『アサルトリリィBOUQUET』10話感想&解説 楓さん大活躍!髪飾りに込められた想い

アサルトリリィ BOUQUET

どうもウハルです!

今回は、『アサルトリリィBOUQUET』10話のネタバレ感想と解説をしていきます!

今回はシリアス回かと思いきや、リリィ達が落ち込んだ梨璃を元気づける為に頑張る明るい回でしたね

何より楓の優しさが溢れ出ていた良いお話でした!

そして、再び夢結の前に登場する川添美鈴の幻影

物語のキーとなるのは川添美鈴なのか?

物語も終盤に差し掛かってきた『アサルトリリィBOUQUET』10話の感想と解説をしていきます!

なお、前回のお話の感想と解説はこちらからどうぞ

9話感想記事

アサルトリリィBOUQUET 10話「アネモネ」

10話 あらすじ

急襲したヒュージとの壮絶な戦いの翌日。夢結は、学院の地下に隔離された梨璃に会いに行く。梨璃を励まそうとする夢結は、梨璃の髪飾りがなくなっていることに気づき…。海岸でなくした梨璃の髪飾りを探すため、一柳隊が動き出す――!

「あれ?…そういえば楓さんは?」

TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET」公式サイトより

「アネモネ」の花言葉

「アネモネ」の全般的な花言葉は、「はかない恋」です

こちらの色ごとの花言葉はこちらになります

「アネモネ」の花言葉
  • 赤=君を愛す
  • 白=真実、期待、希望
  • 紫=あなたを信じて待つ

タイトルにも「一日千秋」とあった通り、「あなたを信じて待つ」が今回のお話に合った花言葉ですね

結梨がいなくなってしまい、落ち込む梨璃が元気に戻ってくるのを信じて待つリリィ達の姿が見れた良い話でした

アサルトリリィBOUQUET 10話 感想&解説

ヒュージの急襲とその結果

前回ヒュージの急襲があり、それに向かっていった結梨

ヒュージは倒せたもののその代償は大きく、結梨という一つの尊い命を亡くしました

結梨は”人”として認定されたものの、命令違反し、一緒に逃亡した梨璃はその罰として、学院の地下に隔離されることとなりました

前回の話を見た後に、結梨が生きている可能性に期待しましたが、ちょっと難しそうな展開に・・・

まだ断定は出来ませんが、よくよく考えるとオープニングにも居ないですしね

ここまで主要なキャラであれば、途中からでもオープニングに登場しそうなものです

それを考えると、やっぱり生きているという線は薄そうですね

残念・・・

これを考えると今回のエンディングでの追加カットはより悲しくなりますね(泣)

無くした髪飾り

隔離された梨璃は誰にも会う事が許されていませんでしたが、シュッツエンゲルの特権でわずかな時間だけ会う事を許された夢結

落ち込み、ボロボロになってしまった梨璃の近くに座ります

放心状態になり、身だしなみにも気を遣う余裕がない梨璃に「身だしなみは大切よ」と声を掛けます

その時に、いつも身に着けている「四葉のクローバーの髪飾り」が無い事に気付きます

面会の時間が終わり、退出するとドアの前には楓の姿がありました

「一人で抱え込まずに、周りを頼ってはどうか」と投げかける楓の言葉を聞いた夢結は、一柳隊のメンバーに髪飾りの件を話すことにしました

今までの明るい梨璃の姿はどこへ行ったのかと思えるほど落ち込んでいましたね

硬い殻に閉じこもり、目に生気も無くした梨璃は痛々しい

そんな梨璃の気持ちは、同じく過去に大切な人を失った経験がある夢結だからこそ分かる部分もあるんでしょうね

大切な人を失った結果、自分が歩んできてしまった道を梨璃に通ってほしくないと願う夢結は、本当に梨璃の事を大切に思っているんだと分かります

3話の時に身だしなみについて触れていましたが、その時と同じ対応をしたのは夢結なりの優しさかもしれませんね

楓に関しては、夢結の事をよくわかってらっしゃる(笑)

夢結が一人で動き出すのを阻止する為に、先手を打ちに来たあたり、さすが大手チャームメーカーの娘であり、有能なリリィである楓様です。ベタ褒めしてます

髪飾りを見つけよう!

梨璃の髪飾りを探すことにした一柳隊のメンバー達は、各々が持つレアスキルを組み合わせて、髪飾りを探すことにします

とはいえ、レギオンメンバーでレアスキルを組み合わせて発動させることが初めての為、調整がうまくいかず、初日は見事に失敗してしまいます

その失敗も踏まえて行われた二日目も大した成果を得ることは出来ませんでした

疲れ果てて、お風呂でゆっくりするメンバー達ですが、いつもは長湯の楓がいないことに気が付きます

実は髪飾りを探していた二日目、楓は足元に何かが落ちていることに気付き、それを持ち帰っていました

そして、何か思いついた楓は同学年の六角汐里に相談を持ち掛けていたのでした

レアスキルにもこんな使い方があったんだと思ったシーンです

確かに戦闘に特化したものもあれば、サポートに特化したものもあるので、それらをうまく組み合わせることで様々な事が可能になりますね

幸いなことに、一柳隊のメンバーは知覚系やサポート系のレアスキル持ちが多く在籍していました

探し物を見つけるには、うってつけだったんですね

それとこの時のメモ書きが面白かったw

画像は引っ張ってこれないので分かりにくいかもしれませんが、それぞれのレアスキル名も分かるので文章で引用してみました

見にくかったらごめんなさい(汗)

◎テスタメント 神 過給します。

◎レジスタ 楓 俯瞰して分け与えます。 えらそうだゾ えらいですわ!

◎ファンタズム 鶴 先が見えます。いっくよ~♪

◎鷹の目 二 いろいろ見えます。

◎天の秤目 雨 すごく見えます。計測!

◎フェイズトランセンデンス ミ 計画的に。いちいち長いですわ じゃかあしい!

※「アサルトリリィBOUQUET」10話より引用

左から順にレアスキル名、スキル所有者の頭文字、役割、各コメントといった感じです

色はそれぞれのキャラクターをイメージしてるんですが、個性が出ていて面白いw

このシーンは一瞬ですが、こういった細かな演出があるのは、アニメエンジョイ勢として本当にありがたいです

本編だともっと可愛らしく描かれているので、是非チェックして見てください

あと、夢結の自虐も面白かったw

「ルナティックトランサーなんて、バカみたいに暴れるだけで・・・」

なんと声を掛けたものか・・・(笑)

髪飾りの思い出

地下で隔離された梨璃は、結梨との髪飾りにまつわるエピソードを思い出します

それは、まだ結梨が入院していた時、梨璃の髪飾りが綺麗だと言ってくれました

それを聞いた梨璃は、父親から貰ったものだと答えて、非番の日に一緒に買い物に行こうという約束をしていました

しかし、その約束を果たすことが出来なかった梨璃は「なにも・・・してあげられなかった・・・」と一人つぶやきます

一人の時間の嫌な所ですよね

地下に隔離され、誰とも会う事がないため、考える時間ばかり出来てしまう

その為に、結梨との楽しかった思い出が頭の中を巡るんでしょうね

あの頃は楽しかったけれども、今は何もしてあげられなかった自分の無力さを感じてしまう

それにより、一層自分の殻に閉じこもってしまう

自分を責めるようにつぶやいた梨璃の一言は、見ていて辛いものがありました

集まるリリィ達

その後も髪飾りを探し続けますが、なかなか成果を得ることが出来ませんでした

明日には梨璃の謹慎が解けてしまう為、二水は不安を隠せません

そんな時、海岸で何かをしていることを知っていた他のレギオンメンバーが声を掛けてきます

事情を話すと、そのレギオンのメンバー達も梨璃の為に手伝ってくれることになりました

翌日、海岸には学園中のリリィ達が「仲間を失ったのは私達も一緒よ」と落ち込んだ梨璃の為に集まり、髪飾り探しを手伝ってくれることになりました

みんなエエ子達やなぁ~

他の作品でもこういったシーンはありますが、主要のメンバーだけでなく、本当に一瞬しか登場しなかったようなリリィ達にもしっかりスポットが当てるのは良いところだと思います

最初の頃は「登場人物多い作品だな~」と思っていましたが、今ではその分一人一人の心の温かさを感じることの出来る良い作品だと思っています

余談ですが、みんなが手を貸してくれる時に「こんな時なんて言ったら分からなくて・・・」と言った時の夢結が「あれ?エ〇ァ?」と思っちゃいました(笑)あっちは「どんな顔をしたらいいか分からない」でしたが

ついに見つけた髪飾り!

学園中のリリィ達のレアスキルを合成させ、レアスキルを発動させたことにより、海中に沈む髪飾りを見つけます

その瞬間、梅の肩に飛び乗り、レアスキルを使ってそこまで運ぶように言う楓

勢いのままに梅は楓をその場所まで運び、楓は見事髪飾りを手にしました

謹慎が解かれ、部屋から出てきた梨璃を出迎えたリリィ達

楓は手にしていた髪飾りを梨璃に渡します

すると梨璃は「これどこに売ってたんですか?」と問いかけます

それを聞いたリリィ達は驚きますが、一番驚いていたのは楓でした

実は梨璃が付けていた髪飾りには特徴があり、渡した髪飾りにはそれが無かった為、梨璃は別物だとすぐに気づいたのでした

「それはリサーチ不足・・・」と嘆く楓に夢結は事情を聞きます

さすがにそこまでは分からんw

この特徴というのは、四葉のクローバーの髪飾りの一枚にヒビが入っているというものでした

この話を見た後に、何話か戻って見直してみたんですが、さすがにそこまでは描かれていませんでしたね(笑)もしかしたら、ただ見つけられなかっただけかもしれませんが・・・

もし、「このシーンで描かれてたよ!」と分かった方はご一報ください

楓の優しさ

梨璃に渡した髪飾りとは別に、壊れた髪飾りも出てきて驚くリリィ達

実は、二日目の時に壊れた髪飾りを見つけていた楓は、「壊れたままの状態では梨璃を余計悲しませてしまう」と考え、皆に内緒で新しい髪飾りを作っていたという事を語ります

さらに、ここまで大掛かりな捜索になると本物の場所もバレてしまうと思い、本物を海の中に隠し、最初に取りに行った隙に本物と作った物を入れ替えたと語りました

事の全てを語った楓は観念して、責められる覚悟を決めます

しかし、その思いやり溢れる行動は責められるものではなく、感謝されるもの

その気持ちが梨璃に届き、また笑顔を取り戻すことが出来ました

さすが楓さんだ

「喜んでもらうにはどうしたらいいのか?」と梨璃の事を真剣に考え、行動した楓の優しさが溢れていて、感動しました

最近ちょっと和み要因としての立場が強めでしたが、今回の話のMVPは間違いなく楓さんです!

ただ、楓の評価は私が思っていたよりレギオンメンバーからは低かったみたい

ミリアムと雨嘉の驚きが、「楓にそんなことが出来たのか」感が強かった(笑)

ダインスレイフと美鈴の幻影

以前ヒュージの体内から出てきた夢結のダインスレイフ

百由の解析の結果、そのダインスレイフの術式が何者かによって書き換えられていたという事が判明しました

さらに、書き換えられた術式は「ヒュージに何らかの影響を与えたものと考えられる」と語ります

元々は夢結のダインスレイフでしたが、最後の契約者はシュッツエンゲルだった川添美鈴

それが意味する事とは・・・

このダインスレイフは6話の時に回収したものです

その時のヒュージは「チャームが使えるヒュージ」でしたね

百由が語った「何らかの影響」の一部がその事なんだと考えられます

そして、最後の契約者だった川添美鈴

彼女がヒュージの事も含め、物語の鍵になっていく予感がしてくる終わり方でしたね

さらに、エンディング後に再び夢結の前に現れた美鈴の幻影

夢結はまだ立ち直りきれていないのか?

最後にまた伏線が登場し、中々面白い展開になってきました

まとめ

今回は楓さんが光った回でしたね

そして、いよいよ物語も核心に迫り始めてきた展開に「これからどうなるのか?」とドキドキしっぱなしです

話の内容も良かったですが、8話・9話と特殊エンディングで、今回はいつものエンディングかと思いきや、ラストに登場する結梨の振り向きざまの笑顔の追加カットは本当に良かった!

今回の内容と相まってすごく感動しました!!

次回はチャームが動かなくなるという緊急事態が発生!?

第11話「ユリ」

夢結は再び美鈴の幻覚に悩まされていた。そんな中、百合丘女学院をヒュージが襲う。
学院のリリィは戦闘態勢に入るも、なぜかチャームが動かない!?全リリィに退避命令が出されたが、夢結の姿は見当たらなくて――。

「……行ってきます。お姉さま……」

TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET」公式サイトより

11話感想記事

それでは、今回はこの辺で!

また会いましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました