『アサルトリリィBOUQUET』9話感想&解説 結梨の願い。そして逃避行の末に迎えた結末は・・・(ネタバレ有り)

アサルトリリィ BOUQUET

どうもウハルです!

今回は、「『アサルトリリィBOUQUET』9話の感想と解説」をしていきます

前回の予告の内容からそんな気はしてましたが、やはりシリアス回でしたね

政府側の思惑とリリィ達や学院側の想い

その二つの中心となる結梨の存在

そして、結梨を守るために一緒に逃げる梨璃

そんな中で迎えた今回の結末

今後の展開が気になる話となりました

それでは、『アサルトリリィBOUQUET』9話の感想と解説今回分かったことも含めて語っていきます

さらに、今回も特殊エンディングでしたので、そのことについても少し触れています

なお、前回の話を見ていない、または忘れてしまった方は、こちらをご参考くださいね

8話感想記事

アサルトリリィBOUQUET 9話「コスモス」

9話 あらすじ

疑いがかけられた結梨に、政府から捕獲命令が下された。その事実を受け入れることが出来ない梨璃は、結梨と共に学院から逃亡。一柳隊は他の追手よりも先に二人を探し出そうと動き出すが…その頃百由は、政府の説得に動き出し・・・。

「逃げなさい梨璃。私が必ず迎えに行くから」

TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET」公式サイトより

「コスモス」の花言葉

「コスモス」の全般的な花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」です

こちらも色ごとに花言葉が存在します

コスモスの色ごとの花言葉
  • 赤=乙女の愛情
  • 白=優美、美麗
  • ピンク=乙女の純潔
  • 黄色=野生の美しさ、自然美
  • 黒=恋の終わり

今回の話でいうのなら「恋の終わり」が一番近いかなというのが率直な所

今までの楽しかった日々が終わりを告げるという意味では、この言葉が一番今回のお話を表しているのではないでしょうか

アサルトリリィBOUQUET 9話 感想&解説

結梨の引き渡し命令

国際機関〈GEHENA〉と大手チャームメーカー〈グランギニョル〉が人造リリィを作り出すために、捕獲したヒュージの体組織から幹細胞を作り出しました

ヒュージのDNAには過去地球上に発生したあらゆる生物のDNAが保存されていると言われています

そのDNAの中からヒトの遺伝子を抜き取り、人造リリィを作ろうとしていました

2つの組織は、「その実験体はヒュージであり、それは学院が保護している結梨である」と主張し、引き渡すように学院側に命令してきたのでした

理事長代行である高松咬月は、生徒会メンバーにそれを伝えました

それを聞いた生徒会メンバーは「他に選択肢はないのですね」と結梨の元に向かうのでした

前回のラストにて、高松咬月と真島百由がやり取りしていた内容が具体的に動き出しました

何とかしたいけども、出来ないという高松咬月や生徒会メンバーの歯痒さを感じる雰囲気が漂うシーンでした

結梨を連れて逃げる梨璃

結梨の髪の毛を切るために屋上で一緒に居た梨璃の元に、生徒会メンバーが訪れます

引き渡し命令が出ていることを梨璃と結梨に伝えますが、信じることは出来ません

その場に夢結も居合わせ、事情を聞きますが、それでも納得は出来ませんでした

引き渡した後の残酷な処遇の事を考えて、悲しくなる梨璃

その姿を見た結梨は梨璃の手を強く握り、それに気づいた梨璃は「どうしたい?」と結梨に問いかけます

結梨は楽しかった競技会の事を思い出しながら「私、ずっとみんなと一緒に居たい!」と言葉を返します

その言葉を聞いた夢結は梨璃に逃げるように伝え、梨璃も夢結の言葉と結梨の願いに従い、結梨を連れて逃げるのでした

結梨の事を考え、すぐに行動を起こした時の梨璃は大分大人っぽくなってきましたね

夢結はこの後に、理事長代行に直接「結梨の保護」を訴えますが、梨璃だけでなく、結梨の事も大切に思っているからこそ二人の為に出来る事をする夢結の行動も胸に来ました

そして、生徒会メンバーの立場も中々難しいところ

間違っていると分かりつつも、この選択をしなければならない立場というのは辛いものがあります

それがあったからこそ、逃げた二人を追いかけることが出来なかったんでしょうね

追う一柳隊。そして鶴紗の過去と楓の意思

結梨と一緒に逃げた梨璃に逮捕命令まで出されて、困惑する二水

しかし、取った行動が間違っているとは決して思いませんでした

その事はレギオン隊のメンバー全員が同じ考えであり、結梨がヒュージであるという事は信じていませんでした

そして、理事長代行と話し終え戻ってきた夢結は、副隊長として「二人の保護」を提案します

学院の指示ではなく、「リリィがリリィを守るのは当然のことでしょ」という考えに一柳隊のメンバーで断るメンバーはいませんでした

それは大手チャームメーカー〈グランギニョル〉の総帥の娘である楓も同じ考えでした

このレギオンメンバーの梨璃と結梨への信頼感の強さは良いですよね

これもひとえに、梨璃と結梨が築いてきた信頼の証だと思うと感慨深いものがあります

そして、このシーンで新たに分かったことがありました

それは、鶴紗が以前「ブーステッドリリィ」としてGEHENAに居たという事です

ブーステッドリリィとは

リリィの能力を人工的に強化しようとする実験のこと

この実験の際に、体中を弄られた辛い過去が鶴紗にはありました

そのことを考えると、GEHENAでの辛さを知っている鶴紗は一柳隊のメンバーの中で一番結梨の身を案じていたかもしれませんね

そして、このシーンでの楓の芯の強さがよく分かりました

前回の最後に父親に電話していましたが、あの時は繋がってなかったんですね(笑)

今回の一件に納得がいってなかった楓は父親に電話し、「間違っている」とはっきり伝えました

父親が人造リリィを作ろうとしていたことに手を貸し、このような結果を生んだ事を

それでも父親の事を信じて、説得した楓はカッコ良かった!

その後のブレないいつも通りの楓は本当に良いキャラしてます

結梨が”人”である証明

結梨を連れて梨璃が逃げ出したことについて話し合いの場を設けられた政府と高松咬月

結梨をヒュージと決めつけ、それに対抗するリリィもまた危険だと言う政府に対し、理事長代行はリリィたちの”願い”を語ります

その話し合いの中、百由がやってきます

百由がやって来たのは「結梨が”人”であるという事を証明するため」でした

ゲノムを分析した結果、結梨は99.9%の精度で人と一致したこと。遺伝子的に人であると認められた場合は由来の如何を問わず人とみなすことが国際条約によって認められていること。グランギニョル側から提供された資料によって、ヒト化した段階からヒュージの由来の成分が消失していること

見事に証明した百由の言葉を聞いた高松咬月は、前例に従い「結梨の保護」を政府に宣言しました

百由様がやりましたね!

普段からCHARMの事を語る時も楽しそうでしたが、この時も凄い楽しそうに語っていました(笑)もしかしたら、「さすが百由様!」と思いながら私が見ていたからかもしれませんが・・・

そして、無事に結梨を保護することが出来た時の高松咬月の最後の表情

今まで目つきが険しかったですが、あのホッとした感じの優しい雰囲気の方が高松咬月には合っていますね

急襲するヒュージとその結末

逃げる際に夢結から教わっていた場所で結梨を匿う梨璃

そこへ二人を迎えにやって来た一柳隊のメンバー達

夢結は、結梨が”人”と認めさせた事実と政府を説得したことを伝えて学院に戻ることにします

しかし、そんな時に海上からマギを攻撃に使う巨大なヒュージが急襲してきます

そのヒュージに対して一人で向かっていく結梨

海上にいるヒュージに梅とミリアムのレアスキルを使って結梨は近づいて行きます

その行動に驚く梅とミリアムでしたが、梨璃は結梨を追って海上を走ります

そんな時、ヒュージからマギによる攻撃が放たれ、結梨は回避しますが、その内の1発が梨璃の髪留めに当たり、そのまま海に沈みます

結梨はそのままヒュージに突っ込み、とてつもない火力のマギをヒュージに与え、大きな爆発と共に消えていきました

海岸には結梨のCHARMだけが残り、梨璃は悲しみに暮れるのでした

まさかの結末でしたね・・・

正直、前回の予告からシリアスな話になるのは想像していましたが、結梨が居なくなるとは思ってませんでした

個人的に「政府に捕まって離れ離れになった結梨を迎えに行く」みたいな今後の展開を予想してました

実はヒュージを大量に捕獲していたGEHENAが、結梨を助けに来た一柳隊に対して攻撃を仕掛けて、OPの戦闘シーンにも繋がるのかなみたいな・・・

蓋を開けたら全然違いましたね(笑)

ただ、今回の結末がそのまま最後まで行くとも思えないので、ハッピーエンドを期待して引き続き見ていきたいですね

9話 特殊エンディング

9話「コスモス」のエンディングは一柳結梨役の伊藤美来さんが歌う「まばたき」でした

居心地の良い暖かさをずっと感じていたいと言う優しさあふれる歌詞の歌だなと感じました

曲調はゆっくりとしたバラードのようになっています

この歌は結梨が梨璃たちと出会って感じた事を歌った歌なんだなと思いました

「まばたき」

【12/5楽曲配信】第9話ED「まばたき」【TVアニメ「アサルトリリィ BOUQUET」】
曲名まばたき
歌手一柳結梨
(CV:伊藤美来)
作詞安藤紗々
作曲・編曲大和
配信日12月5日0時より
配信サイトhttps://lnk.to/assault_mabatakihp

そして、歌の時は私いつも言っているんですが、「アサルトリリィBOUQUET」はオープニング&エンディング共に良曲になっていますので、是非チェックして見てくださいね

オープニング

TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)」オープニング映像
曲名Sacred world
歌手RAISE A SUILEN
作詞Spirit Garden
作曲藤田淳平(Elements Garden)
編曲藤田淳平(Elements Garden)
発売日10月21日より発売中

エンディング

TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)」#1エンディング映像
曲名Edel Lilie
歌手一柳隊
作詞安藤紗々
作曲俊龍
編曲秋月須清
配信日好評配信中
配信サイトhttps://lnk.to/a_edelliliehp

まとめ

今回は、梨璃にとってかなり辛い回となりましたね

結梨が居なくなり、精神的に傷ついた梨璃が今後どのように立ち直っていくのか

そして、落ち込んだ梨璃を夢結や一柳隊のメンバーはどのように励ましていくのか

最後に、結梨は本当に居なくなってしまったのか

色々気になる事が多いので、続きが気になりますね

そして、次回も引き続きシリアスは続くようです

公式サイト見たんですが、梨璃の様子が・・・汗

さらに楓さんが梨璃の為に動き出す?

第10話「アネモネ」

急襲したヒュージとの壮絶な戦いの翌日。夢結は、学院の地下に隔離された梨璃に会いに行く。梨璃を励まそうとする夢結は、梨璃の髪飾りがなくなっていることに気づき…。海岸でなくした梨璃の髪飾りを探すため、一柳隊が動き出す――!

「あれ?…そういえば楓さんは?」

TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET」公式サイトより

10話感想記事

それでは、今回はこの辺で!

また会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました