アニメ見るならどれが良い?おすすめ動画配信サービス紹介!

動画サービス

多くの方が利用している「動画配信サービス

数多くのジャンルを取り扱っていたり、一つのジャンルに特化して見れたりと一言で「動画配信サービス」と言っても、サービスごとでそれぞれ特徴が違ったり、月額が違ったりします

また、動画配信サービスを利用する上で、数々のメリットデメリットがありますよね

例えば・・・

メリット
  • 貸し出し中や営業時間に関係なく、見たい時にすぐに見れる
  • パソコン、スマホ、タブレットなどがあればどこでも見れる
  • 月額を払えば「見放題」で数々の作品が楽しめる
  • 返却の必要がない
  • 保管場所に困らない
デメリット
  • 見ていなくても月額費用が発生する
  • サイトや配信期間によっては見れない場合がある
  • 映像特典(オーディオコメンタリーなど)が見れない
  • ネット環境によっては動画がスムーズに再生されない

「それでも、とりあえずどれか使ってみたいんだよな」と思う方もいらっしゃるかと思います

そして、出来る事であれば「失敗したくない」と思いませんか?

私自身も「失敗したくない」タイプなので、ある程度調べてから利用する派です

特にアニメをよく見るので、「より効率良くアニメを見れるサイトは無いかな?」と調べたり、無料トライアル期間を使って試してみたりしました

そこで今回は、そんな経験を踏まえて「アニメを見たいけど、どのサイトにしようか迷っている」という方の為に、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

こんな方におすすめ
  • おすすめの動画配信サービスを知りたい
  • 動画配信サービスの特徴を知りたい
  • メリット、デメリットについて知りたい

おすすめ動画配信サービス

それではさっそく動画配信サービスをご紹介いたします

料金、無料サービス期間、アニメ作品数、ダウンロード(DL)機能の有無をご紹介しながら、オススメポイントなどもあわせてご紹介いたします

dアニメストア

月額料金無料期間作品数DL機能
400円(税抜)31日間3,800作品以上

アニメを見るという部分においては、作品数が多く、更に月額費用が安く、見放題(一部レンタルあり)のお手頃な配信サービスです

さらに、2.5次元(ミュージカル)等も視聴可能なので、そちらも興味がある方にもおすすめです

そして勘違いされている方も多いようですが、「ドコモユーザー以外でも視聴可能」です

他機種の方でも、dアカウントを無料登録し、その後dアニメストアサービスに申し込み、アプリをインストールすれば視聴が出来ます

詳しくは公式サイトをご覧ください

ただ、「dアニメストア」ご利用での注意点としては2つあります。

1つ目が「dTV」という動画配信サイトもありますが、こちらは別サイトになりますので間違えないようにご注意ください

2つ目がドコモユーザー以外のの場合、支払い方法がクレジット払いのみになるという点になります

ポイント
  • 視聴可能なアニメ作品数が豊富
  • 月額料金が安く、見放題(一部レンタルあり)
  • ドコモユーザー以外でも視聴可能

ここは注意!

  • 「dTV」は別サイト
  • ドコモユーザー以外はクレジット払いのみ

U-NEXT

月額料金無料期間作品本数(アニメ含む)DL機能
1,990円(税抜)31日間18万本以上

「アニメだけでなく、映画、ドラマ、マンガ、ラノベ等々色々なものが楽しめる」動画配信サービスです

2020年5月時点では見放題作品数No.1となっています

本数が多いので、アニメもかなりの作品数があり、さらにマンガやラノベも読めるので原作も楽しむことが出来るというのは魅力です

画質もフルHD画質と4K画質にも対応していて、キレイな画質で視聴することも出来ます

さらに、最新作のものに関してはポイントでレンタルしなければならないものがありますが、加入していれば毎月1200ポイントもらうことが出来ます

月額料金が1,900円(税抜)とそこがデメリットとなっていますが、毎月1200ポイントもらえるので、多くのエンタメに触れる機会が多く、ポイントを使う方にとっては実質利用料は1,000円切っています

ポイント
  • 動画作品本数が豊富
  • 色々な種類のエンタメが楽しめる
  • 高画質で楽しめる

ここは注意!

  • 月額費用が高め

なお、U-NEXTに興味を持たれた方は、登録の方法から利用の仕方まで画像付きで分かりやすく解説していますのでそちらもご覧ください。

関連記事

また、「実際に使ってみた感想を知りたい」と言う方はこちらをご参考ください

ABEMAプレミアム

月額料金無料期間番組数(アニメ含む)DL機能
960円(税込)1ヵ月15,000番組以上

オリジナルコンテンツ数ではNo.1の動画配信サービスです

数々の有名人が出演しているドラマやバラエティ番組、ニュース番組等のここでしか見れないオリジナル番組は5,000以上あるのが特徴です

アニメ好きの方であれば、日替わりで声優さんが出演している番組の「声優と夜あそび」がおすすめのオリジナル番組です

さらにもう一つの特徴は、無料で使えるフリープランがあるという部分です

会員登録も不要で、約20チャンネルと最新話の見逃し配信も視聴可能です

しかし、フリープランの場合、あくまで見れるのは最新話のみになり、追っかけ再生やDL機能が使えません

その機能を使いたい場合は有料プランである「ABEMAプレミアム」に加入しなければなりません

ただ、有料プランに加入しても、フリープランとは別に無料期間がありますし、加入した場合は「すべての作品が見放題」「広告なしですぐに再生できる」「放送中でも最初からみられる」等の様々な特典があります

特典の中でもうれしい特典は「放送後の番組のコメントが見れる」という所です

他の方がどう思っているかというのが見れるのはうれしいですね

ポイント
  • 無料で使えるプラン(フリープラン)がある
  • オリジナルコンテンツが楽しめる
  • 加入後は「広告なし」「コメント閲覧」等の様々な特典がある

ここに注意!

  • フリープラン時は放送中の番組の視聴のみ
  • フリープランはDL機能が使えない

なお、ABEMAプレミアムの登録方法と使い方を画像付きでご紹介していますので、ご興味のある方はご参考ください

関連記事

Amazonプライムビデオ

月額料金無料期間作品数DL機能
500円(税込)30日間非公開

アニメという部分においては、見逃し配信も行っているので最新話を見る方は良いかもしれませんが、作品数は他に比べると少なめになっています

ただし、動画以外の特典という部分も含めれば、特典内容はNo.1だと思います

Amazonプライムに加入した場合、月額であれば500円(税込)、年間プランなら4,900円(税込)になります

年間プラン加入なら、1ヵ月あたり約409円なので費用も抑えめです

こちらで利用できる特典は様々で「配送料無料などの配送特典」「プライムミュージック200万曲以上が聞き放題」「プライムリーディングでマンガ、書籍が読み放題」があります

そして、これらの特典が追加料金なしで使えるので、Amazonをよく利用する方であれば加入してもいいと思います

また、学生の場合は、学生プランがあります

プラン内容は「6か月間の無料トライアル期間」があるのと「月間250円(税込)、年間2,450円(税込)のどちらかから選べる」の2つになります

この内容で、特典が利用出来るのはかなり大きい学生さんはうれしいですね

ポイント
  • 「配送料無料」「音楽聞き放題」等プライム特典が豊富
  • 利用料金が抑えめ
  • 見逃し配信をしている

ここに注意!

  • アニメの作品数が他に比べると少なめ

動画配信サービスのメリット・デメリット

色々な特典やお手軽に動画が見れますが、当然メリットがあればデメリットもあります

ここではそちらをご紹介いたします

メリット

時と場所を選ばない

まず、一番のメリットはスマホやパソコンがあれば、いつでもどこでも見れると言うのが大きいです

「通勤中、通学中のバスや電車の中」「何かの待ち時間」等のふとした隙間時間や、家であれば自室やリビングなどネット環境があれば視聴可能です

気になる作品に挑戦しやすい

次に、月額料金を払えば見放題なので「色々な作品に挑戦できる」事です

レンタルDVDだと、借りてみて「面白くなかったな」となると損した気持ちになりますが、どれだけ見ても料金が変わらないのでそう言った気持にはなりにくいです

コスパが良い

そして、コスパの良さも動画配信サービスの良いところです

月額500円前後が多く1000円前後のものもありますが、大体DVDは1本あたり300円から400円前後ですので3本以上借りる場合は、動画配信サービスの方が費用的には良いです

また、動画だけでなく書籍が読めたり、音楽が聴けたりもするので多くのエンタメを楽しむ方にはお得です

見終わった後の手間が無い

最後は、返却する手間がないというのも大きいです

レンタル期間が終わったらお店まで返しに行かなければならず、期日が遅れると延長料金が発生してしまいます

そう言った時間に追われないのは動画配信サービスのメリットと言えますね

メリットまとめ
  • ネット環境があれば、時と場所を選ばない
  • 色々な作品にチャレンジできる
  • コスパが良い
  • 返却の手間がない

デメリット

見ていなくても費用が掛かる

動画配信のデメリットとしては、まず「見ていなくても費用が発生する」という所です

「今月と来月は見るものないな」となっても月額料金がかかってしまいますので、無駄に費用を掛けたくなければ解約手続きを必ず行ってください

配信が終了すると見れなくなる

次に、配信期間が終わってしまって見れなくなる場合がある事です

レンタル店の場合、商品があれば借りれますし、その店舗になくても取り寄せなども出来ます

なので、動画配信サービスの場合は配信期間に注意しましょう

特典が見れない

そして、特典が見れないといったのも動画配信のデメリットの一つでしょう

特に、音声特典のオーディオコメンタリーだったり、物語シリーズやエンジェルビール、シャーロットなどに特典として入っているキャラクターコメンタリーも見ることが出来ません

レンタルでも無い場合もありますが、DVDに収録されている映像特典が視聴できないので、ファンの方には物足りない場合があります

動画が途中で止まってしまう場合がある

最後に、ネット環境次第では途中で動画が止まってしまうという所です

ダウンロードしてしまえばそこまで影響はありませんが、あまりネット環境がよくないところだと、見ている最中に所々で読み込みで止まってしまいストレスを感じます

これに関しては、私自身の実体験です

特に劇場版などで頻繁に起こってしまい、かなりストレスが溜まった記憶があります

結果として、ネット回線を変えましたが、回線を変えたことでパソコンも使いやすくなったので悪い結果になったとは思っていません

デメリットまとめ
  • 使ってなくても費用が掛かる
  • 配信期間が終了してしまい、見れなくなることがある
  • 映像特典が見れない
  • ネット環境によってはストレスがかかる

無料動画投稿サイトはやめましょう

無料で色々な動画が楽しめるのであれば、そっちで見てしまう気持ちが生まれてくると思います

ただ、無料動画投稿サイトの場合、ほとんどが違法サイトである事が多く、さらにそう言ったサイトからダウンロードすれば、その行為自体も違法となります

違法行為をして見るよりも、健全な気持ちで、楽しみながら数々の名作を楽しんでいただきたいと思います

また、違法サイトの場合、知らぬ間にウィルスに感染してしまう場合もあります

トラブルや故障の原因となる危険性をわざわざ自分で作る必要はありませんよね

まとめ
  • 違法サイトを見るのはやめましょう
  • 違法サイトからのダウンロードは違法
  • ウィルス感染のリスクを負う必要はない

まとめ

同じジャンルを扱う動画配信サイトでも、様々な特徴や特典、メリット・デメリットがあります

その中でも、自分のライフスタイルに合ったサイトを選んで利用していき、色々な名作を楽しんでいただければと思います

もしも、「内容は分かったけど2つくらいでまだ悩んでいる」という方は、無料トライアル期間をうまく利用し、作品内容や使いやすさで選ぶのも一つです

ただその場合、見ない方のサービスを無料期間中に解約するのだけは忘れないようにしてくださいね

それでは、今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました