おすすめの『日常系アニメ』25選!ほのぼのと楽しい毎日が面白い!

おすすめまとめ記事

どうもウハルです!

日常系アニメに登場する個性豊かなキャラクター達が送るほのぼのとした日常

それは思わず笑ってしまったり、「こんな世界に行ってみたいな」と思えるような楽しいものばかり

そんな騒がしくも楽しい毎日は面白くて、見ていて癒される!

そして、「わかるわ~」と思わず共感してしまうような内容もあって、作品の世界観に入り込みやすいのもこのジャンルの魅力の一つ!

そこで今回は、ストレス社会で日々疲れているあなたを癒してくれるような『日常系アニメ』25作品をご紹介いたします!

なお、紹介はあいうえお順になります

そして、最後の「まとめ」にどれから見たらいいか分からない人の為に、25作品の中から選んだ『個人的に選んだTOP5』を紹介していますのでよければそちらもご参考くださいね

おすすめの『日常系アニメ』25選

あそびあそばせ

  • 放送
    • 1期(2018年7月)
  • キャスト
    • 木野日菜、長江里加、小原好美ほか

見た目は外国人っぽいのに英語が全くできない金髪美人のオリヴィア、知的な見た目なのに英語が全く出来ない眼鏡っ子の香純、リア充になりたい華子の3人の女子中学生が作った「遊び人研究会」の日常を描いたアニメ

この3人の賑やかで騒がしい学校生活は本当に笑える!

予想の斜め上過ぎる遊びとその結果の数々、3人が繰り広げるテンポのいい会話はただただ面白い(笑)

会話の内容ややっている事もそうですが、何より表情の絵のギャップが凄いです

こんな可愛い顔してるのに、妙にリアルだったり、作画崩壊してるような表情の数々は笑わずにはいられません(笑)

ARIA

  • 放送
    • 1期(2005年10月)
    • 2期(2006年4月)
    • OVA(2007年9月)
    • 3期(2008年1月)
    • 特別編(2015年9月)
  • キャスト
    • 葉月絵理乃、斎藤千和、広橋涼ほか

水の惑星である「ネオヴェネツィア」で花形職業である水先案内人《ウンディーネ》を目指して、灯里、藍華、アリスの3人が、多くの人との出会いながら、素敵で幸せな日常を描いていくアニメ作品

日々起こる出来事を何気なく過ごすのではなく、「楽しい1ページ」に変えることの素晴らしさを教えてくれます

そして、灯里が表現してくれる『素敵』の数々はとても前向きにしてくれます

ストーリーだけでなく、作画や音楽でも癒してくれるこの作品は日々の喧騒を忘れたかったり、人間関係に疲れたりした方にはオススメしたい作品です

Aチャンネル

  • 放送
    • 1期(2011年4月)
    • OVA(2012年3月)
  • キャスト
    • 福原香織、悠木碧、寿美菜子、内山夕実ほか

超天然な女の子るん、るんの事が大好きなトオル、落ち着いた性格のナギ、いじられ役のユー子たち4人が送る日常を描いたハイスクールライフ作品

全体的にほのぼのしていてクスッと笑える日常が描かれていますが、登場キャラクターたちがホントに魅力的です

るんちゃんの行動一つ一つが天然過ぎて面白いし、るんちゃん好きのトオルが普段はあまり表情が変わらないのに嫉妬したり慌てたりする様子は見ていてほのぼのするし、ナギの冷静なツッコミは面白い!

何よりいじられて困ってしまうユー子がめちゃくちゃ可愛い!

スタイル抜群で黒髪ロングの関西弁のユー子はある意味最強

衛宮さんちの今日のごはん

  • 放送
    • 1期(2018年1月)
  • キャスト
    • 杉山紀章、川澄綾子、植田佳奈、下屋則子ほか

Fateの派生作品の一つで、衛宮士郎が美味しい料理をふるまいながら穏やかで平和な日常を描いた作品

血みどろの争いとは無縁な、ほのぼのとした心温まるFateキャラの日常はどこかホッコリします

何より士郎の作る料理は本当に美味しそう。完全に飯テロです(笑)

そして、士郎が作る料理を食べるセイバーの笑顔は癒し以外の何物でもないです

季節を問わずに、日常が描かれているのでどの時期に見ても楽しめる作品です

おちこぼれフルーツタルト

  • 放送
    • 1期(2020年10月)
  • キャスト
    • 新田ひより、久保田梨沙、白石晴香、近藤玲奈、守屋享香ほか

アイドルを目指して上京してきた桜衣乃は芸能界のおちこぼれ達が集まるネズミ荘を救う為、ネズミ荘の住人たちと共に新人アイドルユニット「フルーツタルト」を結成して日々奮闘していく作品

明るくて可愛くて変態的な女の子が多いです!褒めてます

きらら枠にしては珍しくエロ多めの作品になっていますが、そこがまた笑えるのがこの作品の良いところ

ライブやファンとの交流と言ったアイドルの日常を描きながら、彼女たちの変態性溢れる私生活は笑えて面白いです

かくしごと

  • 放送
    • 1期(2020年4月)
    • 劇場版(未定)
  • キャスト
    • 神谷浩史、高橋李依、花江夏樹ほか

ちょっと下品な漫画を描いている後藤可久士は愛娘である姫に、自分の職業が「漫画家」である事を隠しながら生活していく日常を描いたハートフルコメディ作品

自分がマンガ家であることを徹底して隠している姿は面白い!

漫画家である事がバレないように仕事場に行く時はわざわざスーツで出かけ、途中で着替えると言った徹底ぶり

空気の読めない新担当の動向にハラハラしながら振り回されてしまう可久士の必死さは面白いんですが、可哀そうにもなってくる(笑)

そんな笑える話の中にも、思わず感動してしまうような家族愛も描かれているので、「かくしごと」は見ていて癒されます

ガヴリールドロップアウト

  • 放送
    • 1期(2017年1月)
  • キャスト
    • 富田美優、大西沙織、大空直美、花澤香菜ほか

天界では成績優秀で品行方正な天使であるガヴリールが、人間界のネトゲをキッカケに堕落し、怠惰な「駄天使」となってしまった日常を描いた作品

ちょっと変わったガヴリール達の日常は、ツッコミどころが多くて面白いです

特にガヴリールの怠惰っぷりがヒドイ!

天使なのに「人間てこんなにいらなくね?うじゃうじゃウゼェ」と平然に言うガヴリールは笑った

サターニャの素直すぎる性格とそれで遊ぶラフィエルも面白いですよ

こんな天使と悪魔なら仲良くなりたい(笑)

けいおん!

  • 放送
    • 1期(2009年4月)
    • 2期(2010年4月)
    • 劇場版(2011年12月)
  • キャスト
    • 豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈ほか

軽音楽部に入部した楽器初心者の平沢唯が、田井中律、秋山澪、琴吹紬と共に「放課後ティータイム」としてバンドを組んで楽しい学校生活を描いた日常系アニメ

4人が進級してから後輩の中野梓も加わり、「こんな学校生活を送りたかった」と思えるくらい楽しそうに日々を送りながら、音楽活動をしていく放課後ティータイムのメンバー達の姿は見ていて微笑ましい

京都アニメーション制作だけあって、それぞれのキャラクターの表情や動きが細かく、風景描写等も含めた作画も素晴らしいです

作中に登場する楽曲の数々も思わず口ずさみたくなるような名曲の数々なので、ストーリーやキャラクターだけでなく、音楽でも非常に楽しめる日常系アニメです

月刊少女野崎くん

  • 放送
    • 1期(2014年7月)
  • キャスト
    • 中村悠一、小澤亜李、岡本信彦、沢城みゆきほか

野崎梅太郎に告白した佐倉千代は、恋人ではなく漫画家のアシスタントになる事に!?

少女漫画家である野崎を中心に、その仲間たちとの日常を描いたコメディー作品

様々な勘違いだったり、「え?わざとじゃないの?」と思える行動の数々はツッコミどころが満載で面白いです

そして、野崎の事が好きなのが本人以外にバレバレな佐倉千代の一つ一つの行動は思わず応援したくなる

千代のアピールは直球なのに、当の野崎には変な方向に伝わってしまう

だけど、野崎と一緒に居れるから結果的に喜んでしまう千代の様子は思わずニヤニヤしてしまいます

GA 芸術科アートデザインクラス

  • 放送
    • 1期(2009年7月)
  • キャスト
    • 戸松遥、徳永愛、沢城みゆき、名塚佳織、堀江由衣ほか

彩井高校にある「芸術科アートデザインクラス」に通う個性派揃いの面々の賑やかで楽しい日常を描きつつ、美術の知識も学べる作品

美術の話を交えながら、比較的にギャグ多めのアニメなので楽しみながら美術の知識を学べます

彼女たちのほのぼのとした日常を見つつ、癒しももらえるのもこの作品の魅力の一つ

さらに、芸術や美術が題材なだけあって、奇抜な発想が面白いです

ひとつのデザインをするのにも、個性によって表現の仕方や表現方法が違って色々な感性も学ぶことが出来ます

女子高生の無駄づかい

  • 放送
    • 1期(2019年7月)
  • キャスト
    • 赤﨑千夏、戸松遥、豊崎愛生ほか

さいのたま女子高校に通う、ちょっぴり残念な女の子たちの日常を描いた作品

登場キャラクターが個性的なんですが、やはり田中(通称:バカ)が面白い

どうでもいい事に真剣に悩んだ結果、出した結論が本当にバカ過ぎる!

「今から凄いこと言っていい?」のオチが大体くだらないのも笑える(笑)

それにツッコむ菊池(通称:ヲタ)や鷺宮(通称:ロボ)とのやり取りも面白いので「笑える日常アニメ作品」を見たい方には是非ともオススメしたい作品です

じょしらく

  • 放送
    • 1期(2012年7月)
  • キャスト
    • 佐倉綾音、小岩井ことり、山本希望、南條愛乃、後藤沙緒里ほか

女性落語家5人による、主に楽屋裏での日常会話が繰り広げられる作品

ほとんど落語は登場せず、楽屋裏での彼女たちの「あるある(?)」からどんどん広がっていく日常会話が面白いです

というか、ノリが良すぎる(笑)

「この話から、よくここまで広がるなぁ」と感心しっぱなしです

久米田康治さんが原作なだけあって、ネタ発言は「これ大丈夫なの?」と思ってしまうくらいギリギリのラインを責めていて、そのハラハラ感も癖になる

作中に登場する「つまんねぇこと聞くなよ!」は何か耳に残る(笑)

ももクロが歌うエンディングの「ニッポン笑顔百景」はテンポも良くてお気に入りです。これで「寿限無」覚えたなぁ~

生徒会役員共

  • 放送
    • 1期(2010年7月)
    • 2期(2014年1月)
    • OVA(2011年4月、2014年5月)
    • 劇場版(2017年7月、2021年1月)
  • キャスト
    • 浅沼晋太郎、日笠陽子、佐藤聡美、矢作紗友里ほか

少子高齢化により女子高から共学になり、男女比28:524と圧倒的女子高生比率が高い高校に入学した常識人の津田タカトシは、ひょんなことから生徒会の副会長となる

そんなタカトシの周りの個性派揃いのメンバーたちの日常を描いたほぼ下ネタの学園コメディー作品

下ネタ系って苦手なんですが、この作品は面白い!

というか、ここまで振り切っちゃうと笑える典型例ですね(笑)

ピー音、振動音、モザイクがここまで多い作品も珍しい

無駄な露出とかが少ないのもこの作品の笑えるポイントの一つだと思っています。個人的に変に露出多いと冷めるんですよね

念の為言っておきますが、絶対に家族とは見ないでくださいね

絶対気まずくなるんで(笑)

男子高校生の日常

  • 放送
    • 1期(2012年1月)
  • キャスト
    • 入野自由、杉田智和、鈴村健一ほか

おバカでくだらなくも笑える男子高校生たちの日常を描いた作品

なぜこうも真剣に青春をしようとする姿は笑えるんでしょうか(笑)

「あ~こんなことあったわぁ~」と共感しながらも途中から「いやいや、意味が分からない!」となって行く彼らのくだらなくもバカバカしい日常は面白いです

さらに、この作品は杉田智和さんや鈴村健一さん、浪川大輔さんなど豪華な声優さんが多く登場していて、その演技も笑いに拍車をかけているのでそこも注目して視聴してみてくださいね

旦那が何を言っているかわからない件

  • 放送
    • 1期(2014年10月)
    • 2期(2015年4月)
  • キャスト
    • 鈴村健一、田村ゆかりほか

オタクの旦那と一般人のカオルの夫婦の日常を描いたショートアニメのラブコメ作品

2クールありますが、1本あたり3分前後なので未視聴の方はかなり見やすい作品です

この夫婦二人の生活は見ていてニヤニヤしてしまうくらいラブラブな関係性を描いているんですが、旦那がオタクと言うだけで、こんなに面白くなるとは!

日常的に「○○だお」っていうオタクってあんまり見たことないですが、ここまで重度なオタクの行動や言っている事は分かる人には分かると思います。私は8割くらい共感しかない(笑)

そして、この旦那の良いところは「気持ちを正直に言葉に出来る事」

だからこそ二人の関係は、見ていて応援したくなるような微笑ましさがあります

のんのんびより

  • 放送
    • 1期(2013年10月)
    • 2期(2015年7月)
    • 3期(2021年1月)
    • 劇場版(2018年8月)
  • キャスト
    • 小岩井ことり、阿澄佳奈、佐倉綾音、村川梨衣ほか

独特な感性を持つ小学一年生の宮内れんげを中心に、大自然豊かな田舎の日常をほのぼのと描いた作品

個性的な登場キャラクターたちのシュールなギャグがとても面白い

特に、れんげの純粋でどんなことにも全力だからこその独特な感性は思わず笑ってしまう場面が多いです

また緑多めの作画だけでなく、風に揺れる草の音やキジバトの鳴き声(「ホーホーホホ」みたいな鳴き声)だったり、夏のセミの鳴き声だったりと耳でも自然を感じることが出来て癒される

日々の疲れを癒したい方にはオススメしたい作品です

ばらかもん

  • 放送
    • 1期(2014年7月)
  • キャスト
    • 小野大輔、原涼子、古木のぞみ、大久保瑠美、内山昂輝ほか

東京で事件を起こし、身寄りのない田舎にやって来た書道家の半田清舟は、そこの地元の元気すぎる小学一年生・琴石なるをはじめとする多くの島民たちと出会う事で、自分を見つめなおして成長していく作品

清舟というフィルターを通して見た風景はキラキラしていてとても癒されます

ばらかもんは田舎の風景もいいんですが、一番良いと思っているのは清舟と島民たちとの人間関係と清舟の心の成長です

島民たちの見知らぬ人でも助けあうのが当たり前という距離感は、見ていて心地良い

そして、最初は凝り固まった自分の考えを中々払拭出来なかった清舟ですが、島民の朗らかで明るい人間性に触れていくことで、広く素直な心と自由な感性を学んでいく

少しずつ変わっていく清舟の姿は、心にグッときます

ひだまりスケッチ

  • 放送
    • 1期(2007年1月)
    • 2期(2008年7月)
    • 3期(2010年1月)
    • 4期(2012年10月)
    • 特別編(2007年10月、2009年10月、2010年10月)
    • SP(2011年10月)
  • キャスト
    • 阿澄佳奈、水橋かおり、後藤邑子、新谷良子ほか

美術科の変わり者が集う「ひだまり荘」で一人暮らしを始めたゆのが、そこで出会った同級生の宮子、先輩の沙英やヒロといった優しい仲間たちと共に楽しく過ごしていく日常を描いた作品

新房監督×シャフト制作だけあって、見慣れた方には見慣れた演出方法が楽しめる作品

ほのぼのとした日常の中に、彩を加えるような楽しさや刺激が加わることで、普通の日常が「特別な日常」に変わっていく

こんな仲間たちと一緒に日常生活や高校時代を送ってみたかったなと思えるようなホッコリするエピソードの数々はとても癒されます

干物妹!うまるちゃん

  • 放送
    • 1期(2015年7月)
    • 2期(2017年10月)
  • キャスト
    • 田中あいみ、野島健児、影山灯、安元洋貴ほか

外では才色兼備な女子高生・土間うまるだが、家に帰るとゲーム、漫画、お菓子大好きでぐうたらになってしまう「干物妹」だった

そんな彼女とその周りの人間が織りなす、日常アニメ作品

この作品はうまるの可愛さがとにかく癒されます

「え?これが同一人物!?」と思ってしまうくらいの外見のギャップと、一緒に住んでいる兄にしか見せない二面性のある性格のギャップは面白くて、癒されます

一時期、うまるが被っているハムスターのフード付きのマント(?)を買っている人がやたらいた気がする(笑)

みなみけ

  • 放送
    • 1期(2007年10月)
    • 2期(2008年1月)
    • 3期(2009年1月)
    • 4期(2013年1月)
    • OAD(2009年6月、2012年10月、2013年8月)
  • キャスト
    • 佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里ほか

南家のしっかり者の長女・春香、元気で活発な次女・夏奈、口調がぶっきらぼうな三女・千秋の三姉妹が送る日常を淡々と描く日常ギャグアニメ作品

本当に淡々とゆる~い日常が描かれているアニメです

だからこそ共感出来たり、その発想は無かったと思わず笑ってしまいます

特にシュールな笑いが好きな方にはピッタリな作品です

三姉妹だけでなく周囲の登場キャラクターも個性的な面々が揃っているんですが、一番個性的なのが保坂という男性キャラクター

黙っていればイケメンなのに喋るとかなり残念な彼が登場すると、途端に話が変な方向に飛んで行って面白いです

なお、1期から2期が制作された際に制作会社が変わってしまっているため、作画が大きく変わるので、視聴する場合はそこだけご注意を。あまり評判がよろしくなかったんですよね

ゆゆ式

  • 放送
    • 1期(2013年4月)
    • OVA(2017年2月)
  • キャスト
    • 大久保瑠美、種田梨沙、津田美波ほか

女子高生になったゆずこ、ゆいゆかりの仲良し三人組は放課後に情報処理部で適当に単語をググってはおしゃべりしたり、ホワイトボードに落書きしたり、休み時間を楽しんだり

そんな他愛無い日常を過ごしていきながらも、仲良く三人楽しく過ごしていく日常アニメ作品

三人がちょっとしたことで楽しくなったり、笑ったり、はしゃいだりしている姿は見ていてホッコリします

友達同士だからこその程良い距離感も、青春を謳歌していて懐かしさを覚えます

ちょっと百合っぽい要素も混じっていますが、そこまで前面に出てこないのでそういうのが苦手な方でも見ていられる作品です

ゆるキャン△

  • 放送
    • 1期(2018年1月)
    • 2期(2021年1月)
    • へやキャンΔ(2020年1月)
  • キャスト
    • 東山奈央、花守ゆみり、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依ほか

ひょんなことから同じ高校の志摩リンと出会った各務原なでしこはキャンプに興味を持ち、高校にある「野外活動サークル(通称:野クル)」に入部し、キャンプの魅力にますます引き込まれていく

そんな彼女たちの楽しくキャンプする姿や日常風景が描かれている作品

野クルメンバーがワクワクしながらキャンプの準備をする姿は見ていて楽しいし、リンがキャンプ場に着くまでの道中を気の向くままに原付で走る姿は癒される

キャンプシーンでは、大自然の景色はとても綺麗に描かれています

そして、登場するキャンプご飯やお土産は超旨そう!

ストーリーも明るく楽しい内容になっているので、キャンプに興味が無くても楽しめる作品

一緒にキャンプの知識も学べるのでアウトドア系の人にもオススメできる作品です

ゆるゆり

  • 放送
    • 1期(2011年7月)
    • 2期(2012年7月)
    • 3期(2015年10月)
    • OVA(2015年2月、2019年9月)
    • 特別編(2015年8月)
  • キャスト
    • 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美ほか

「ごらく部」でのゆる~い日常をちょっとの百合要素を交えながら、面白おかしく描いている作品

「百合要素」と書きましたが、正直なことを言うとあまり百合っぽさは無いです(笑)

「LOVE」ではなく「LIKE」の側面が強い気がするので、ただ仲良くじゃれ合っている感じ

テンポのいいギャグも面白いんですが、個性的なキャラクターのギャグも面白い!

特に一番面白いのは主人公・赤座あかりの不遇さ!

存在感の無さからその場にいるのかいないのか分からないならまだマシ

カメラの焦点が合わずピンボケしたり、最終的には透明になっちゃう扱いは不憫

登場する時の「アッカリ~ン!」という効果音の方が存在感あるんじゃないかな?(笑)効果音に存在感が負ける主人公って・・・

らき☆すた

  • 放送
    • 1期(2007年4月)
    • OVA(2008年9月)
  • キャスト
    • 平野綾、福原香織、加藤英美里、遠藤綾ほか

オタク女子高生の泉こなたを中心とした4人の高校生の日常をゆる~く描いたアニメ作品

チョココロネの頭はどっちかとか、ソフトクリームの食べ方など「あぁそれ考えたことあるわ~」といった日常ネタ

聞いたことあるアニメやゲームの名前が登場したり、勉強の息抜きでゲーム始めたらレア装備拾っちゃってそのまま夜通しやっちゃったりと言ったオタクネタとかは共感出来て面白い!

そして、この作品の良いところはオープニングも含め、最初から最後まで見所が満載だというところ

オープニングの「もってけ☆セーラー服」はアップテンポでオープニング映像のダンスも独特

本編終了後の「らっきー☆ちゃんねる」に登場する小神あきらと白石みのるのやり取りも面白い

エンディングのカラオケルームでのメインキャラ4人のやり取りや実写映像も他のアニメではほとんど見ない演出

早送りやチャプタースキップするのがもったいないと思える日常アニメです

あと、くじらさんと立木文彦さんがいっぱい出てきます(笑)

WORKING!!

  • 放送
    • 1期(2010年4月)
    • 2期(2011年10月)
    • 3期(2015年7月)
  • キャスト
    • 福山潤、阿澄佳奈、喜多村英梨、藤田咲、小野大輔、神谷浩史ほか

北海道にあるファミリーレストランで個性的過ぎる面々が繰り広げる笑いあり、恋愛ありの日常を描いたアニメ作品

こんな楽しそうな職場でバイトして見たかったと思いつつ、個性が強い人多すぎてやっていけないなとも思ってしまう(笑)

常に刀を帯刀しているチーフとか男性が近づくと殴っちゃうバイトの女の子とか一緒に居られる気がしない。いや、可愛いんだけどね

ギャグに関しては非常にテンポが良く、笑いどころやツッコミどころがハッキリしているので見ていて笑えるポイントが多いです

恋愛面に関しては、傍から見ているとお互いに意識しているのが分かっているのに中々踏み出せないその距離感が見ていてニヤニヤしてしまいます

おすすめの『日常系アニメ』 まとめ

日常系アニメは「1話完結型」が多いです

その為、続きが気になると言った側面が弱い反面、忙しい中でも1話ずつ視聴しやすいという側面があるので無理することなく視聴を続けることが出来るのが日常系の良いところですよね

疲れた時や癒されたい時、ふとした時に「そういえば・・・」と言った感じで日常系アニメを楽しんでみてくださいね!

日常系アニメを視聴する時に「お気に入りの1話」を決めておくのがオススメ!

それが疲れた心の『元気薬』になりますよ!

もしも、「どれから見てみようか?」と悩んでいる方は、25選の中からさらに絞った個人的にオススメのTOP5をご紹介しますので一つの参考にしてみてくださいね

有名どころばかりなので「いや、もう見たわw」という人の方が多いかも・・・そしたら、ごめんなさいm(__)m

個人的オススメの作品TOP5
  1. らき☆すた
  2. ゆるキャン△
  3. けいおん!
  4. のんのんびより
  5. 月刊少女野崎くん

※話数の多さや面白さを考慮しましたが、あくまで個人的なものになります

この5作品以外も、個性的で面白い作品ばかりなので、気になった作品があれば是非チェックして見てくださいね!

また、どの動画サービスで見ようか悩んでいる方は、以前おすすめの動画配信サービスをご紹介していますのでご参考くださいね

関連記事

それでは、今回はこの辺で!

また会いましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました