「U-NEXT」レビュー  実際使ってみて感じた良い点5つと悪い点3つ

U-NEXT

動画配信サービスの一つであるU-NEXT

他の動画配信サービスに比べ、見放題作品数が多く、19万本以上が見放題と「見放題作品数No.1」(2020年7月時点)となっています

私自身、最初は「31日間の無料トライアル」が終わったら解約しようと思っていましたが、そのまま半年ほど経った今でも使い続けています

まず初めに、使っていて良かった点・悪かった点を挙げるとこのようになりました

使っていて良いと思う点
  • 見たいジャンル・作品が大体見放題で見れる
  • 毎月貰える1200ポイントでマンガ、ラノベがいつでも読める
  • どの作品も画質が良い
  • パソコン、スマホだけでなくTVで見れる
  • 操作がラク
不満点
  • 月額料金が高め
  • オリジナル作品がない
  • ポイントが一定期間で無くなる

そこで今回は、この辺りの解説も含めて「U-NEXT」の感想をまとめてみました

「U-NEXT使ってみようかな?」と言う方は参考にしてくださいね

U-NEXTのサービス

U-NEXT」は月額1,990円(税別)で、スマホやパソコンなどで配信している動画が見れる動画配信サービスです

そして、2020年7月現在で視聴可能な見放題作品数は19万本以上と見放題作品数はNo.1の動画配信サービスとなっております

さらに、一つのアプリで動画、マンガ、雑誌、小説などが楽しめるサービスとなっています

こちらは現在、「31日間の無料トライアル」も実施しているのでお試しで使ってみたいなと言う方は、登録方法と使い方を画像付きでご紹介していますのでご参考ください

「U-NEXT」良い点5つ

見放題の作品数の多さ

「U-NEXT」のホームページ上でも謳っている通り、見放題作品数の多さは現在も使い続けている理由の一つですね

「このアニメ見たいな」と思ったときに検索してみると、大体見つかりますし、その上見放題になっているのでかなり助かっています

考え方の一つですが、「見放題作品数が19万本以上」という事は、数多くのジャンルがありますが、取り扱っている作品数もその分多いという事ですよね

そのおかげか、「独占配信作品」とかでない限り見たい作品は大体「U-NEXT」で見れています

ポイントでマンガ、ラノベが読める

「U-NEXT」の無料トライアルの際にも600ポイントもらえますが、そのまま使い続けていても毎月1200ポイントがもらえます。ポイントの使い道としては、「動画以外に使っている」と言った方が分かりやすいかと思います。動画でも、ポイントを使わないと見れない作品がありますが、見放題作品の方が圧倒的に多いです

しかし、マンガやラノベなどの書籍関係に関しては「ポイントを使って読む作品」がほとんどです

私自身、「アニメ化した原作を読みたいな」という事は多々ありますが、仕事終わりに本屋に立ち寄るのを忘れたり、昔の作品だからか行った本屋に置いてなくて諦めたりすることもありました。まぁ今だとAmazonとか楽天などの通販で買う事も出来るんですが、出来ればすぐ読みたいですよね

そこで、毎月貰っているポイントを使って、発売日当日やTV視聴後の深夜帯などにアプリを開いて購入し、読んだりしています

時間や場所を気にせずにすぐに読めるのは使っていて「ありがたいな」と感じました

余談ですが、「U-NEXT」でマンガを読んでいて驚いたのは、中身だけでなくカバー裏も見ることが出来る事です。電子書籍の場合だと、カバー裏まで無いのが多かったのでそこが不満点だったんですが、そこを補っている「U-NEXT」の電子書籍は本当にありがたかったです

高画質

「見れれば良い」と言うのであれば問題は無いんですが、私は「良い作品は、良い画質で楽しみたい」というのを常々思っています

そう言った点では「U-NEXT」はフルHD画質で見る事が出来るので、画質での不満点は全くありません

例えばですが、「この作品は背景描写がキレイだ!」とか「主人公キャラのこのシーンでの表情がすごく良い!」みたいな評価のある作品を見ていて、画質が悪いとその魅力も落ちてしまいますよね?

その分、フルHD画質なら作画の魅力を十分に楽しむことが出来るので満足しています。ちなみにフルHD画質はBlu-rayと同じくらいの画質です。なので、分かりやすく言うなら「DVDで見るよりもBlu-rayで見るほうがテンション上がる!」と言った感じですね

操作がラク

スマホのアプリから動画を見る際に、「これラクだな」と思ったのは2つ

ラクだったポイント
  1. 「つづきを見る」や「マイリスト」がすぐ上にある
  2. 動画視聴時のスキップ秒数

まず、アプリを開いてすぐに、前回途中で見るのを中断した作品の話数が分かるようになっているのは便利でした。一番上は、オススメ動画の紹介になっていますが、その次に「つづきを見る」の項目があるので、たいしてスクロールしなくていいのは本当にラクです

これに関しては「マイリスト」も同様で、「つづきを見る」の次が「マイリスト」になっているので、「次これ見よう」と思っていた作品がすぐに分かるのも楽でした。(マイリストは、いわゆるブックマークみたいなものです)

こんな感じです

次に、動画視聴のスキップ秒数ですがこちらは「30秒送り」「10秒戻し」の2つになります。特に「30秒送り」はかなり使っています

私は視聴し始めならオープニングとエンディングは見たり聞いたりしますが、後半になってくると飛ばしがちになってきます。DVDなどの円盤であればチャプタースキップが出来ますが、動画配信ではそういった機能はありません

そんな時に「30秒送り」が便利です。基本的にTVアニメのオープニングやエンディングは大体1分30秒です。なので、「30秒送り」を3回押すだけで主題歌部分を飛ばして本編が見れるのでこれはラクでしたね

TVで見れる

「U-NEXT」もAmazonプライム同様にFire TV Stickなどを使ってTVで見る事が出来ます

さらに、「U-NEXT」の場合はそういったデバイスが無くてもPS4からも見る事が出来ます。なので、「PS4はあるけどTVで見るためのデバイスがない」と言う場合は非常にありがたいです

ただ、私も最初はPS4で見ていたんですが、現在はデバイスを買いました。その理由は「動画を見る上で、アプリの方がラクだったから」です

先程操作性の話をしましたが、PS4とスマホと言う意味合いで比較した時に、スマホであれば指一つで検索から動画視聴まで出来ます。しかし、PS4の場合だと起動して、ゲーム画面から切り替えてブラウザに接続し、そこから両手を使って検索して動画視聴しなければなりません。また、アプリの方が圧倒的に読み込み速度が速いです(ネット環境の差もあるかもしれませんが)

そして、デバイス自体も大体5,000円~6,000円ほどだったので「だったら買った方が良いかな」と思って、今はデバイスを使ってTVで見ています

「U-NEXT」の不満点3つ

月額料金が高め

これはもう調べると色々な所で書かれていることですね。数多くある動画配信サービスの中でも月額1,990円(税別)は高めの設定になっています

他の動画配信サービスでも高くても900円前後、安いところだと400円ほどで視聴できるのを考えるとやっぱり高いですよね

ただ、その分1ポイント=1円分のポイントが毎月1200ポイント貰えているので、実質1,000円以下で使えているのを考えると「高い」と思いつつも「しょうがない」とも思っています

ポイントを使わないと無くなる

先程ポイントのお話をしましたが、貰ったポイントがずっと残っているかと言うとそうではありません。こちらは最大90日間までが持ち越しの期限になります

その為、ポイントを使わなければ無くなってしまうので、先程お話した実質料金とは違ってきます

私はポイントを使ってマンガやラノベを読んでいますが、「電子書籍よりも本派だ!」と言う方や「ポイント使って有料動画は見ないな」と言う方は、ただデメリットになるだけだと思います

オリジナル作品がない

Amazonプライムやhuluなどの動画配信サービスでは「オリジナル作品」が用意されていますが、U-NEXTにはそれがありません

つまり、U-NEXTじゃなくても「見ようと思えば見れる」というのが悪い点です

Amazonプライムやhuluのオリジナル作品で、DVDなどの円盤系でも販売されているものは別ですが、U-NEXTで配信されている作品の多くは購入かレンタル店に行けば見れてしまうものです

その部分にU-NEXTを契約している「お得さ」という部分がないのが残念な点ですね

まとめ

「U-NEXT」を使ってみての感想を良い点、悪い点を含めてお話させていただきました。改めてまとめるとこんな感じになります

良い点
  • 見放題の作品数が多い
  • 毎月貰える1200ポイントでマンガ、ラノベが読める
  • フルHD画質で見れる
  • 操作がラク
  • パソコン、スマホだけでなくTVで見れる
悪い点
  • 月額料金が高め
  • ポイントが一定期間で無くなる
  • オリジナル作品がない

実際に使ってみて、良い点・悪い点はありますが、「U-NEXT」は今後も契約し続ける動画配信サービスだと思います

アニメはもちろん、映画にドラマ、書籍も楽しむ方は是非この機会に「31日間の無料トライアル」から始めてみてくださいね

登録方法から使い方まで知りたい方はこちらをご参考ください

また、「他の動画配信サービスも気になっているんだよな」と言う方はこちらをご参考くださいね

それでは、今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました