
「夜のクラゲは泳げない」
これからもよろしくお願い申し上げます。

TVアニメ『夜のクラゲは泳げない』公式サイト 竹下良平監督コメントより

お金よりも承認が求められるいまの時代では、貯金残高よりも「いいね」の数に価値があるらしい。
TikTokで大量の現金を見せびらかし、自分がいかに裕福かを語る配信者には煽りのようなコメントばかりがつき、ギャンブルに負け続け、自らの借金を笑いに変える芸人には好意と賞賛のコメントが溢れる。
どちらに憧れるか、と問われて前者と答える人はほとんどいないだろうし、僕だってそうだ。
このアニメに出てくる女の子たちは、なりたい自分と周囲の目――「好き」と「承認」の間で苦しんで、創作活動に励みます。
いや、ひょっとすると本当の意味で「なりたい自分」を知っている人なんて、ほとんどいないのかもしれません。
リアルはなんだか息苦しくて、かといってSNSが自由で幸せなんてことあるわけないと知っている全ての人に送りたい現代劇を、どうぞよろしくお願いします。

TVアニメ『夜のクラゲは泳げない』公式サイト 屋久ユウキ先生コメントより

竹下監督の「SNSを見るたびに『今』の自分と比べて落ち込むばかり」とか屋久ユウキ先生の「貯金残高よりも『いいね』の数に価値がある時代」というのは非常に共感出来たし、そこを理解した上で描かれる今回のオリジナルアニメ作品は、見事に”いま”を描いてくれるのではないかと期待させてくれました

そんなストーリーのみならず、創立50周年を迎えた動画工房が作り出すアニメーション作品ということで作画面も大いに期待出来る

オリジナルアニメーションだからこその誰も先を知らない展開を楽しみにしつつ、美麗な作画でも楽しませてもらいたい作品ですね

龍族 -The Blazing Dawn-

普通の高校生として孤独ながらも平凡な日々を過ごしていたルー・ミンフェイ。ある日、突然届いたカッセル学院からの入学招待状が彼の人生を大きく変えることになる。
癖の強すぎる教師陣や個性豊かな同級生らが集結する奇妙なこの学院では、世界中から龍の血を宿した人間を集めており、その目的は人類の敵である“龍”を殺すことだった。
表の世界に隠されてきたもう一つの歴史、“龍族との戦い”を目の当たりにしたルー・ミンフェイは、千年の眠りについていた龍王たちを討伐する戦いに身を投じていく。

TVアニメ『龍族 -The Blazing Dawn-』公式サイトより
放送予定日4月6日(土)
キャスト路明非:山下大輝
諾諾:本渡楓
路鳴沢:村瀬歩
放送・配信TOKYO MX、BS11、とちぎテレビほか
dアニメストアにて単独先行配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作HANABARA Animation
公式X@ryuzoku_jp

原作者・江南(ジャン・ナン)先生によるSFファンタジー作品です

中国発の作品になり、原作小説は3000万部を突破している作品になります

中国ではすでにアニメの配信が終了しており、2022年8月19日に初配信され、全17話で描かれています

なお、こちらの作品は小説のみならず、漫画化などのメディアミックス展開もしており、中国発のアプリゲーム『コード:ドラゴンブラッド』はこの『龍族』を原案としたゲームになります

最近放送される中国アニメは心惹かれる作品も多く、この『龍族』に関してもその例に漏れない作品になるのではないかと思わせる圧倒的な世界観が面白そうだと感じた作品です

ストーリー自体は日本版の公式サイトで詳細は分からなかったので色々調べてみたところ、ベースとして描かれていくのは主人公である路明非(ロ・メイヒ)の成長譚といった印象です

普通の高校生だったロ・メイヒは生き別れの両親の推薦状によって、エリート学校であるカッセル学院へと進学することとなり、そこに向かう列車でこの世界はかつて龍族と人間が争い合っていたことがあり、そしてその戦いは今も続いているということを知ります

さらに、自分の中に流れる血の秘密を明かされ、それによって”ある使命”を負う事となっていく

そこから繰り広げられていく戦闘や多くの試練がこの作品の見所となっているようなんですが、今まで普通の高校生として過ごしてきたロ・メイヒが特殊な能力を使って困難を乗り越えて行く様子というのは純粋に面白そう

また、この作品はドローンやAIなどの最先端技術を使って戦うSF要素も盛り込まれているみたいなので《ファンタジー×SF》の組み合わせはストーリーをより盛り上げてくれそうです

中国のアニメ制作会社・HANABARA Animationの公式サイトにある『龍族』の配信決定PVでは銃火器だったり、試練と思われる内容も描かれていたので世界観を知る上では一度見てもいいかもしれませんね

洛水花原:『龍族』配信決定PV

そして、この作品において最も期待したいのは圧倒的な作画

”高品質”という言葉がピッタリなほどの作画はPVからでも十分に伝わってきて、「これは一度見てみないといけないかもしれない」と思わせてくれるほどに魅了されてしまいました

また、多くの日本人クリエイターたちも参加している作品ということでそこもまた大いに期待したい点の一つ

現状、日本では未知数の作品ではありますが、中国では高い評価を得た実績のある作品となっているので、放送日を心待ちにしたいと思います

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

高校1年生になり、一人暮らしを始めた徳光森太郎。ある日、ベランダを覗くと清楚で可憐な女の子「とわ」が眠っていた。どこか天然だけど、間違いなくいい子な彼女。その正体は――「天使」だった。
行くあてもないとわと始める、とっても甘くて、とってもピュアなワンルーム生活。森太郎は、無垢な天使と少しずつ心を通わせていくけれど……。さらなるワケあり少女が次々と現れて!?
天使と高1男子が織りなす癒やされ同居ラブコメ、開幕!

TVアニメ『ワンルーム、日当たり普通、天使つき。』公式サイトより
放送予定日4月6日(土)
ABEMAでは3月30日(22:30~)より
キャスト徳光森太郎:梅田修一朗
とわ:遠野ひかる
堤つむぎ:集貝はな
和泉のえる:大西沙織
リリーシュカ:小倉唯 ほか
放送・配信TOKYO MX、関西テレビ放送、テレビ愛知ほか
ABEMAにて地上波1週間先行・単独最速配信
アニメーション制作オクルトノボル
公式X@tenshitsuki_off
原作者Xmatoba:@___mfm_u

『月刊少年ガンガン』にて連載されている作品で、2018年にアニメ化された『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』の原作者・matoba先生によるラブコメ作品です

原作コミックスは2024年2月時点で6巻まで刊行されています

なお、こちらの作品は『月刊少年ガンガン』公式サイトの作品紹介ページにて試し読みが出来ます

『月刊少年ガンガン』:ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

ストーリー展開としては王道に近いようなラブコメ作品と言った印象ですが、心優しい主人公と無垢な天使が繰り広げるピュアラブストーリーという点において多くの癒しを与えてくれそうだと感じた作品です

こういった作品の場合、波乱な展開などは少な目な印象があるので感情の振れ幅という意味では物足りなさを感じる部分があったりしますが、逆に言ってしまうとここまで癒しに振ってくれていれば、安心して視聴できるという点もあります

さらに、そういった作品の面白さという点においてかなり重要な割合を占めてくると思っているのがキャラクターの可愛らしさという点なんですが、その点に関しては全くもって問題無し!

PVを見る限りでも、ヒロインのデザインに関しては力を入れているように感じたので、しっかりと癒しと可愛さを堪能することは出来そうです

そういった諸々の点を考えると、ストーリー重視の方よりもキャラ重視の方のほうがハマりやすい作品であり、且つ男性向けの作品であるのは間違いないかなとも思っているので、細かい設定などは特に気にせず、魅力的なヒロインたちが繰り広げる可愛らしさに癒されたい人にオススメの作品ですね

『2024年春アニメ』おすすめの続編アニメ12選

鬼滅の刃 柱稽古編

放送予定日5月12日(日)
初回1時間スペシャル
キャスト竈門炭治郎:花江夏樹
竈門襧豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
冨岡義勇:櫻井孝宏 ほか
放送・配信全国フジテレビ系にて
アニメーション制作ufotable
公式X@kimetsu_off
シリーズ作品竈門炭治郎 立志編
無限列車編
遊郭編
刀鍛冶の里編

『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた作品で、原作者・吾峠呼世晴先生によるダークファンタジー作品です

原作コミックスは全23巻まで刊行されており、2021年10月時点での累計発行部数は1億5000万部を突破した大人気作品

2020年に公開された劇場版の『無限列車編』は興行収入が404.3億円を突破し、日本歴代興行収入第1位を獲得するなど多くの話題も生み出しています

漫画以外にもゲームや舞台、様々な企業とのコラボなど多岐にわたるメディアミックス展開もされ、全世界からも注目と人気を集めている作品となっています

こちらの作品は全巻原作既読済みの作品になります

前回の『刀鍛冶の里編』でついに太陽を克服した襧豆子

これによって大きく物語が動き出すこととなっていきますが、その続きが放送されるというのは非常に嬉しいですね

特に、ここからの物語は作品のラストに向けて欠かせない重要な内容となっており、今回の『柱稽古編』においては鬼殺隊が鬼舞辻無残を倒す為になくてはならないエピソードとなっています

その重要な鍵を握っているのが竈門炭治郎

厳密に言えば炭治郎が持つ”痣”が重要であり、『刀鍛冶の里編』でも時透無一郎が戦闘中に発現していましたね

今回の『柱稽古編』では、その辺りの秘密に触れていくような展開が描かれつつ、柱たちや鬼殺隊の強化が描かれていきます

ただ、この『柱稽古編』に関しては疑問点もあって、それは話数自体が短いこと

正直、1クール分も出来るとは思えない内容なので、もしかしたら次の最終決戦である『無限城編』の頭の部分まで行くかもしれませんね

そうなってくると、「原作全巻分アニメ化待ったなし!」の状態になってくるのでそういった意味でも今回の放送は大きな楽しみと大いなる期待を持って視聴できる内容となってくると思います

これまでの実績や人気の高さを考えれば「分かりきっていた」という人もいるかもしれませんが、やっぱり発表のあるなしの差は大きいものです

これからも、そして最後までこの『鬼滅の刃』を楽しむための今回の放送を存分に楽しみたいと思います

黒執事-寄宿学校編-

19世紀英国――
名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負っていた。
ある日、シエルの元に女王から、英国屈指の名門寄宿学校・ウェストン校に通う親族・デリックほか複数人の生徒が音信不通になっているという手紙が届く。かくしてセバスチャンとシエルは、事件を調査するためにウェストン校に潜入する。
事件の真相とは…?

TVアニメ『黒執事-寄宿学校編-』公式サイトより
放送予定日4月13日(土)
キャストセバスチャン・ミカエリス:小野大輔
シエル・ファントムハイヴ:坂本真綾
エドガー・レドモンド:渡部俊樹
ロレンス・ブルーアー:榎木淳弥
ハーマン・グリーンヒル:武内駿輔 ほか
放送・配信TOKYO MX、BS11、群馬テレビほか
アニメーション制作CloverWorks
公式X@kuroshitsuji_pr
原作者X枢やな&スタッフ:@toboso_official
シリーズ作品第1期&第2期
Book of Circus
Book of Murder(OVA)
劇場版 黒執事 Book of the Atlantic

『月刊Gファンタジー』にて連載されている、原作者・枢やな先生によるダークファンタジー作品です

原作コミックスは2024年2月時点では33巻まで刊行されており、2023年12月時点での全世界シリーズ累計発行部数は3500万部を突破しています

また、アニメのみならず舞台や実写映画、ドラマCDやゲームなど幅広いメディアミックス展開もしている作品になります

なお、これまでの『黒執事』はA-1 Picturesが制作を担当していましたが、今回の『寄宿学校編』ではCloverWorksが制作担当になります

『黒執事』の続編がまさか2024年に放送されるとは情報が解禁されるまで夢にも思ってませんでしたよね

第1期は2008年に放送され、そこから第2期(2010年)や新シリーズ(2014年)やOVA(2015年)を挟みつつ、一番直近でも劇場版が放映されたのが2017年と約7年の月日が経っていたので、発表があった時はかなり不意打ちをくらったような驚きがあったのを覚えています

そしてこの作品は本当に面白く、TVアニメ放送当時はかなり好きで見ていた記憶も蘇ってきたので、この続編の放送はかなり嬉しかったですね

内容としてはダークファンタジーというのもあって、悪魔や死神などといったファンタジー要素が登場してきながらも、”謎”を解き明かすミステリー要素も盛り込まれたりしているのでこの作品の世界観にどっぷりとハマれる内容なのが良いところ

そんなシリアス部分を交えつつ、ちゃんと笑えるようなコミカルな部分もあるんだからなおの事です

さらに原作の『黒執事』もそうですが、思わず見蕩れてしまうようなキャラクターデザインが素晴らしく、その性格も非常に個性的見ていて全く飽きさせない内容なのが本当に良いですね

特にアニメに関しては、そのキャラたちにピッタリなキャスティングとなっていてセバスチャン役の小野大輔さんに関しては、代表作としてこの作品のイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

「あくまで執事ですから」とかはたまにネタにされてるくらいですしね(笑)

そんな待望の続編ですが、今度の舞台は名門寄宿学校・ウェストン校

そこで起こる行方不明事件をシエル&セバスチャンの二人は見事に解決することが出来るのか?

再び始まる二人の活躍に大いに期待したいところです

この素晴らしい世界に祝福を!3

交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだったゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、ひょんなことから、女神・アクアを道連れに異世界転生することに。「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。
トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、魔王軍幹部を討伐したり、たまに死んだり……。
そんなある日、紅魔の里から帰還したカズマたちのもとに、手紙が届く。その内容は、王女アイリスが、魔王軍幹部を倒したカズマ達の冒険譚を聞きたいというもの。護衛兼教育係のクレアとレインを伴い、アクセルの街を訪れた王女アイリスは、カズマ達パーティとの対面を穏やかに終えたと思いきや―――
「また私に、冒険話をしてくれるって言ったじゃない?」
王女アイリスが、カズマに懐いてしまった!?カズマが目を開けると、そこはなんと王都!アイリスに乞われて滞在するうちに、王城でのセレブ生活に味を占め、これ幸いと居座ることを決めるカズマ。しかし、ちょうど同じころ、王都では義賊が暗躍する事件が起きていて――!?

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!3』公式サイトより
放送予定日4月10日(水)
キャストカズマ:福島潤
アクア:雨宮天
めぐみん:高橋李依
ダクネス:茅野愛衣
ルナ:原紗友里 ほか
放送・配信TOKYO MX、BS11、KBS京都ほか
ABEMA、dアニメストアにて地上波同時配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作ドライブ
公式X@konosubaanime
原作者X暁なつめ(公式アカウント):@akatsukioffici3
シリーズ作品第1期&第2期
映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
スピンオフ作品この素晴らしい世界に爆焔を!

元々は『小説家になろう』にて連載されており、そのリメイク版として角川スニーカー文庫より原作ライトノベルが刊行された異世界転生ファンタジー作品で、略称は「このすば」

原作者は暁なつめ先生で、原作ライトノベルは本編17巻+短編集3巻の全20巻まで発売され、2021年11月時点での累計発行部数は1000万部を突破しています

また、こちらの作品はコミカライズ化をしているだけじゃなく、多くのスピンオフ作品も登場しており、ゲームやパチスロなど多くのメディアミックスも展開もしています

さらに、こちらの作品はAmazonのオーディブルでも視聴可能で、読み手はこの作品でそれぞれのキャラのキャストを務めた雨宮天さん、高橋李依さん、茅野愛衣さん、堀江由衣さんが担当

そして、オーディブル限定の短編に関しては福島潤さんが担当しています

この作品に関しては「本当に待っていた!」と思っているほどに大好きな作品なので、今回の続編は本当に嬉しい!

第1期&第2期、そして劇場版と見事な掛け合いと魅力的で個性が強すぎるキャラクター達が見せてくれるコメディ要素で存分に笑わせてくれたし、そこからの大興奮のアクション要素を見せてくれたギャップ感が本当に堪らなかったです

そんな4人の冒険譚は3期に入っても相変わらずのハイテンションっぷりを見せてくれる様子が伺えるので、今回も大いに期待したいところ!

このPVを見ただけでも、すでに笑いが込み上げてくるような面白さがある辺り、本当に言葉選びと掛け合いのセンスは抜群だなと感じちゃいましたねw

そしてどうやら、またもやカズマは面倒事に巻き込まれていく様子

今回の舞台は”王都”ということで、今まで以上のトラブルに見舞われそうな匂いがプンプンしますね(笑)

そんな相変わらずの彼ら彼女らの新たな冒険譚を存分に楽しんでいきたいです

時光代理人 -LINK CLICK-Ⅱ

繁華街の一角に佇む「時光写真館」を経営するトキ(程小時)とヒカル(陸光)。
「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて舞い込む顧客からの依頼を解決していた。

事件に関わるなか、トキとヒカルは一連の出来事の裏に「未知の能力」を持つ人物がいることに気付く。
暗躍する能力者に翻弄されながらも、謎の人物から渡された1枚の写真を手掛かりに真相を探っていくトキたち。
そこには、数年前に起きたある事件が深く結びついていて――。

TVアニメ『時光代理人』公式サイトより
放送予定日4月10日(水)
キャストトキ/程小時:豊永利行
ヒカル/陸光:櫻井孝宏
リン/喬苓:古賀葵
銭進:中村悠一
放送・配信フジテレビ「B8staition」、BSフジにて放送
dアニメストアにて先行配信
アニメーション制作澜映画(ラン・スタジオ)
公式X@linkclick_anime
シリーズ作品第1期

中国のアニメーション会社・澜映画(ラン・スタジオ)制作のオリジナルアニメーション作品になります

こちらは中国の動画共有サービス「bilibili」にて配信された作品で、配信開始わずか4ヶ月で再生回数1.6億回を突破

また、2023年10月にフジテレビとの共同制作で日本版の実写ドラマ化の発表もあった作品になります

中国アニメ自体に良い印象が無かったものの、この作品を見てその印象を一気に変えられるほどストーリーに引き込まれながら見ていた作品です

写真の中に入れる能力を持つトキと写真を通して過去を見ることが出来るヒカルが、依頼人からの仕事を通じて描かれる人間模様は非常に感動的に描写されており、そのどれもが多くの”愛情”に溢れているのが凄く良かったですね

都会の暮らしや会社の人間関係に悩みながらも遠くから見守ってくれている両親、学生の頃から長年連れ添ってきたものの意見の食い違いで袂を分けてしまった友人、災害によって亡くなってしまった母の最期の言葉

家族愛、友情愛、親子愛と多くの”愛情”に溢れた内容に心打たれ、何度涙を流したことか分かりません

そんな一つ一つ濃厚なエピソードが展開されていきながらも、大きな本筋として描かれていく犯人”の正体を追っていく姿もまたこの作品の見所の一つでした

動機不明の連続殺人事件の犯人の行方を追っていく中、かつてトキが写真にダイブし過去を変えてしまった女性・エマもその被害者の一人だったことを知り、さらに三人の共通の友人もその毒牙にかかろうとしている

もはや愉快犯とも思えるような”犯人”でしたが、トキの策略により一矢報いることが出来た……と思いきやまさかの事態に!?

ここで1クール目が終了したんですが、こんなの生殺し以外の何ものでもない(笑)

次シーズンに繋がる展開を最後に描いて続きが気になるようにするのは海外ドラマでよく見る印象がありますが、この作品でも見事にそれをやってきた時は「いや続きは!」って思わず叫びたくなっちゃいましたよね

”犯人”の手によって危機に陥ってしまったトキとヒカルはこの窮地を脱し、”犯人”を捉えることが出来るのか?

気になるところ満載のこの作品をまた存分に楽しんでいきたいですね

死神坊ちゃんと黒メイド 第3期

「触れたもの全てを死なせてしまう」
……そんな呪いを魔女にかけられた、貴族の「坊ちゃん」。それでも彼の周りには、昔から共に暮らすメイドのアリスや執事のロブ、魔女の友人のザインとカフ、憎まれ口を叩きながらも会いに来てくれる妹のヴィオラや弟のウォルター……かけがえのない仲間たちがいた。
彼らとともに呪いを解く術を探す中で、坊ちゃんはついに全ての元凶である魔女、シャーデーと再会する。……そして時を同じくしてアリスの母・シャロンが永き眠りから目覚める……。
全ての因縁が収束し、触りたいけど触れない坊ちゃんとアリスの物語はいよいよ完結へ!

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャスト坊ちゃん:花江夏樹
アリス:真野あゆみ
ロブ:大塚芳忠
ヴィオラ:水瀬いのり
カフ:倉持若菜 ほか
放送・配信TOKYO MX、BS11、読売テレビ、AT-X
DMM TVにて独占配信
アニメーション制作J.C.STAFF
公式X@bocchan_anime
原作者Xイノウエ:@u54182
シリーズ作品第1期&第2期

ウェブコミック配信サイト『サンデーうぇぶり』にて連載されていた、原作者・イノウエ先生による坊ちゃんとアリスの恋愛模様を描いたダークファンタジー作品です

原作コミックスは全16巻まで刊行されており、2023年2月時点での累計発行部数は180万部を突破しています

「触りたいけど触れない」という絶妙な距離感が生み出す恋愛模様は見ていて胸キュンするような展開目白押しながらも、そのピュアすぎる恋愛模様もまた見ていて癒しも与えてくれました

そして第2期に入り、二人の関係のみならず坊ちゃんの呪いについてだったり、周囲の人間関係も大きく動いた印象があります

そんな中、今回の第3期でその物語もついに完結!

坊ちゃんとアリスには幸せになってほしいなと願うばかりではありますが、呪いの元凶であるシャーデーが想像以上に厄介な相手でしたね

坊ちゃんは彼女を倒すのではなく、友達になるために動いていこうとしますが、正直それが可能とは現時点では全く思えないくらいシャーデーの闇は深い印象がありました

さらに、第2期のラストでついにアリスの母親であるシャロンが目を覚まし、これもまた物語にどう影響を及ぼしてくれるのか非常に気になるところ!

鍵となる人物達が続々と物語に関わり始めてきたので、今回の第3期はこれまで以上の盛り上がりを見せてくれるのではないかとかなり期待しています

転生したらスライムだった件 第3期

クレイマンを倒し、正式に魔王となったリムル。魔王たちの宴ワルプルギスを経て、リムルの支配地域はジュラの大森林全体に広がった。その影響で各種族の代表が挨拶しに殺到することが予想されるならば、いっそのこと魔王リムルのお披露目と、テンペストの新規住民獲得も兼ねた「開国祭」の開催を思いつく。
一方、魔物を敵視するルミナス教の総本山・神聖法皇国ルベリオスでは、聖騎士団長・ヒナタがリムルのメッセージを受け取る。しかしそれは、何者かによって改竄された宣戦布告だった。テンペストにヒナタが向かっていると報告を受けたリムルの決断はーー。

真の敵と味方を見極め「人魔共栄圏」という理想を追い求める、リムルの新たな挑戦が始まる。

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイトより
放送予定日4月5日(金)
連続2クール放送
キャストリムル:岡咲美保
智慧之王:豊口めぐみ
ヴェルドラ:前野智昭
ベニマル:古川慎
シュナ:千本木彩花 ほか
放送・配信日本テレビ系各局「FRIDAY ANIME NIGHT(フラアニ)」枠、BS11ほか
アニメーション制作エイトビット
公式X@ten_sura_anime
原作者X川上泰樹(マンガ版作画担当):@Taiki_Kawakami
みっつばー(イラスト担当):@mitz_vah
シリーズ作品第1期&第2期
転生したらスライムだった件OAD
転生したらスライムだった件 コリウスの夢
劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編
スピンオフ作品転スラ日記
小説家になろう転生したらスライムだった件

『小説家になろう』発の原作者・伏瀬先生による異世界転生ファンタジー作品で、略称は「転スラ」

原作ライトノベルはGCノベルズより2024年2月時点で21巻まで刊行されており、2024年2月時点でのシリーズ累計発行部数は4500万部を突破しています

また、コミカライズ化されているだけでなく、数多くのスピンオフ作品や児童書籍版なども発売され、ゲームや舞台やパチスロなどのメディアミックス展開も幅広くしています

数多くある異世界転生作品の中でも大人気作と言っても過言では無いほど人気を博しているこちらの作品

この作品は個人的にもかなり大好きな作品で、「異世界作品を見るなら?」と聞かれたら間違いなくこの作品を候補の一つとして上げるくらい推している作品ですね

そんな作品の続編ということで、この情報が出た時はかなりテンションが上がりました!

第2期ではリムルが魔王になるまでのストーリーが描かれてきましたが、第3期では第2期で一度敗北したヒナタとの戦いが描かれる様子

その時はまだリムルは魔王とはなっていなかったので、今度の強者vs強者の戦いはこの前以上の激しい戦いを見せてくれるのではないかと大いに期待しています

またそんな二人の戦いのみならず、PVでは気になるワードも多数登場し、それぞれの組織がどう関わってくるのかも気になるところです

「十大聖人」「七曜の老師」「ロッゾの一族」とそれこそ大きく世界を動かしてしまいそうな実力者や権力者たち揃い踏みの状態となっている中で、それぞれの思惑や謀略が錯綜していきそうな展開は非常に面白そうです

『転スラ』に関しては、第1期も第2期も毎週毎週楽しみにしながら視聴していた作品なんですが、第3期もしっかりとその状態を味わえそうで今から楽しみですね

そして、新たに公開された番宣PVではリムルvsヒナタとの戦いが激しいものとなることが予想されるような描きだったので、なおのこと3期が楽しみになりました

【番宣PV】

響け!ユーフォニアム3

ユーフォ、いよいよ”3年生編”へ――!

2015年のTVアニメ放送開始から高校吹奏楽部の青春を描いてきた『響け!ユーフォニアム』シリーズ。待望のTVシリーズ第3期が2024年4月よりNHK Eテレにて放送決定!

総勢90名を超える北宇治高校吹奏楽部。部長に就任した黄前久美子は、悲願の全国大会金賞に向けて、高校生活最後の部活動を駆け抜ける!

2024年春――そして、次の曲が始まるのです!

TVアニメ『響け!ユーフォニアム3』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャスト黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
黒江真由:戸松遥 ほか
放送・配信NHK Eテレ
アニメーション制作京都アニメーション
公式X@anime_eupho
原作者X武田綾乃:@ayanotakeda
シリーズ作品第1期&第2期
劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~(総集編)
劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~(総集編)
劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
特別編 響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~
リズと青い鳥

原作者・武田綾乃先生による学園青春ストーリーで、略称は「ユーフォ」

原作小説は宝島社より刊行され、本編7巻+短編2巻の全9巻が発売されいています

また、ガイドブックやスピンオフ作品、そして主人公の黄前久美子の中学時代の同級生である佐々木梓を主人公とした『響け!ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ(前編・後編)』も刊行されています

なおこちらの作品のシリーズ累計発行部数は、2023年8月時点で180万部を突破しています

作中に登場する人物たちの圧倒的な熱量で見ている人の心に多くの感動を与え、何かに一生懸命になることの素晴らしさをしっかりと教えてくれたこの作品ですが、ついに”3年生編”が始まります!

多くのトラブルや挫折、悩みなどがリアルに描かれていき、それに対して一生懸命になって自分なりの答えを見つけていきながら前へと進んで行く登場人物たちの姿はまさに”青春”という言葉がピッタリな作品でした

特に、第1期では同学年同士、第2期では上級生をメインとしたエピソードが展開されていきながら、それらを通じて成長していく主人公の黄前久美子の姿はひと際熱かったように感じましたね

そして、2年生となった劇場版では新たな後輩たちも入部し、そこでもまた問題が発生しつつも、先輩としての活躍を見せて新部長となった久美子

そこから繋がる第3期は”3年生編”ということもあり、今まで以上の熱量を持って描かれていきそうなので大いに期待したいです

また、これまでのTVアニメや劇場版でも素晴らしい作画を見せてくれた京都アニメーションが今回も制作を担当されるのでそこも非常に楽しみなところ

毎話毎話、それこそ「見蕩れる」と言う言葉がピッタリなくらいの美麗な風景や彩りをこれまでも見せてもらっていましたが、PVを見る限り今回もしっかりと”見蕩れ”させてくれそうです

久美子たちにとって最後のコンクールをこの目でしっかりと見届けていきたいですね

僕のヒーローアカデミア(7期)

「架空(ゆめ)」は、「現実」に!
これは、僕が最高のヒーローになるまでの物語だ。
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オール(OFA)を受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。
デクたちの雄英2年目の春。ヒーローたちが死柄木たちヴィランの掃討作戦を決行し、まさに“全面戦争”と言える激闘が繰り広げられる。双方が大きなダメージを受け全面戦争は一旦の終結を見るが、ヒーローへの信頼は揺らぎ、社会は荒廃していく。オール・フォー・ワン(AFO)が狙うOFAの継承者としての使命感と、周囲の人間を危険に晒したくないという思いから、ひとり雄英を出て戦うデク。焦燥し疲弊していく彼に手を差し伸べたのは、1年A組のクラスメイトたちだった。ひとりじゃなく、皆で立ち向かう決意を新たにした雄英生とヒーローたち。ヒーロー殲滅のため次なる一手を狙う死柄木弔やAFOらヴィラン。いよいよ“最終決戦”の時が近づく。そして、アメリカからもひとりのヒーローが飛来する…。
果たしてデクたちは、皆が笑顔になれるあの日々を取り戻すことはできるのか―。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイトより
放送予定日5月4日(土)
キャスト緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴 ほか
放送・配信読売テレビ、日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除く
アニメーション制作ボンズ
公式X@heroaca_anime(アニメ公式)
@myheroacademia(原作公式)
原作者X堀越耕平:@horikoshiko
シリーズ作品第1期~第6期
劇場版
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜2人の英雄〜
ヒーローズ:ライジング
ワールド ヒーローズ ミッション
ユアネクスト

『週刊少年ジャンプ』にて連載されている原作者・堀越耕平先生によるヒーローアクション作品で、略称は「ヒロアカ」

原作コミックスは2024年2月時点で39巻まで刊行されており、シリーズ累計発行部数は2023年2月時点で8500万部を突破しています

また、こちらの作品は劇場版やスピンオフ作品などがあるだけではなく、舞台、ゲーム、コラボイベントなどの幅広いメディアミックス展開もしている大人気作品です

2016年4月に第1期が放送された「ヒロアカ」も、ついに第7期へと突入!

長く愛され続けているジャンプ作品は数多くありますが、「ヒロアカ」も多くの人に愛されている作品の一つだと分かるクール数だと思います

そんな「ヒロアカ」ですが、やる気や元気を与えてくれるようなエピソードの数々は多くの熱量を持って視聴者へと伝わり、それに勇気をもらったことも少なくありません

主人公の緑谷出久が所属するヒーロー側の活躍やそれぞれの覚悟と言った部分もそうですが、敵であるヴィラン側でも共感したり考えさせられる部分を描いているからこそ、両側面とも楽しめるというのは大きい気がします

特に前回の第6期では市民が感じてしまったヒーローへの不信感やヴィラン側に賛同しつつ、敵ながらも”己の正義”を全うする姿が如実に描かれていたので、ヒーローと敵が逆転してしまったかのような印象すら感じさせるほど自身の中の”正しさ”と言う部分において考えさせられることが多かったような気がします

また、”己の正義”を貫きながらも、それ以上に良き理解者や友の存在の大きさというのがしっかりと描かれ、ストーリーとしても大きく動き出した印象がありました

緑谷出久が再び学校へと戻り、一時的な休息を得ることが出来ましたが、事態は悪化の一途をたどるばかり

そんな中、ついに動き出した世界のヒーローたちでしたが、彼ら彼女らは死柄木弔を止め、オール・フォー・ワンの野望を阻止することが出来るのか?

アニメ自体も終章へと突入し、ここからは本当にクライマックスに向けての準備&戦いが始まっていくと思いますので、ヒーローvsヴィランの戦いの行く末をしっかりと見届けていきたいですね

魔王学院の不適合者Ⅱ 2ndクール

暴虐の魔王《不適合者》が刻む覇道の軌跡 第五章《選定審判編》

原作:秋 氏によるライトノベル。WEB小説サイト「小説家になろう」にて2017年4月より連載が開始、そして、電撃文庫(KADOKAWA刊)より2018年3月から刊行。現在までシリーズ累計部数は220万部を突破している大人気小説。イラストはしずまよしのりが担当。
2020年7月にTVアニメとして第1期の放送が開始し、これまでにない主人公の圧倒的な存在感や魅力的なヒロインたちは、国内外で多くの反響を得ました。2023年には前作から2年の時を経て《大精霊編》が放送開始。

平和をもたらした暴虐の魔王は、地底に広がる未知の世界で行われる神の代行者を選ぶ戦い《選定審判》に巻き込まれていく。それは、あらゆる理不尽をものともしない《不適合者》の失われた記憶を辿る物語。そして過去は世界の理へ導かれる——。

「神ごときの力が魔王を上回るとでも思ったか」

TVアニメ『魔王学院の不適合者Ⅱ』公式サイトより
放送予定日4月12日(金)
キャストアノス・ヴォルディゴード:梅原裕一郎
ミーシャ・ネクロン:楠木ともり
サーシャ・ネクロン:夏吉ゆうこ
レイ・グランズドリィ:寺島拓篤
ミサ・イリオローグ:稗田寧々 ほか
放送・配信TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビほか
dアニメストアにて地上波同時・単独最速配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作SILVER LINK.
公式X@maohgakuin
原作者Xしずまよしのり(キャラ原案):@M_ars
シリーズ作品魔王学院の不適合者
魔王学院の不適合者Ⅱ
小説家になろう魔王学院の不適合者

原作者・秋先生による『小説家になろう』発の学園ファンタジー作品です

原作ノベルスは電撃文庫より刊行されており、2024年2月時点では14巻の下巻まで発売されています

こちらの作品の2024年2月時点でのシリーズ累計発行部数は220万部を突破しています

暴虐にして最強の魔王が再び降臨!

前回の第1クールに関してはキャストの変更や放送時期が延期されたりなど様々なことがありましたが、存分に楽しませてくれた内容に満足の一言でした

そして、その続きがこんなに早い段階で見れるとは思ってもいませんでしたね(笑)

第1クールが放送されたのは2023年1月なので約1年前ではありますが、終わったのは2023年9月と約半年前であり、発表自体もかなり突然だった印象があったのでなおのこと驚きました

ただ、第1クールでの終わり方自体もかなり続きが気になる内容ではあったのでこのスパンでの第2クールは純粋に嬉しかったです

アヴォスを倒し、ノウスガリアの野望を打ち砕いたアノスが再び暴虐の魔王として降り立ったことで世界に平和が訪れたものの、アノスの中の欠落した記憶というのは一体なんであり、それがどういう意味を持つのかという非常に気になる内容で終わった第1クール

そして、次の舞台は地底に眠る神の都・ガエラヘスタへと移り、選ばれた八人の中から”神の代行者”を選ぶ《選定審判編》へと突入していきます

原作は未読なので、今回の第2クールの内容が描かれている原作5巻以降のあらすじや『小説家になろう』で掲載されている《選定審判編》の一部を読ませて頂きましたが、これまでに登場してきたキャラたちは引き続き今回のクールでも出てくる感じですね

混血にされてしまったエミリアが勇者学院の教師として働くことになったり、ミサの父親であるシンが剣術講師としてやってきたりと平等で平和な世界になったからこその役回りは驚きもありつつ、納得感もありましたね

そんな中での一番の驚きは、アノスがアノシュ・ポルティコーロと名乗って再び学園生活を送ろうとしていること(笑)

”6才の天才児”って無理がありそうな気がしますが、まあアノスなら何とかなるのかな?w

それ以外にも新キャラであるアルカナ創造神ミリティアなど鍵となる人物も今回は登場するみたいなので、今回もアノスの暴虐っぷりを堪能しつつ、今後の展開も注目して見ていきたいですね

魔法科高校の劣等生 第3シーズン

魔法。
それが現実の技術として確立されてから約一世紀が過ぎていた。
国立魔法大学附属第一高校、通称“第一高校”にとある兄妹が入学する。魔法師として致命的な欠陥を抱える劣等生の兄・達也。すべてが完全無欠な優等生の妹・深雪。
二人の学生生活は激動に次ぐ激動の日々だった。
政治結社《ブランシュ》の襲撃。九校戦への香港系国際犯罪シンジケート《無頭竜ノー・ヘッド・ドラゴン》の介入。大亜連合軍の横浜への侵攻。人の精神に取り憑いて変質させる魔物パラサイトの出現。そしてUSNA軍魔法師部隊スターズ総隊長アンジー・シリウスことアンジェリーナ=クドウ=シールズの来訪。

波乱に満ちた一年が終わり、二年生になった二人の生活も少しずつ変化する。四葉家から使わされた桜井水波が達也たちと同居することになり、達也は新設された魔法工学科、通称《魔工科》に転科する。深雪と共に平穏な学園生活を送るはずだったがそれを世界が許すはずもなく…。
そして、──波乱の日々が、再び幕開く。

TVアニメ『魔法科高校の劣等生』公式サイトより
放送予定日4月5日(金)
キャスト司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
桜井水波:安野希世乃
九島光宣:戸谷菊之介
千葉エリカ:内山夕実 ほか
放送・配信TOKYO MX、BS11、とちぎテレビほか
ABEMA・dアニメストアにて地上波同時・最速配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作エイトビット
公式X@mahouka_anime(アニメ公式)
@dengeki_mahouka(原作公式)
シリーズ作品劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
来訪者編
追憶編

元々は『小説家になろう』に掲載されていた作品であり、そこから電撃文庫より刊行された原作者・佐島勤先生による学園SFファンタジー作品です

原作ライトノベルは本編32巻+番外編1巻の全33巻まで刊行され、続編となる『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー』が2024年2月時点で7巻まで刊行されています

また、主人公の司波達哉以外のキャラがメインとなる別シリーズ作品も刊行され、作品のシリーズ累計発行部数は2023年7月時点で2500万部を突破しています

あらすじにもありますが、第1期&第2期ともにまさに”激動”ともいえるほど事件や騒動に関わっていった司波達也&深雪の兄妹二人ですが、その激動を見事に収めていったその手腕の数々は見ていて多くの興奮も与えてくれたこの作品

その手腕の鮮やかさは見ていていつも引き込まれるようにして視聴していましたが、その司波兄妹の活躍が再び見れるというのは嬉しい限りです

この作品見てるとかなり集中して見ることが多いので体感時間が早く感じてしまうんですよね(笑)

第1期&第2期では入学からの1年間が描かれてきましたが第3期からは2年生となり、新たな後輩や達也や深雪と共に一緒に暮らすことになった桜井水波もガッツリと登場してくる雰囲気があるのでそういった新キャラたちが今後の物語にどう関わってくるのか非常に気になるところです

本PVを見る感じでも様々な人物の思惑が錯綜している様子が十分に伝わってきますし、最後の方で「ダブルセブン編」「スティープルチェース編」「古都内乱編」というのがある辺り、少なくとも3つのエピソードが描かれていきそうなのも非常に楽しみにしてくれました

新たに始まる”波乱”の幕開けも十分に楽しませてくれることを期待しながら放送を待ちたいですね

無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~ 第2クール

「“異世界転生ラノベ」の代表的な作品として位置づけられる、理不尽な孫の手の著による『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。
働きもせず他人と関わりもせず、ゲームやネットに明け暮れる34歳引きこもりのニートが、ある日交通事故に遭い死亡…したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生!
少年ルーデウスとして生まれ変わった男が、前世の記憶と後悔を糧に、出会いや試練に直面しながら「今度こそ本気で生きていく」姿と壮大な冒険が描かれる大河ファンタジー!
2021年の第1期放送から2年、2023年7月より第2期『無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす』が放送され、第1クールでは1期から成長したルーデウスのドラマが展開。
そして2024年4月より、いよいよ第2クールの放送がスタート!

TVアニメ『無職転生~異世界行ったら本気だす~』公式サイトより
放送予定日4月7日(日)
キャストルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
シルフィエット:茅野愛衣
ノルン・グレイラット:会沢紗弥
アイシャ・グレイラット:高田憂希 ほか
放送・配信TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都ほか
ABEMA、dアニメストアにて地上波同時・最速配信
その他各種配信サイトでも順次配信
アニメーション制作スタジオバインド
公式X@mushokutensei_A
原作者X理不尽な孫の手:@Magote_rihujin
シリーズ作品第1クール&第2クール
小説家になろう無職転生-異世界行ったら本気だす-

原作者・理不尽な孫の手先生による『小説家になろう』発の異世界転生ファンタジー作品です

原作ライトノベルはMFブックスより全26巻まで刊行されており、2024年2月時点でのシリーズ累計発行部数は1485万部を突破しています

また、本編完結後の世界を描いた『無職転生~蛇足編~』も刊行され、コミカライズ版やゲームなどのメディアミックス展開もされている作品になります

このおすすめの続編を紹介してから何度同じことを言っているかも分かりませんが、やはりこの言葉を使わせてください…

第2期の第1クールでは失意の底にいたルディが立ち直り、さらにはシルフィーとも再会を果たして結婚までしてしまうという怒涛の展開を見せてくれました

そこに至るまでのルディの葛藤や悩みは男性なら共感してしまう部分もあったりしたので、克服した時は我がことのように喜んでしまいましたよね(笑)

また、魔法大学へと入学したことで出会った多くの仲間たちとの関係性もまた今後の展開に大きく関わってきそうで非常に気になるところです

そして、ナナホシと出会ったことで転移事件についても知ることになりましたが、その転移事件によって離れ離れになってしまったゼニスやその行方を探すパウロやロキシ―たち

また、ルディのもとを離れてしまったエリスが今どうしているかなど、正直な話、気になる部分が多すぎて早く続きが見たかったんですよね!

そういった意味では、この作品が『2024年春アニメ』の中で個人的には一番待ち望んでいた作品かもしれません

アニメーション制作も、これまでも圧倒的な作画や心理描写でストーリーを大いに盛り上げてくれたスタジオバインドが担当されるので、これまで通りの安心感とこれまで以上の期待感を持ってこの作品を楽しんでいきたいなと思っている作品ですね

ゆるキャン△ SEASON3

放送予定日4月4日(木)
キャスト各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依 ほか
放送・配信AT-X、TOKYO MX、BS11ほか全9局
アニメーション制作エイトビット
公式X@yurucamp_anime
原作者Xあfろ:@afro_2021
シリーズ作品シーズン1&2
映画 ゆるキャン△
へやキャン△

『まんがタイムきららフォワード』にて連載されていた作品で、2019年3月から芳文社のウェブ漫画配信サイト『COMIC FUZ』に移籍して連載中の原作者・あfろ先生によるキャンプ作品です

原作コミックスは2024年2月時点では15巻まで刊行されており、2024年3月12日に16巻の発売が予定されています

こちらの作品は2022年3月時点でのシリーズ累計発行部数は700万部を突破

また、スピンオフ作品やアンソロジー、実写ドラマやゲームなどのメディアミックス展開もしている作品になります

なお、第1期&第2期&劇場版をC-Stationが担当していましたが、今回の第3期はエイトビットがアニメーション制作となります

『2024年春アニメ』の一番の癒し枠です

このいつ何時見てもまったりとさせてくれるゆる~い日常やキャンプ風景は荒んだ心にマイナスイオンを与えてくれるように毎度毎度癒してくれますが、今年もそれを浴びさせてくれるというのは非常に嬉しいですね

この作品に関してはとにかく”楽しさ”が伝わってくる描写の数々が印象深く、この作品を見た後は「キャンプ行ってみたいな」と思ってしまうほどです(笑)

その”楽しさ”が伝わってくる要因として各登場キャラたちの多彩な表情変化だったり、和気藹々とした和やかな雰囲気だったりが見事に”楽しさ”を表現してくれているというのもあると思います

そして、もう一つの要因としてはキャンプ風景で見せてくれるキャンプ描写と景色の数々が思わず「実際に行ってみたい!」と感じさせるほどにリアルだからと言うのもあると思いますね

そのリアルさが、なでしこ達が感じた喜びや楽しさともリンクして、見ているこちら側にも伝わってくるからこそ、キャンプの”楽しさ”がリアルに感じれるのではないかと思います

そんな描写の数々を見せてくれたこれまでのシーズンでしたが、今回の第3シーズンからはアニメ制作会社がエイトビットに変更となりました

ただPVを見る感じ、そういった作品の良さに関しては一切損なうことなく描かれている印象があったので、放送前の現段階では全く問題は無さそうな感じ

今回の第3シーズンのキャッチコピーである「たのしい、更新中。」同様、『ゆるキャン△』の”楽しさ”が更新されていくような放送になることを大いに期待して放送を待ちたいですね

まとめ

多くのアニメ作品がいつも私たちを楽しませてくれる中で、『2024年春アニメ』に関してはこれまでにないほどに期待度の高いクールとなるのが予想出来るラインナップでした

新作アニメに関しては発行部数が1000万部越えの作品が複数あったり、続編に関してはその作品単体でそのクールの覇権を取ってもおかしくないと思えるほど人気の高い作品がこの同時期に放送される

そんな入れ食い状態の『2024年春アニメ』はアニメ好きにとっては寝る間を惜しみたくなるくらい堪らないクールとなりそうですね

そういった数多くの期待作話題作の中から32作品をピックアップしてご紹介させて頂きましたが、その中から「これ気になるな」とか「ちょっと見てみようかな」とこの記事が『2024年春アニメ』の視聴の参考になっていれば幸いです

それでは今回はこの辺で!

また会いましょう

こちらの記事もおすすめ!